« ブレーメン散策そして巨大な醸造所へ==ドイツビール紀行2010(その11)== | トップページ | 港町の古い醸造所==ドイツビール紀行2010(その13)== »

2011年3月21日 (月)

Hamburg到着==ドイツビール紀行2010(その12)==

>>前回の続き

R0018349

ブレーメンからハンブルクへ。ハンザ都市を渡り歩きます。
ハンブルクへ来るのは、数年ぶり。確かベルリンに行く途中に立ち寄っただけなので、數時間の滞在でしょうか。今回も、あまり時間がありません。予定としては、この日の夜行列車で発つまでの、やはり數時間です。

ハンブルクは大きな駅が二つあります。
まずは中央駅(Hauptbahnhof)、文字通りハンブルクを代表する駅ですが、その他にアルトナ駅(Hamburg-Altona)駅があります。
長距離列車はこちらを起点・終着にしていることが多いため、名前的には馴染みがあります。

R0018355

アルトナ駅には、第一世代のICEが並んでいます。
一番初期からICEが開通したエリア。

R0018354

列車の運行上繁栄した駅なので、味気ない雰囲気が否めません。。。。

R0018363

腹が減ってきたので、取り敢えずソーセージなどを食べます。
Turinger(テューリンガー)はもはやドイツソーセージの定番。

この街を代表する醸造所は、世界で飲まれているHolsten。
今回はここには行きません。再訪になりますが、運河近くにある小さな醸造所を目指します。

次回へ続く>>

|

« ブレーメン散策そして巨大な醸造所へ==ドイツビール紀行2010(その11)== | トップページ | 港町の古い醸造所==ドイツビール紀行2010(その13)== »

205 Hamburg」カテゴリの記事

111 ドイツ北部」カテゴリの記事

013 ドイツビール紀行2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Hamburg到着==ドイツビール紀行2010(その12)==:

« ブレーメン散策そして巨大な醸造所へ==ドイツビール紀行2010(その11)== | トップページ | 港町の古い醸造所==ドイツビール紀行2010(その13)== »