« な〜んにも無い、ただビールがあるだけの村==ドイツビール紀行2007(その13)== | トップページ | かつての渓谷鉄道駅構内。柱時計もそのまま〜Isarbraeu@ミュンヘン »

2007年10月23日 (火)

裏庭のビアガーデンと「お犬様」のビール==ドイツビール紀行2007(その14)==

前回の続き>>

Schruefer_priesendf009

Priesendorfの醸造所Brauerei Schrueferには、ビアガーデンがあります。
道路に面しているGaststaette(食堂)の横に小さな門があり、そこから入るのですが、ちょっと広めの庭にテーブルを並べただけのシンプルな場所です。

ビールblogランキングへ

Schruefer_priesendf004

 

週末はしっかりとここにビアサーバーを出して営業するそうですが、平日でも店内のビールを持ち出して飲むこと位ならば容認しているようです。
ビールblogランキングへ

Schruefer_priesendf008

週末に活躍するのは、このグリル。
「ここでソーセージや肉を焼くんだよ」
と、オーナー氏が嬉しそうに話をしてくれます。
Schruefer_priesendf_hund2
ビアガーデン側の厨房兼ビール売り場の横に、こんなスペースがありました。
壁際に犬用の受け皿が置かれています。











Schruefer_priesendf_hundbie

看板には「Hundebier(犬のビール)」と書かれています。
ドイツには犬用のビールがあるのか!と思ったのですが、これはもちろん看板だけ。
ただし、ここにビールを入れるかどうかは、飼い主の判断に任せる、ということです。

Schruefer_priesendf010

醸造所の前の道。
小さな古い集落らしく、醸造所と教会の立地が近いです。

続く>> 

 

*****************
人気blogランキングへ
ランキングアップに向け、応援よろしくお願いします。
m(_ _)m
今は50〜100位をフラフラ。まぁ、更新頻度がねぇ・・・。

|

« な〜んにも無い、ただビールがあるだけの村==ドイツビール紀行2007(その13)== | トップページ | かつての渓谷鉄道駅構内。柱時計もそのまま〜Isarbraeu@ミュンヘン »

013 ドイツビール紀行2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 裏庭のビアガーデンと「お犬様」のビール==ドイツビール紀行2007(その14)==:

« な〜んにも無い、ただビールがあるだけの村==ドイツビール紀行2007(その13)== | トップページ | かつての渓谷鉄道駅構内。柱時計もそのまま〜Isarbraeu@ミュンヘン »