« 盛り合わせとヴァイスビアの喜び==ドイツビール紀行2007(その21)== | トップページ | 老舗醸造所と木製冷蔵庫(現役)=ドイツビール紀行2007(その23)= »

2008年2月 4日 (月)

華麗なるリエゾン(移動路)=ドイツビール紀行2007(その22)=

>>前回の続き

Rattelsdorf_weg2

Freudneckの集落を離れて、来た道を引き返します。
ただし、そのまま帰るのではなく、Zapfendorf、Unterleiterbachといった川沿いの集落に点在する醸造所に立ち寄っていこうという考えです。

Hochzeit

途中、プープーっとクラクションが聞こえてきました。
そして、見えてきたのは新郎新婦を乗せたVWビートルのオープンカー。
どうやら、近くの教会で結婚式があるようです。

こういう車が通りかかったら、沿道にいる人たちも祝福します。
手を振ったり、拍手をしたり・・・・

これはシャッターチャンスだ!とばかりにカメラを向けると、笑顔で手を振ってくれました。

「Herzlichen Grueckwuensch!!(おめでとう!)」
とこちらも手を振ります。

Weg_landschaft2

ここからマイン川沿いの自転車道を走ります。
何度か橋を渡り、蛇行する川を越えるのですが、天気の良い夏の日だけに、所々にカヌーを漕ぐ人達が見えました。
護岸工事で痛々しいコンクリートがほとんど無い川を、気持ち良さそうに漕いで行きます。

Weg002

畑の中の道を時々を時々通るのは大きなトラクターです。
大きなお腹の農夫が、口笛を吹きながら運転しており、こちらを興味深げな目線を投げかけてきます。
そういうときは、手を振って写真を撮らせてもらいます。

>>続く

*****************
人気blogランキングへ
最後まで読んでいただいてありがとうございます。

応援のクリックもよろしくお願いします。
m(_ _)m

|

« 盛り合わせとヴァイスビアの喜び==ドイツビール紀行2007(その21)== | トップページ | 老舗醸造所と木製冷蔵庫(現役)=ドイツビール紀行2007(その23)= »

013 ドイツビール紀行2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 華麗なるリエゾン(移動路)=ドイツビール紀行2007(その22)=:

« 盛り合わせとヴァイスビアの喜び==ドイツビール紀行2007(その21)== | トップページ | 老舗醸造所と木製冷蔵庫(現役)=ドイツビール紀行2007(その23)= »