Bierrise2006(ビール都市探訪)概要

経済的にかなり苦しいが、2006年のGWもドイツへ行くことにした。
前回は、ワールドカップ開催地となるような比較的大きな街を回っていたが、今回はフランケン地方を中心に回ることにする。

フランケン地方はバイエルン州の北部に位置するエリアで、「ビール文化研究所」ではコンテンツのひとつとして独立させてある。
98年に初めて訪れて以来僕はこのエリアに惚れ込み、ほぼ毎年の様にビール飲みにこの地にやって来ている。

今回の大まかな予定としては、
大韓航空でフランクフルトへ。
ケルンで友人の誕生日パーティーに行く。
ドルトムントで友人達と会う。
バンベルクを中心に集落の小さな醸造所やビアガーデン(Keller)を巡る。

ドルトムント2泊。バンベルク5泊。
駆け足であったがサラリーマンとしては充実した内容のBierreiseであった。

レポートはこちらから始まります。

| | トラックバック (0)

2014/05/14

武漢駅。 中国新幹線の駅はどこも空港みたいでびっくり。

» 続きを読む

| | コメント (0)

«テスト