« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012/01/30

rakra(ラ・クラ)

僕が好きな雑誌のひとつがrakra(ラ・クラ)です。

岩手、青森、秋田の3県で隔月で発売されている雑誌で、何年か前に知りました。
その頃から北東北を訪れるたびに買っています。

「大人のための北東北エリアマガジン」とサブタイトルが付いていますが、
テーマを絞り、旅雑誌なんだけどその文化背景をしっかりと解説している文章と、素朴な東北を上手に表現した写真で構成されている誌面です。

http://www.rakra.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/28

ビールの都の雪景色

Munchen_schnee
ビール紀行に最適な季節はビアガーデンがオープンする春から夏なので、あまり冬に実施した事がないですが、実は何回か行ったことがあります。

写真は確かFrauen Kircheから見下ろした雪景色のミュンヘン。

冬のビアライゼのポイントは、田舎部分は諦めて都市部に点在する醸造所を巡る事です。
田舎の店は閉めていたり、移動していても直ぐに真っ暗になってしまったりで、なかなかハードであるというのが僕の感想。

夏ならば昼間と変わらない午後5時が、冬だと真っ暗。
店探しに苦労して、やっと見つけた店が「冬季クローズ」なんて事も多々あり真っ暗な雪道でズッコケた事もありましたっけ。笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/27

新幹線とAC電源

1月も最終の週末ではないですか!!

今月は稼働日が少ないこともあり、山形方面へ3日間出かけただけでしたが、ルートを少し変更したので、なかなか楽しい旅でした。

最初に酒田へ向かったのですが、東京駅起点にした場合の主なルートは2つ。
まずメインは新潟まで上越新幹線で行き、そこから酒田まで羽越本線の特急「いなほ」に乗り継ぐルート。サブは山形新幹線で新庄まで行き、陸羽西線にて余目、そのまま羽越本線で酒田へと至るルート。今回利用したのは後者です。

その時に利用したのは山形新幹線「つばさ」。
最近、南東北方面は車が多かったので、新幹線を使うのは仙台以北のみなので、なかなか「つばさ」に乗ることは無かったのですが、この車両良いですね。端の座席にはずべてAC電源が付いているんですね。

「はやて」の車両には付いているものと付いていないものとあり、「当たり!」ならば窓側全席にAC電源付き車両なんですが、「ハズレ・・」の場合は端の座席にもAC電源がありません。

AC電源付きの座席は、移動時間を有意義な物にしてくれますが、問題はたまに電源ケーブルを忘れる事です。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/01/24

降雪の日の映像

首都圏も雪に見舞われました。
我が家の車もそうですが、タイヤがノーマルなのでそんな車があっちこっちで事故のニュースが流れていましたね。
そういう日はダイヤが乱れようが素直に電車移動するのが一番です。

毎年思うのですが、ニュースで流れる人がツルツルと滑っている映像。
あれは本人の許可を取っているのでしょうか??

かなり格好悪い姿を盗撮されて、公共メディアに流されるのですから・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/22

青函連絡船

Hakkoudamaru2

1987年だったか、中学生だったけど友人と北海道へ行きました。
上野から夜行列車に乗って到着したのは見慣れぬ雪に覆われた青森駅。
人の流れに身を任せながら、駅舎とは反対の方向に続く通路を歩いた先に停まっていたのが青函連絡船でした。(記憶では摩周丸)

今日、青森駅に降りても、その方向に歩く人はいません。
しかし、その場所には動くことは無くても、巨大な八甲田丸が停泊しています。
国鉄のマークが掲げられた煙突から煙を吐きながら、今にも動きそうな雰囲気ですが、これは青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸という博物館です。

船旅には豪華さやノンビリさというのも付き物ですが、なぜか青函連絡船を見ると、使命感や責任感という雰囲気が漂ってみえます。
交通の大動脈としての使命を持って、津軽海峡の荒海に挑むって感じかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/20

雄国パノラマラインと麺の悩み

0118panorama
盆地。
ちょっと丘に登ってみると、
「うん、ここは確かに盆地だ」
と認識できますが、ここもそんな場所のひとつ。

猪苗代から会津若松市内を避ける様にして喜多方方面へと走る際に、一番オススメな道が県道37号線通称「雄国パノラマライン」です。
・・・と言ってもこの写真は、そのパノラマラインと交わる交差点からの写真なので、一般市道ですが。

0805aizuoo1
ちなみに、夏はこんな感じ。

会津地方担当も丸2年となりましたので、色々と道も覚えました。笑
毎度の悩みは、米沢〜喜多方〜会津若松と走る時、どこで昼飯を食べるか、です。
ラーメンももちろん、蕎麦も美味くて・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/01/17

新庄駅のホーム

Rps20120118_072008_2

先日通った奥羽本線新庄駅。
新旧新幹線が顔を揃えているホームは突っ込式の櫛型ホームってやつでした。

ここまでは新幹線規格の標準軌道で、此処から先は普通の狭軌です。
同じ路線なのに全く別の路線の様。

0116shounai
櫛型ホームの先には、また櫛型ホームが。
停まっているのは酒田行と秋田行。どちらも魅力的な行き先ですが、前者に乗車。

ちなみにもうちょっと手前に停めてくれると歩く距離が少ないけど・・・・。
これは駆け込み乗車の防止かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/15

舞浜と言えばこれ!!

