2006/12/25

Merkendorfー小さな集落のビアガーデンー

夕方からは、友人ルディの家族と近所の集落にあるビアガーデンに行く約束なので、バンベルクを早々に離れる。
バンベルクを見下ろす「Spezial Keller」に吸い込まれていく人の流れとは反対方向に自転車で駆け下りた。
石畳のデコボコが直接ハンドルから体に伝わって来る。

Hummel_keller002 行き先はルディお気に入りの醸造所のひとつであるBrauerei Hummelで、Memmelsdorfから2キロほど離れた場所にある2軒の醸造所の内の1軒だ。(参照1参照2
ここは何度も行ったことがある醸造所だが、この暖かい時期に来たのは初めてだった。いつもは何となくどんよりとした雲の下、寂れた集落にある小さなブラウエライ・ガストホフと言った感じだったが、今回は違う。夕方のひとときをビアガーデンで過ごす集落の人々の、嬉々とした笑顔が満員御礼状態だ。

「やぁ、久しぶり。また来てくれたのか!」
次期オーナーのブラウマイスターが僕等の居るテーブルに気が付き、声を掛けてきた。彼とルディの付き合いもかなり長い。
一緒のテーブルに座るルディの家族とも面識があるので、一人一人と言葉を交わしていく。

Hummel_keller004 ビールはヘレス、デュンケル、ラオホといった定番の他、シーズンビールである「ボック」。どうしようかと迷ったが、まずは定番のひとつであるラオホを飲み、次にボックを飲むことにした。
運ばれてきたビールを飲みながら食事のメニューを見る。せっかくだからやはりこの地方の物が食べたい。

Hummel_keller005 「やはりXXが良いだろう」(名前を書き留めたメモはどこかにあるハズ)
それを悟ったルディが、メニューを指さしながら僕に言った。
これはフランケン料理のひとつで、燻製した牛肉のステーキの様な物だ。これにとろみのあるブラウンソースを掛けて食べる。その傍らにはクヌーデルンが置かれているが、この地方のそれはパン屑も一緒に練られており、「Knöß」と呼ばれている。
バンベルク市内と違い観光客というものが居ないため、もちろんそんな解説は一切無いのが逆に嬉しい。
何年か前に来た時も、これを食べた。
「ひと切れか?ふた切れか?」
あの頃は今よりも若干若かったので、ついついふた切れを注文したが、今はちょっと無理だろう。
その事をルディも覚えていて、
「今日はひと切れでいいのか?」
などと笑っている。

Hummel_keller001 5月(ドイツ語でMai=マイ)らしくマイ・ボックを飲みながらみんなでイロイロな話をしている時に、遠くからドドドドというエンジン音が聞こえてきた。ルディの息子、アンドレアスがアメリカンバイクに乗って到着した。
「彼が接近している事は、どこにいても解るんだよ」
とルディは自分と同じ様にライダーである息子のアンドレアスと仲が良い。まぁあのマフラー音ならば誰でも解るのだが。

アンドレアスが合流して再び乾杯。
そんな時、隣にいたグループの何人かが話しかけてきた。

「あのバイクはかなりカスタムしてあるようだが、いつもどこの店でやっているんだい?」
この集落に住む30代半ばのグループらしいが、そのうちの何人かがやはりライダーと言うことだ。
アンドレアスがあれこれと一通り解説を終え
「彼は日本から来たライダーだ」
と僕の事を紹介した。

「へ〜、そうか君は中国人ではなく日本人か。僕のバイクはホンダだぞ」
とバイク談義が始まった。
彼の声が大きかったせいか、バイク好きの人の輪はさらに拡がり、ビアガーデンにいたバイク好きが集まった。

ビアガーデンとは、ビールを飲む場所ではなく、人の交流の場である。この事は間違いない。

|

その他のカテゴリー

000予告 | 001出発!!そして到着!! | 002Köln(ケルン)でパーティー | 003Dortmund/ドルトムント(醸造博物館) | 004DüsseldorfまずはUerigeでアルトビール | 005Düsseldorfでハシゴ酒 | 006ハシゴ3軒目!@デュッセルドルフ | 007ノンアルコール麦芽飲料 | 008 ライン川をクネクネ | 009 Bamberg(バンベルク)散歩 | 010 バンベルク1軒目・Greifenklau | 011 Schlenkerlaの醸造所 | 012 川の向こうのMahrs Bräu | 013 醸造都市Kulmbachへ! | 014 街外れの小さな醸造所 | 015 街道外れの小集落Trebgastへ! | 016 Trebgastでビールを楽しむ | 017 食べ物を持参する人々 | 018 醸造所内部に潜入〜Trebgast〜 | 019 砂漠の中にビール?? | 020 自転車で始動!! | 021 財布発見!! | 022 Geisfeldに着いた。 | 023 Brauerei Giess/Geisfeld | 024 坂を下ってRossdorf am Forestへ! | 025 Roßdorfで昼食を | 026 集落外れのビアガーデン | 027 運河沿いの真っ直ぐな道 | 028 Hallendorfにある2軒の醸造所 | 029 Brauerei Liberth/Hallendorf | 030 Kreuzberg手前のケラーへ! | 031 Kreuzbergの丘を登る | 032 Kreuzbergで一軒目!! | 033 ここもやはり洞窟の中 | 034 Kreuzbergの二軒目!! | 035 隣のオジサンとその家族 | 036 Hallendorfの集落内のビアガーデン | 037 Erlangenから鉄道を利用 | 038 Memmelsdorfで夕食を | 039 BambergからCoburgへ。 | 040 Coburgで空振り!! | 041 Coburgのソーセージ | 042 Coburgのビアガーデンにて | 043 Spezial Keller〜美しきビアガーデン〜 | 044 ラオホビアを楽しむ〜Spezial Keller~ | 045 Merkendorfー小さな集落のビアガーデンー | 046 ちょっと呼ばれてMemmelsdorfへ | 047 Würzburgへショートトリップ | 048 ラーツケラー@Wuerzburg | 049 BambergからGeisfeldへ | 050 GeisfeldのGiess Keller | 051 財布を拾ったその後の話 | 052 ビールと共に牛肉の燻製を | 053 ビアガーデン、隣は何をする人ぞ | 054 帰宅してから「ファイナル・アンサー?」 | 055 短い通りに醸造所が3軒!! | 056 怖いオジサン達の横をすり抜けて・・・ | 057 店を立ち去るその前に・・・ | 058 薄暗い部屋の片隅で | 059 道端でビールを貰う?! | 060 ここでも強面に囲まれて飲む | 061 最後の悪あがきでもう一軒 | 062 最終回 最後の最後に大事件発生!! | 063 著作権情報