« バスでアクセス!バンベルクから南西方面へのビアライゼを開始!!・・やっと6日目==ドイツビール紀行2007(その38)== | トップページ | バイエルン・ミュンヘンのジョッキがズラリ==ドイツビール紀行2007(その40)== »

2009年7月18日 (土)

袋小路の最奥にある醸造所Brauerei Wernsdoerfer==ドイツビール紀行2007(その39)==

前回の続き>>

Schoen_wernsdf_bgh01_2

バスの運転手さんが、
「そこの角を曲がれば良いんだよ」
と教えてくれたのは、車がやっとすれ違うことが出来る程度の細い道。
納屋に大きなトラクターが置かれた農家が何軒か並ぶ、石畳の道です。

奥には教会があり、さらにその先は丘に続く階段が続いています。
たぶんFriedhof(お墓)へと繋がっているのでしょう。

Schoen_wernsdf_bgh02_2
ここがBrauerei Wernsdoerferです。
テラス席から中へ入ろうとしたら、ドアが開きません。
ガチャガチャとやっていたら、中からオジサンが出てきました。この店の主人ではなく、常連さんのようです。
まだ午前11時ということもあり、客は他にいません。

Schoen_wernsdf_b002

さっそくビールを注文します。
この醸造所で造られているビールは、Vollbier一種類のみ。
曖昧なビールの名称ナンバーワンのVollbier・・・・、この醸造所ではちょっと褐色がデュンケルでした。
他にも樽出しのビールとして、バンベルク市内にあるMahr's Braeuのヴァイスビアがありましたが、あえてここで飲むこともないでしょう。迷わずVollbierを注文します。
(メモ:0.25L=1ユーロ、0.5L=1.7ユーロ)

グラスを外に持ち出して、パシャリと一枚。
常連席のオジサンも、笑顔でその光景を眺めています。

ところで、オジサンが座っている常連席(シュタムティッシュ)と壁際の3テーブル以外には、全てコーヒーカップと皿が何枚かずつセッティングされています。
これは一体なんでしょうか?

次回へ続く>>

 

*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

|

« バスでアクセス!バンベルクから南西方面へのビアライゼを開始!!・・やっと6日目==ドイツビール紀行2007(その38)== | トップページ | バイエルン・ミュンヘンのジョッキがズラリ==ドイツビール紀行2007(その40)== »

312 フランケン地方」カテゴリの記事

013 ドイツビール紀行2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 袋小路の最奥にある醸造所Brauerei Wernsdoerfer==ドイツビール紀行2007(その39)==:

« バスでアクセス!バンベルクから南西方面へのビアライゼを開始!!・・やっと6日目==ドイツビール紀行2007(その38)== | トップページ | バイエルン・ミュンヘンのジョッキがズラリ==ドイツビール紀行2007(その40)== »