« ブレーメンで一番最初の醸造所レストラン==ドイツビール紀行2010(その10)== | トップページ | Hamburg到着==ドイツビール紀行2010(その12)== »

2011年3月 6日 (日)

ブレーメン散策そして巨大な醸造所へ==ドイツビール紀行2010(その11)==

>>前回の続き

Dsc_4742

ブレーメンの旧市街地は小径が多く、もちろんそれらは歩行者専用。
と言うよりも、車は入ってこれません。
それどころか、どう考えても家と家の「隙間」にしか見えない所も、一応「小径(Gasse)」として機能を持っているようです。

Dsc_4750

市街地へと入っていく所で、車は通行止となっています。侵入できるのは、歩行者、自転車、路面電車(Strassenbahn)だけ。
ドイツでは中規模以上の街のほとんどに路面電車があり、住民の重要な交通手段として活躍しています。

Dsc_4762

R0018324

ハンザ都市ブレーメンは、水運の街。
北海へと続くウェザー川の畔に世界中へと輸出されているドイツビールのひとつ、Beck’sを醸造するBrauerei Beck(1873年創業)があります。

川沿いは並木道になっており、実に気持ちいい。
ここにビアガーデンでもあれば、と思いますがありません。
並木からは大規模な醸造設備が眺められるので、それを見ながらビールなんて良いと思うのですが。

さて、ビジターセンターへ訪れます。アポ無です。
時間的に遅かったため、ツアーが全て終了しており、残念ながら場内の見学はできず。

R0018332

R0018342

中央駅に戻り、エキナカのカフェでビールを一杯。
現在ではBeckで造られているブレーメンのビール、Haake Beck Pilsを頂きます。

さて、ブレーメンを後にしてハンブルクへと向かいます。

次回へと続く>>

 

|

« ブレーメンで一番最初の醸造所レストラン==ドイツビール紀行2010(その10)== | トップページ | Hamburg到着==ドイツビール紀行2010(その12)== »

111 ドイツ北部」カテゴリの記事

013 ドイツビール紀行2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブレーメン散策そして巨大な醸造所へ==ドイツビール紀行2010(その11)==:

« ブレーメンで一番最初の醸造所レストラン==ドイツビール紀行2010(その10)== | トップページ | Hamburg到着==ドイツビール紀行2010(その12)== »