« 郵便局と醸造所「Brauerei zur Post」==ドイツビール紀行2008夏編(その23)== | トップページ | ロマンチック街道にある「ビールの散歩道」@Nesselwang==ドイツビール紀行2008(その25)== »

2010年3月13日 (土)

ファミリー向けのセットメニューにビックリ!==ドイツビール紀行2008夏(その24)==

>>前回からの続き

Zurpost_essen

ここBrauerei Zur Postでは、珍しい物を発見しました。
それがセットメニューです。

「焼き鳥盛り合わせ(2〜3人用)」といった何人か用のメニューは日本では珍しくありませんが、「一人一皿」を基本とするドイツでは、あまり見かけたことはありません。

しかし、ここにはそれがありました。

4人用のメニューで、「夫婦+子供二人」が基本となっているようで、大皿にビール2杯とソフトドリンク2杯が付きます。
ここで面白いのは、ソフトドリンクをビールに変えることがOK、と言う事。
それは、日本と違いビールとソフトドリンクの価格差が無いためです。

内容はフライドポテト、温野菜などと一緒にメインディッシュとして肉塊料理である「ハクセ(Haxe)」が付いてくるのですが、何と「売り切れ!!」

それはチキングリルと何故か巨大なタコソーセージになってしまいました。(笑)

Zurpost_essen2

もう一品。
ドイツ定番料理の一つである、Schweinebraten(シュバイネブラーテン/焼豚)。
ザウアークラウトがだいぶ茶色いですね。
付け合せのクヌーデルンが標準で一個というのが日本人には良いです。
フランケン地方の田舎街では、二個が標準という店が多いんです。

さて、この店の裏にある醸造所で造られているビールを堪能します。

 

Zurpost_bier4

まずはバイエルン地方の定番とも言えるヘレス。
ここでは、GOLDという名での販売です。
麦芽の甘みを楽しみながらノンビリ楽しめるビールです。


Zurpost_bier2

そして、ヴァイスビア。

Zurpost_bier5


Zurpost_gasthof03

そして、シーズンビールとして販売されているZwickel Bierを注文。
これは南ドイツ各地で見られるビールなのですが、実際その定義がまだハッキリとしていません。
僕が、フランケン地方の醸造所で飲み歩きながら検証した結果ですと、
「無濾過で酵母が生きたままのビール」です。

次へ続く>>

|

« 郵便局と醸造所「Brauerei zur Post」==ドイツビール紀行2008夏編(その23)== | トップページ | ロマンチック街道にある「ビールの散歩道」@Nesselwang==ドイツビール紀行2008(その25)== »

013 ドイツビール紀行2008夏」カテゴリの記事

114 ドイツ南部」カテゴリの記事

314 ロマンチック街道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71913/47770513

この記事へのトラックバック一覧です: ファミリー向けのセットメニューにビックリ!==ドイツビール紀行2008夏(その24)==:

« 郵便局と醸造所「Brauerei zur Post」==ドイツビール紀行2008夏編(その23)== | トップページ | ロマンチック街道にある「ビールの散歩道」@Nesselwang==ドイツビール紀行2008(その25)== »