« Memmelsdorf、醸造所前の人集り==ドイツビール紀行2007(その51)== | トップページ | ふるまいビール!!==ドイツビール紀行2007(その53)== »

2012年6月 1日 (金)

あぁ、夏祭り==ドイツビール紀行2007(その52)==

>>前回の続き

Dsc_6060

消防士によって建てられているのは、Kirchwehbaumと呼ばれている物。
教会の前に建てられて、その集落にいる職人達の絵を飾る木です。
一般的にはMaibaum(マイ・バウム=5月の木)という名で知られていますが、フランケンでは呼び名が違うということを知りました。

0529_2

ゆっくりゆっくりと垂直になっていく光景を、集落の人々は真剣な表情で見守っています。

Dsc_6092

そして、最後に根元を固定しまずは一息。

Dsc_6120

続いて足に木登り用の金具を付けたオジサンが、器用に木登りをしていきます。
何をするのかというと、木に飾りを付けに行くんですね。

Memm_kirchweih02

まずは一番上に「バイエルン」と「フランケン」のシンボルを設置。
「ここはバイエルンではない、フランケンだ!」
とオジサン達はいうのだが、一応バイエルン旗を掲げるのはさすが教会。

Dsc_6129

そして、醸造所のシンボルが登場。

なかなかマニアックな話を最後までありがとうございました。

次回へ続く>>

|

« Memmelsdorf、醸造所前の人集り==ドイツビール紀行2007(その51)== | トップページ | ふるまいビール!!==ドイツビール紀行2007(その53)== »

114 ドイツ南部」カテゴリの記事

312 フランケン地方」カテゴリの記事

013 ドイツビール紀行2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あぁ、夏祭り==ドイツビール紀行2007(その52)==:

« Memmelsdorf、醸造所前の人集り==ドイツビール紀行2007(その51)== | トップページ | ふるまいビール!!==ドイツビール紀行2007(その53)== »