« なぜかお約束の「冷麺」==ドイツビール紀行2007(その2)= | トップページ | 各駅停車からの夕陽==ドイツビール紀行2007(その4)== »

2007年9月 1日 (土)

空の玄関フランクフルトから==ドイツビール紀行2007(その3)==

前回の続き>>

Fraport2

アシアナ航空はスターアライアンスに加盟しているため、フランクフルト空港では第1ターミナルに到着します。これは着くまでに気が付かなかった(笑)

到着後のメリットは、何と言っても鉄道駅に近いことです。
第2ターミナルに途着すると、そこから階段を上がってスカイトレインに載り、まず第1ターミナルに着いてから階段を降りる。さらに、階段を下がって道路を渡り、そこから更に駅までのエスカレータを登るという動きを強いられます。

これが第1ターミナルに到着することで、かなり楽に鉄道駅まで行くことになります。

特に、僕の場合は「毎回荷物が最後の方に出てくる」というお約束があるので、この時間の節約は大きいです。今まで、何回荷物が遅かったため、希望の列車に乗れなかったことか!

Fraport4_2

ちなみに、空港からエスカレータで下がり、さらにもう一階下がる地下駅は、Sバーンなどの近距離列車用のホームです。フランクフルト中央駅や、ヴィスバーデン(Wiesbaden)、マインツ(Mainz)など近くの街に行くには、こちらのホームになりますが、IC(インターシティー)やICE(インターシティ・エクスプレス)などの長距離列車に乗る場合は、地上にある長距離列車用のホームに行きます。
写真はその長距離ホームに続く長い通路。なんだか宇宙ステーションの様です。

Fraport3

やっと到着。
この左手方面にある切符売り場で乗車券を買い、ホームに降りる長いエスカレーターを下ります。
時間が節約出来ても、やはり列車には乗れませんでした。(爆)

そして、拾った列車はICEではなく、IC。
普通に走ればそれほど時間は変わらないのですが、この列車は空港駅からそのまま走り出さず、一度フランクフルト中央駅に寄ります。

これがまた遅い原因!
中央駅近くの複雑かつ交通量の多い線路を何kmも前からゆっくりゆっくりと進み、通過の出来ないツッコミ式のホームに入ります。
そして、出る時もまた何kmもゆっくりゆっくりと進み、合計30分くらいロスをした感じです。

次回はバンベルクまでの道のりを>>>

 

*****************
人気blogランキングへ
ランキングアップに向け、一日一度のクリックをお願いします。
m(_ _)m

|

« なぜかお約束の「冷麺」==ドイツビール紀行2007(その2)= | トップページ | 各駅停車からの夕陽==ドイツビール紀行2007(その4)== »

013 ドイツビール紀行2007」カテゴリの記事

コメント

私が住んでいた頃,Frankfurt空港駅の工事をやっていたのですが完成したのですね。ドイツらしいデザインです。

投稿: lotus49ford | 2007年9月 1日 (土) 17時47分

lotus49fordさん>
もう何年か前に完成していますよ。
2004年(?)にはケルンまでの真っ直ぐな新線が出来まして、一時間弱で行っちゃいます。
ただし、ライン川沿いの路線を走る楽しみが無くなったんですよ。
(^_^;)

投稿: 小林麦酒 | 2007年9月 2日 (日) 08時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 空の玄関フランクフルトから==ドイツビール紀行2007(その3)==:

« なぜかお約束の「冷麺」==ドイツビール紀行2007(その2)= | トップページ | 各駅停車からの夕陽==ドイツビール紀行2007(その4)== »