« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013/04/30

流れる車窓と煮込みハンバーグ

上野出発から約1時間半で宇都宮。
列車で宇都宮ってのは何度かやったけど、基本的には宇都宮線の快速です。仕事の時は車。
北斗星の場合は上野、大宮、そして宇都宮と3つ目なんですねぇ。
この辺までは駅に結構人がおり、個室の中からボーっと外を見ていると、何だか逆に見られているようでチト恥ずかしい。カーテンを閉めてしまいます。

次の郡山到着前辺りで、食堂車は予約のみの時間帯が終わり、予約無で気軽に楽しめる「パブタイム」となります。

0414hokutosei21
食堂車はかつて日本国内の特急列車には必ず付いていた物です。
それは新幹線も同じ。その昔、2階建ての食堂車でカレーを食べた記憶もあります。
しかし、あれだけあった食堂車も今は北斗星を含め、北海道へと向かう列車に残るだけ。絶滅危機に瀕している日本の鉄道遺産の様なポディションとでも言いましょうか。

せっかくなんで、この機会に食堂車で食べてみました。笑
ビールは北海道行きの列車らしく、「サッポロクラッシック樽生」(600円)。食事は単品でもいろいろありますが、一回飲みに行く事を思えばまぁ良いか・・・と煮込みハンバーグセット(2000円)を注文します。
揺れる車内で車窓を眺めつつの食事は・・・・・、何も見えませんねぇ。外は闇です。
しかし時々通過する駅の光が流れていく様子や、ポツンポツンと見える民家の光が、夜汽車の雰囲気を高めてくれています。
ビール2杯と赤ワイン1杯飲んで、なかなかのほろ酔い気分で寝床に着きました。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013/04/21

札幌へ

0414hokutosei6

先日、札幌へ行く際に陸路で行ってみました。
20年以上前に、初めて北海道に渡った際は、まだ青函連絡船の時代。
その後、一度だけ青函トンネルを抜けて函館に行った事もありますが、札幌まで通しで乗るのは初めての事。
札幌までは約16時間掛かります。忙しい今日このごろでは、なかなかこれだけの時間を過ごすなんてありませんので、かなり贅沢と言えます。

続きを読む "札幌へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/04/01

バンベルク大学から論文認定博士(4/1の嘘ネタです)

(このテキストは4月1日に書かれた物で、嘘です)

この10年間、ドイツ・バンベルクに毎年行っていますが、実はバンベルク大学に通っていました。
僕は日本で働く社会人ですが、ドイツは学籍保持のまま居続ける事が出来るんですね。
基本的には論文提出がメインの学生。とは言え、年に何回かのスクーリングは当然ある、しかし休みの関係でそれほど行けないため、結局2年間のコースが10年掛かってしまいました。

しかしこの3月、私が書き上げた論文「中世フランケン地方における首領社会と醸造所の経済的自立」が晴れて認定され、バソベルク大学から博士号を受けるに至りました。

考察の角度としましては、15世紀から続く老舗の醸造所30軒をサンプルに、その歴史、経済状況の推移を解析し、それぞれの時代における各領主家の経済状況と比較することで、当時の首領社会の実質的な経済体制を測る、と言う事でした。

サンプリングさせてもらった30軒では、調査の度に様々な資料を提示していただくどころか、食事・ビール、時には宿も提供していただき、感謝感謝であります。

この研究を元に、今後はバソベルク醸造博物館の非常勤フェローとして、またバンベルクと関わっていきますので、引き続きの応援よろしくお願いいたします。
「ビール好きな日本人が、意地で獲得した博士号」と言う事で、地元バンベルクの新聞にも大きく報道されました。是非御覧ください。(日本語訳付きのWEB版です)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »