« フランケン醸造所博物館==ドイツビール紀行2012(その34)== | トップページ | 旅の終わりにProst!==ドイツビール紀行2012(その36・最終回)== »

2013年12月28日 (土)

バンベルクの仕上げにシュレンケルラ==ドイツビール紀行2012(その35)==

>>前回の続き

Dsc_3605

醸造所博物館から出て来ると、さすがにビールが飲みたくなります。
受付のオジサンが言う通り、この街には多くの歴史的な醸造所レストランがありますので、バンベルクを去る前にランチタイム。
市内に住む友人、フランクとベルトラムも合流してシュレンケルラへと向かいます。

Dsc_3699

バンベルクを代表するラオホビアのひとつ、シュレンケルラ・ラオホ。
美しい泡、スモーキな香り、どっしりとした味わい。
バンベルクに来る観光客が、ほとんどこの店を訪れます。
日本人の団体さんも時々見かけますが、皆さんこのクセに馴染めずに、ビールを飲み干さないで席を立ってしまうんですね。
これは仕方ないことなんですが・・・・。
このクセのあるビールは慣れるのに3杯分の時間が掛かります。
僕の友人(ドイツ人)も、3杯目までは「う〜ん・・・・・ちょっとこれは」と言っていたくらいです。

よって、バンベルクを初めて訪れる方には、日本に居る時にシュレンケルラを買って3回分飲む事をオススメしています。
そして、本場の店で美味しくラオホビールを楽しんでいただきたいと思います。

Dsc_3704

Dsc_3709

とりあえず、今回は珍しく2人の同行者が居たため、僕が3人分のメニューを適当に注文します。

同じじゃツマラナイ。
店員に言って、取り皿も何枚かもらいます。

Dsc_3714

2日間だけの合流でしたが、2人とも大満足。
きっと、次は美味しい日本酒をご馳走してくれることでしょう。笑
(当研究所の情報を有効活用した方には、ビールを一杯奢ってもらっています)

Dsc_3727
バンベルクよ、さようなら。

次回(2012年版の最終回)へ続く>>

 



|

« フランケン醸造所博物館==ドイツビール紀行2012(その34)== | トップページ | 旅の終わりにProst!==ドイツビール紀行2012(その36・最終回)== »

013 ドイツビール紀行2012」カテゴリの記事

201 Bamberg」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71913/58833745

この記事へのトラックバック一覧です: バンベルクの仕上げにシュレンケルラ==ドイツビール紀行2012(その35)==:

« フランケン醸造所博物館==ドイツビール紀行2012(その34)== | トップページ | 旅の終わりにProst!==ドイツビール紀行2012(その36・最終回)== »