« 首都・ベルリンのガード下で、焼き鳥を楽しむ? | トップページ | 田舎町にあった「駅前旅館兼醸造所」=Brauerei Frischeisen@Kelheim= »

2007年5月14日 (月)

創業1514年。小都市の名店Brauerei Goeller@Zeil am Main

メインサイトの関連ページはこちら>>
ついでに、こっちもよろしく>>ランキング

Goellerdeck

冬のドイツは本当に寒いです。
比較的寒くはないとされているドルトムントでさえも氷点下20度(それ以下の日も!)になる日も何日ありました。最高気温が0度以下なんてこともザラです。

Zeil_map この街には、そんな寒い冬の日にやってきました。
ミュンヒェンで合流した友人と、クルマでドイツを縦断する形でドルトムントへ向かった時、彼の友人宅に立ち寄った際に近所にあった醸造所です。

街の名は「Zeil am Main(ツァイル・アム・マイン)」。
バンベルクからマイン川を少し下った所にある小さな街です。


Goeller

その近所に住む友人というのは、その時初対面でしたが、
「ビール好きの日本人がやって来る、と聞いたものだから是非連れて行きたい」
とこの醸造所Brauerei Goellerに併設されたパブ"Zur Alten Freyung"に案内してくれたのです。
ついでに、こっちもよろしく>>ランキング

高い天井のホールに入るとコートがズラリと並んでいます。
寒い中、客達はトコトコと歩いてやって来て、ここでコートを脱ぎながら店内をグルリと見回し、目であちこちのテーブルにいる顔なじみに挨拶をしています。

連れてきてくれたAも顔なじみが何人かいるようで、あちこちに軽く挨拶をしています。
「ここのビールは美味いぞ!老舗だから雰囲気も良いだろ!オレはこんな店の近所に住んでいて、本当に幸せだよ!」

これが「ドイツがビール王国だ」と言われる所以です。
自分の身近にある醸造所やそのビールを、地元の人達が誇りに思っているのですね。
中には、20年間そのビールしか飲んだことが無い、なんて人もいますが。

さて、ここのビールはDLG(ドイツ農業協会)ゴールドメダルというお墨付きの逸品。最近は日本でもDLG受賞を謳い文句にする所みありますが、これはドイツの加工食品の品質競技会の事です。

フランケンの醸造所らしく、LagerやOriginalといった曖昧な名前のビールが並んでいます。バンベルク周辺でよく飲まれている「ラオホ」もラインナップされています。
僕の好きなヴァイスビアも「樽から(Von Fass)」出されるのが嬉しいですね。そして、そのグラスが美しい。

ヴァイスビア専用グラスお馴染みの形ですが、上から見ると八角形になっておりホールド感も普通よりもアップしています。もちろん「Goeller」のロゴ入りです。

一緒にいたクラウスは一目で気に入り、
「このグラスを買いたい」と店員に申し出ていました。

店では特に表示されていなくても、グラスを買うことができます。
今でも、彼はそのグラスを大切に使っています。 

*****************
人気blogランキングへ
ランキングアップに向け、一日一度のクリックをお願いします。
m(_ _)m

|

« 首都・ベルリンのガード下で、焼き鳥を楽しむ? | トップページ | 田舎町にあった「駅前旅館兼醸造所」=Brauerei Frischeisen@Kelheim= »

114 ドイツ南部」カテゴリの記事

312 フランケン地方」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 創業1514年。小都市の名店Brauerei Goeller@Zeil am Main:

» ラジオDJになる第2の方法 [茶畑から世界を眺める]
●京都三条ラジオカフェDJになるには、ラジオ局のアナウンサー・キャスター試験に合格するするか、芸能人やミュージシャンとして有名になって自分の番組を持つ方法しかないかと思っていた。どちらにしても、スポンサーあっての番組づくりになる。ところが、先日ラジオでNHKを... [続きを読む]

受信: 2007年5月21日 (月) 06時35分

« 首都・ベルリンのガード下で、焼き鳥を楽しむ? | トップページ | 田舎町にあった「駅前旅館兼醸造所」=Brauerei Frischeisen@Kelheim= »