« トークイベント「ビール都市探訪」 | トップページ | バンベルクの朝==ドイツビール紀行2012(その33)== »

2013年12月22日 (日)

旅の最後は「Spezialナイト」==ドイツビール紀行2012(その32)==

>>前回の続き

Dsc_3561_2
「遅れるなよ!」
とバンベルク在住の友人から前日に言われたにも係わらず、遅れました。笑

MemmelsdorfからBamberg市内へ、さらに旧市街を突き抜けて丘の上にあるSpezial Keller(シュペツィアル・ケラー)へと向かいます。ケラーとはビアガーデンの意味。
ここは、僕がほぼ毎年訪れている場所で、ビール文化研究所の「定点観測地」のひとつです。

遅れるなよ、とはこのケラーの見晴らしの良い場所を確保するのが難しく、そこをキープしておくから遅れるな、という意味でした。
空席のままにしておくと、もちろん誰かに席を譲らねばならないからです。
幸い、一緒に飲む友人の数が多くて、ギュウギュウ詰めだったため、遅れてもそれほど罪にならず。

Dsc_3584
続いては閉店間際のFaesslaへ。
本当はSpezialの本店で飲む予定だったのに、ぎりぎりの所で扉が閉められてしまいます。
中にいる客はそのまま飲み続けることは可能で、中からは扉は開けられるのですが、外からは開かないという仕組み。
中には先発隊の3人が飲んでいるのですが、連絡が付きません。なぜなら彼らは携帯を持っていないから・・・・・。
誰かが外へ出てくるスキに入ってしまえ、と思っても、そういう時に限って誰も出てきません。

Dsc_3587
あきらめても素晴らしいビールにありつけるのがバンベルク最大の魅力ですね。
Spezialの正面にある醸造所Brauerei Faesslaで2杯飲んで締めとします。

明日はいよいよ帰国。
その前に往生際悪く午前だけでも市内でビール紀行をするぞ、と決心して就寝。

次回へと続く>>

|

« トークイベント「ビール都市探訪」 | トップページ | バンベルクの朝==ドイツビール紀行2012(その33)== »

013 ドイツビール紀行2012」カテゴリの記事

201 Bamberg」カテゴリの記事

312 フランケン地方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71913/58797583

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の最後は「Spezialナイト」==ドイツビール紀行2012(その32)==:

« トークイベント「ビール都市探訪」 | トップページ | バンベルクの朝==ドイツビール紀行2012(その33)== »