« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012/05/30

会津へ!(GW日帰りツーリングその3)

Dsc_2065_2

大内宿は午後になるとピークを迎えていました。
周辺の道路は駐車場待ちの車で大渋滞。早い時間に入って良かったです。

ここからはルートを南に取り、奥会津の雰囲気を楽しみます。
道中は桜満開。よって、バイクを停めて写真写真・・・の連続でちっとも先へ進みません。(笑)

続きを読む "会津へ!(GW日帰りツーリングその3)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/26

R0030297

夕方のむつ湾。下北半島側からの眺めです。
湾全体がほとんど波の無い、見事な「凪」の状態でした。

津軽半島の向こうに沈んでいく夕陽よりも、この見事な凪の方になぜか感動。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/25

春は「あけぼの」

R0030318

青森からの休日移動があったので、「あけぼの」に乗ってみました。
日本に残る最後の「寝台特急」のひとつです。
他にも北斗星やカシオペア、トワイライトエクスプレスなどもありますが、「乗車」を目的とされるそれらとは違い、もっと地味な存在。
しかしながら、寝台特急そのものの存在が絶滅に近づく中、それなりの注目を集めています。

写真に映る橋梁の付近には、旧青函連絡船の八甲田丸がいます。
かつては北海道から渡ってきた人が、ここで上野行きの夜行列車へと大荷物を抱えて乗り込んだのでしょう。

続きを読む "春は「あけぼの」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/16

会津へ!(GW日帰りツーリングレポ)その2

Dsc_2035

大内宿への道は一本。会津若松市方面からは県道13号線で氷玉峠を越え、大内ダム湖の横を通ってのアプローチとなります。
GWと言うこともあり、かなり覚悟はしていましたがまだ午前10時半と言うこともあって、幸い大きな渋滞は無し。そのまま駐輪スペースにバイクを停めて、古い宿場町の中へと徒歩で向かいます。
(ちなみに、午後になると周辺はかなりの渋滞でした。)

Dsc_2032

大内宿は会津西街道の宿場町。
ちょっとマイナーな脇街道のため知名度は低いのですが、元々は会津若松から江戸への参勤交代ルートです。
しかし、参勤交代の際は脇街道ではなく本街道を通れ、との幕府のお触れにより、その一行は白河へと抜ける白河街道へとルート変更。その後、すっかり影を潜めた存在になったようです。
しかし、時代とは不思議な物で、こうして何も手を付けずに残ってしまった街は貴重な存在となり、今日は観光地として脚光を浴びる様になるわけですね。

続きを読む "会津へ!(GW日帰りツーリングレポ)その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/13

春の一日、横浜市金沢区へ

0401kanazawa001

4月の初めの話ですが、金沢文庫へ行って来ました。
金沢・・・ここは横浜市金沢区の事です。
今回訪れたのは、称名寺とそこに隣接する金沢文庫。
かなざわぶんこ・・・変な名前の地名だと思っていましたし、京浜急行の金沢文庫行きには単に「文庫」と書かれているので、一体これは何なのだ、と思っていましたが、金沢文庫は鎌倉幕府の重臣の北条実時が設立した私設図書館です。
13世紀に武家の身でありながら、書物を収集しそれを保管する文庫を建てるとは、如何に勤勉な方だったか想像が付きます。

現在は神奈川県立金沢文庫として、博物館及び研究機関としてかつての場所に置かれています。

さて、現在ちょっと訳あってこの金沢文庫と称名寺について調べているのですが、これがなかなか面白い。
金沢文庫駅は「かなざわぶんこ」なんですが元々の金沢文庫は「かねさわぶんこ」だったのだとか。一応、神奈川県立金沢文庫については、駅名からの習慣に習って「かなざわぶんこ」と呼んでいるらしいです。
北条実時を祖とする金沢北条氏は「かねさわ」なので、そこから来ているのでしょう。

0401kanazawa002


そして、称名寺は別格本山金沢山称名寺というのですが、この金沢山は「かねさわさん」ではなく「きんたくさん」なんだとか・・・・。写真はその山門。

さて、神奈川県立金沢文庫、今回初めて中に入りました。
実は、15年ほど前の学生時代にここから20秒位の所に住んでいたのですが、この金沢文庫には一度も入った事が無かったんですねぇ。(笑)
称名寺はよく散歩がてらカメラ片手にフラフラとしていましたけど。
それなりに歳を取ってから来てみると、なかなか興味深い金沢文庫でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/12

会津へ!(GW日帰りツーリングレポ)その1

Dsc_2014

連休後半の晴れた一日、愛車BMW R1100GSに跨り日帰りツーリング。
行き先は仕事でもよく行く会津地方です。
本来ならば前日からもっと遠くに、と予定していたのですが、朝からどんより雨交じりの天気にすっかり気持ちが負けて、日帰りツーリングに変更。

早朝、自宅から一般道で柏へ。常磐道、磐越道を経て10時頃に会津若松着。
郡山JCTを通過する頃、前方すなわち会津地方には黒い雨雲が・・・・・。
雨男伝説はここでもか、と怯みましたがそのまま突進。

雨は小雨ですが、寒さが厳しく、磐梯山SAで一時ストップ。ここで内側に一枚着こみ、グローブを念のため持ってきていた冬グローブに交換して、いざ会津へ。

Dsc_2006

Dsc_2012

幸い、盆地の中は晴天が拡がっており、直ぐにインナーを脱ぎ、グローブも元の薄い物に取替ます。

ちなみに、会津若松インターで降りず、新鶴PAに併設されたETC出口を利用。
ここから会津若松市内を回避して、南に向かいます。

第一の目的地は、大内宿です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/02

コーヒー豆を買いに

Rps20120503_070608
静岡へ帰ると必ず立ち寄るのが袋井市にある焙煎コーヒー屋「まめやかふぇ」です。
注文してから豆を焙煎するため、時間が掛かりますが試飲のコーヒーを飲みながら、店内でノンビリと待つことになりますが、この時間がまた良いんです。

天気の良い日はテラス席に置かれたベンチでボーッと・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »