« 田舎町にあるけど1308年創業の老舗==ドイツビール紀行2012(その30)== | トップページ | トークイベント「ビール都市探訪」 »

2013年11月17日 (日)

村祭りのブラスバンド==ドイツビール紀行2012(その31)==

>>前回の続き

Dsc_3449

ランチをしたMemmelsdorfへ戻ります。
実はこの日、この集落ではKirchwehと呼ばれる村祭りの日。集落内の目抜き通りは歩行者天国となり、ステージが建てられ、椅子がズラリと並んでいます。
集落に近づくと、プカプカドンドンとブラスバンドの音が聞こえてきました。

Dsc_3419

教会の前には消防団員によってKirchwehbaum(キルヒヴェーバウム)と呼ばれる木が建てられます。周辺は住民がグルリと取り囲み、その作業の様子を見守っています。

Dsc_3494

木が立ち終わる頃にビール樽の栓が空けられて振る舞いビール!
集落にある二軒の醸造所のオーナーが、集落長と共にビールを振る舞います。
負けじと、隣のパン屋がパンを、肉屋がソーセージを振るまい、司教さんの音頭で乾杯!

Dscn5297

落ち着く間もなく、ステージではローカルバンドによる演奏が始まります。
フランケン地方はバイエルン州でもあるので、オクトーバーフェストなどでも聞くことがあるような音楽と、乾杯の歌。

Dsc_3509

小さな町の夏祭りは、こうして始まりました。

>>次回へと続く

|

« 田舎町にあるけど1308年創業の老舗==ドイツビール紀行2012(その30)== | トップページ | トークイベント「ビール都市探訪」 »

013 ドイツビール紀行2012」カテゴリの記事

312 フランケン地方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71913/58589797

この記事へのトラックバック一覧です: 村祭りのブラスバンド==ドイツビール紀行2012(その31)==:

« 田舎町にあるけど1308年創業の老舗==ドイツビール紀行2012(その30)== | トップページ | トークイベント「ビール都市探訪」 »