496260545
舞浜には、ネズミが主人公の遊園地があるらしいですが、僕の目的はこれ!!
ハーベストムーンのクラフトビールです。

全種類美味しくしっかりと頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

舞浜に来ました。

舞浜に来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/13

まず、「お飲み物は?」と聞かれたら・・・・

こんな記事をアーカイブサイトへ書きました。
ドイツ旅行の「メニュー解読(飲み物編)」です。

じーっと見ると、ただのドリンクリストも面白いのですが、
じーっと見るにはちょっとコツがいるのが他所の国のそれ。

という事で、ちょっとその手助けをと思い掲載です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/12

なかなか更新できません・・・・

さっそく言い訳ですが、なかなか更新できません・・・。

週末に、何とかまとめてアップしたいという希望。
来週前半は南東北出没予定。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012/01/07

大井川鐵道(年末の話)

485457438

帰省の際、かねてから乗ろうと思っていた大井川鐵道のSL急行に乗車しました。

実家の近くなのに、「近いとなかなか行かない」という格言通りずっ〜と行かないままでした。
前職の時はこの沿線も営業範囲だったため、時々SLを見かけましたが、当たり前過ぎてカメラさえも向けなかった事にちょっと後悔を感じる今日この頃です。笑

今回の目的は、2歳になった子供を乗せる事です。
サンタクロースにもらったD51のプラレールが随分とお気に入りらしく、今回の帰省に合わせて本物(D51じゃないけど)に乗せてあげようと考えた訳ですね。

色々と考えた結果、乗車したのは家山・千頭間。
新金谷からだと乗車時間がちょっと長いため、飽きたら大変・・・というのが決断の理由です。
家山駅には少ないですが有料駐車場(200円)があり、ここに駐車します。
一応、近くの大鉄フーズでおにぎりをちょっとだけ買っての乗車です。
ここにも理由があり、あまりしっかり食べるとそれだけで大仕事になり、乗車を楽しむ余裕が無い・・・・・。


12月31日という日程上それほど混んでいないだろう、という予想が当たり、家山からは問題無く乗車。
座席指定は無く「車掌から座席指定を受けてください」との事でしたが、機関車のすぐ後ろの車両、それも一番古い旧型客車に着席。一路千頭を目指します。

金谷方面から煙を上げて侵入するSLに、息子も大興奮。(もっと怖がるかと思った)
流れる車窓を眺めるため、窓ガラスに顔をベッタリと付けてオデコが赤くなっています。

40分ちょっとの乗車でしたが、終点千頭に着く頃にはそろそろ飽きてきたらしく、停車した瞬間に
「降りようか〜!」
とドアへ向かって行きました。

帰りは普通列車で家山まで、グッスリと眠っての乗車。
家山に着く頃に目を覚まし、ボーッとしたまま下車。

う〜ん、家山往復で良かった・・・・。

今後、乗る機会が増えそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/06

仕事初め

本日から仕事初め。
通勤ラッシュ・・・いつもは始発で座って行くのですが、本日は早めに着こうと来た列車にそのまま乗りました。
う〜ん、久しぶりだと疲れますね。

休みの間に溜まっていた書類等を分担して処理しているうちに何だかフラフラ。
通勤電車の中で何か変な菌をもらってしまったのかな?

帰りはずっとマスクしての帰宅です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルージーンズを買いに

予定が外れてツーリングに行かなくなったので、ちょっと買い物へ。

訪れたのは某所にあるリー◯イス。
実は、ここ10年位ブルージーンズって買っていません。
チノパンやカラージーンズを愛用していたのですが、一本だけあるジーンズが膝の破れが大きくなってしまい着用に躊躇するようになったからです。(元々穴あきは好きでは無く・・・・)

商品棚の前に立ち、501、502、503と言ったお馴染みの品番を手にしてビックリ。
あれ、今はみんな色褪せさせたり穴あけたりしているのですね。
古着屋なんかではそういうのがあれど、オフィシャルでそういう物を扱っているとは知りませんでした。

僕が学生の頃、特にファッションに気を使っていたわけではありませんが、ジーンズって物は「ワンウォッシュ」を買ってそれが段々と色落ちして、体に馴染んで使い込んでいく過程を楽しむもんだ、と思っていました。・・・・・実際、今あるボロジーンズもその過程を経ています。
(結局ファッションに気を使わない人間には、とても楽な事だったと今思います 笑)

確かに良い感じに色落ちしているので手軽ですが、何だかなぁ・・・・。

と思い結局ワンウォッシュを購入。
当時のままのウエストではありませんでしたが・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012/01/05

ドイツビールと歴史・・・・

R0018851

あれこれと調べ物をしながらビールの事を書いていますと、完全に歴史の勉強になってしまします。

醸造所の数、経歴、エリアなどあれこれ年号を当たって歴史年表と照らし合わせると、これまた色々と見えて来まして、これをよりハッキリと見えるためにあれこれ調べると・・・。

キリがありません。困った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/01/03

ドイツビール紀行2010更新

Dsc_5170

ドイツビール紀行2010更新しました。
帰国を翌日に控えている日なので、実質的には最終日です。

アーカイブの関係から、こちらでの更新になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/01

今年もよろしくお願いいたします。

Fuji

新年あけましておめでとうございます。
2012年もよろしくお願いいたします。

今年の目標としては・・・

・今までのデータなど蓄積された物を何とか形にしたい。
・WEBサイトがかなり古いコードで書かれているので、これを何とかしたい。
  (現在Bindを検討中だけど、既存サイトの読み込み→改訂のステップがかなり難しそう)

・写真を撮りまくりたい。特にビールや食事をより美味しく撮れるようにならなければ。
・ブログ更新を毎日とは言わず、一週間に4度はしなければ。
・出張中は一日一温泉は入りたい(笑)

一日に準備できる時間は2時間もないので、これをどう活かすか、が鍵です。
移動中にあれこれとできる様に、iPadも検討中・・・・。

と言うことで、皆さん今年もビール文化研究所をよろしくお願いいたします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »