« 菩提樹の名を冠する醸造所==ドイツビール紀行2010(その21)== | トップページ | 1052年創業!!ど田舎にある老舗の修道院醸造所==ドイツビール紀行2010(その23)== »

2011年6月12日 (日)

村を繋ぐスタンプラリー==ドイツビール紀行2010(その22)==

>>前回の続き

2

このエリアにある5軒の醸造所が共同で行っているスタンプラリーのカードを発見したので、さっそく実行してみることにします。
僕がこの日に計画していた訪問先とドンピシャリなので、スタンプ収集をしないわけにはいきません。
GraefenbergまではニュルンベルクからのSバーンがあるため、これはそのイベントの一環でもあるようです。いうならば、JR東海の「駅からウォーク」のコース設定のような物ですね。

 

R0018678

それぞれの醸造所には、共通のフォームで歴史が欠かれています。
写真は一軒目のLinden Braeuの物。「1900年から共同醸造所として云々・・・」と書かれていますが、外国人が来る事を前提にしていないエリアなので、ドイツ語のみです。

R0018674

 

さらに親切なのは、この日またはこの時期に休みを取っている醸造所が掲げられていること。

「以下の醸造所は、本日お休みです」

これは素晴らしいシステムです。
延々と歩いて到達したものの、「休み!」というのはとても悲しい。
僕も何度も経験しています。350軒も飲み歩いていると、そんなことは頻繁に起こります。ネット環境がまだまだの頃は、情報は現地で集めていましたので、なおさらでした。

しかし、これも上手く機能していないんですねぇ。(笑)

次の醸造所では、違う醸造所が「休み」と扱われていました。
そして、閉まっていたLinden Braeuは「営業中」。(笑)

次回へ続く>>

|

« 菩提樹の名を冠する醸造所==ドイツビール紀行2010(その21)== | トップページ | 1052年創業!!ど田舎にある老舗の修道院醸造所==ドイツビール紀行2010(その23)== »

114 ドイツ南部」カテゴリの記事

312 フランケン地方」カテゴリの記事

013 ドイツビール紀行2010」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 村を繋ぐスタンプラリー==ドイツビール紀行2010(その22)==:

« 菩提樹の名を冠する醸造所==ドイツビール紀行2010(その21)== | トップページ | 1052年創業!!ど田舎にある老舗の修道院醸造所==ドイツビール紀行2010(その23)== »