« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011/12/29

赤湯温泉

0627yonezawa002

山形県南部にある赤湯温泉は、僕が好きな温泉街の一つです。

「僕の好きな温泉街」ってのは、共同浴場が地域に根付いている様な場所。仕事を終えた地元衆が三々五々にやって来て、湯船の中でよもや話に花を咲かせている様な空間がある温泉街です。

数軒の温泉宿と共同浴場が一軒なんていう小ぢんまりした温泉街、軒を並べる温泉宿と共同浴場が数軒なんていう温泉街。どちらもそれぞれの魅力がありますが、赤湯はどちらかと言えば後者です。

赤湯には元湯、烏帽子の湯、とわの湯、あずま湯と4軒の共同湯があります。
温泉街に点在するこれらの湯は、それぞれ朝6時からの営業。

常連サンに混じってゆっくりと温泉に浸かる・・・・・旅の途中の好きなひとコマです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/25

穏やかな午後

479600957

ちょっと散歩へ。
遠くに千葉みなとを眺める公園です。

夕陽の頃には、富士山が見えるにですが、さすがにそこまでは居ません・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/23

会津の雪

会津の雪

福島県は東西の気候が全く違うのは承知の上ですが、会津へ行って思ったのは、その「会津」が広いと言うことです。

雪の降り始めの感がある会津若松市内。路面は出ており走行にも全く支障はありません。

しかし、一時間ほど走って猪苗代辺りに来てみたら、この通り。
完全に雪国モードです。
同じ会津でも、全く違う気候にビックリです。

さらにさらに、猪苗代から高速に乗り郡山を通過する頃には、全く雪の欠片もなし・・・・。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/20

食堂車

Bordrestaurant

あちこち出張の日々で、列車にもあれこれと乗っています。
しかし、寂しいなぁと思うのが、食堂車が絶滅している事。

確かに、高速化により食堂車が不要というのは解りますが・・・。

ちなみに、ドイツの高速列車ICEは、ほぼ食堂車かビュッフェが付いています。
これは走行距離がかなり長いため。
・・・飛行機との競合でこれも消えていくのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/19

高円寺

阿佐ヶ谷の隣の駅は高円寺。
先日ちょっと立ち寄ってみました。

実は、浪人生の頃ここに通っていたので僕にとっては初めての都会が高円寺。もう20年前の話です。(ついこの間の事と思っていたのに・・・・・)

その後、何回かフラリと立ち寄って事はあるのですが、それでも10年ぶり位かな。

前回来た時は、北口にあったちょっと高級な立ち食い蕎麦(?)はありましたが、今回はその姿が無くて残念。チェーン店系の牛丼屋や、当時は全く入らなかった喫茶店は健在。

そして、純情商店街。
都内の各駅に降りて思うのは、商店街が元気な事です。
八百屋、酒屋、乾物屋、クリーニング屋・・・・歩行者天国のその空間は立派なショッピングセンターですね。
郊外の街だと、どうしても大型ショッピングセンターができて商店街は壊滅・・・という事例が多いだけに、この元気さは羨ましい限りです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/12/18

阿佐ヶ谷にて「旅行人」イベント

Rps20111218_070647

現在発売中の号を持って休刊となる旅雑誌「旅行人」のイベントに参加してきました。
僕の旅にかなり影響を与えてくれていた雑誌の休刊は寂しいものです。
2年近く前から告知されていた事なのですが、実際にその時が来るとやっぱりね。

イベント自体を知ったのは1週間ほど前で、その時既に前売り券はSOLD OUT。
当日券の有無もよく解らぬままに、会場である阿佐ヶ谷ロフトへと向かいました。

何とか当日券で入場。
いつもこの旅行人のイベントのひとつである「勝手にキャンプ大会」で顔を合わせる旅人や元旅人と、談笑しながら開始を待ちます。

イベントはトークショー形式。
旅行人編集長であります蔵前仁一さんを初め、主な執筆者さん達の旅トーク、裏トーク・・・・。かなり面白かったです。
やはり面白い文章を書く人ってのは、面白いトークもするのですね。

さて、この旅行人に何とビール文化研究所としても記事を書かせていただいた事があります。
1年程前に発売された第163号。特集は「コーカサス」なんですが、「バンベルクをビアライゼ」と題してフランケンビール紀行の入口である醸造都市バンベルクに焦点を当てた記事です。
まだ在庫があるようなので、是非是非・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/14

日本海

日本海

大館から日本海側へ。
将来的には高速道路になる高規格道路から、日本海縦断道へ。
由利本荘あたりでは、まだ晴れ間もあったのですが、秋田へ戻った途端に雷雨・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/13

大館にて

391839_207257446024191_100002198103

盛岡を出て、八戸→青森→弘前→大館とグルリと回りました。
日本海の幸を中心に、ちょっと一杯。
おまかせ2200円で、かなりのボリューム。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/12

仙台駅

今週は仙台から北上します。
水沢→北上→盛岡→八戸→青森。
そこから秋田へ向かいます。

※携帯からアップしましたが、写真だけアップされて文章も無。
ココログはスマホ無視??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/06

市場食堂

388890_203202433096359_100002198103

仕事でいわき市まで来ました。
いつもはいわき市から郡山方面へと抜ける事が多いのですが、今回は日帰りなので水戸→いわきと流れて来て、そのまま水戸方面へと戻ります。

早朝に出てきたため、ちょうどお昼となりましたので、港方面へと向かいます。
そして気になったのは、「市場食堂」。

その名の通りここは市場で、一階部分は水揚げされる河岸なのですが、現在でも亀裂や段差が残り、使われていないようす。他の部屋も廃墟の様な感じです。

しかし、2階の食堂は元気に営業中。
長テーブルと、それに足だけ固定され引き出して座る椅子(解りますか?)はいかにも市場の食堂と言った感じで、僕としてはGoodです。
ちなみに観光客メインではありませんので、サービス等はあんまり期待してはいけません。(笑)

日替わり定食900円をいただきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/12/04

ソクラテス 逝く

元ブラジル代表のソクラテス氏が死去したとのニュース

悲しい出来事です。
彼のサッカーは、小学生〜中学生だった僕に大きな影響を与えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビール文化研究所は10周年!!

10jahren

本日ビール文化研究所は10周年を迎えました。

ドイツビール紀行のデータベースとしてだけではなく、「地域に根付いたビール文化の紹介」を通じて、日本にも素晴らしいローカルビール文化が育って欲しい、との思い出作成したサイトです。

このWEBサイトを見ていただいた方から、雑誌やムックへの記事を書かせていただいたり、講演の機会をいただいたり、その活動範囲を拡げていただきました。
10年はまだ区切りですので、これからも多角的なビール文化研究所を目指していきます。

なお、ビール文化研究所は「パイントウェアサイト」です。「シェアウェア」じゃなくて、「パイントウェア」・・・・当研究所の情報が有意義だと思われた方や、賛同してくれる方はどこかでお会いした時に、ビールを1杯ごちそうしてください。
郵送による「差し入れ」も歓迎いたします。(笑)

ビール文化研究所のメインサイトはこちらです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/12/01

鶴の湯

0510nuruyu

黒石市にある温湯温泉の共同湯。
古い湯治場にあるのですが、建て替えられているために綺麗です。

周辺の宿に滞在する湯治客は、皆さんこの共同湯で湯浴みをするようです。
早朝4時頃から営業しているとの事ですから、おそらく朝から賑わうのでしょう。
さすがにその時間帯に行くのは無理そう・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日経ビジネス

この記事が本当ならば、とっても嬉しい。
今のスマホの分割分をその場で支払ってでも買い替えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »