« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011/10/30

秋のツーリング

Dsc_0274
千葉に住み始めて2年になりました。
静岡に住んでいた時とは、「日帰り圏」が変わったので、今までなかなか行かなかった所へバイクで行ってみたい、と思っていたもののなかなか実現せずにいましたが、家族の協力により、週末の一日出かけてきました。

天気予報で晴れを確認し、朝6時過ぎに出発。
東北道に乗るために、京葉道路、首都高7号→C1→首都高5号と繋いだのですが、あちこちで渋滞だらけ。
さらに、東北道に入っても、あちこちで渋滞だらけ。

ルートミスもありましたが、秋の行楽日和・・・・僕と同様に皆出かけるのです。

さて、行き先は日光です。

続きを読む "秋のツーリング"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/10/27

マイン川沿いの自転車道

R0013080

自転車ネタが続きます。
写真はマイン川沿いに整備された自転車道です。
基本的には川に沿っているのですが、一部少しだけ内陸側に入った部分があります。

一見すると車の轍に合わせてある感じですが、これは上りと下り両方向の自転車道。
所々にベンチがあり、助かります。

写真は3月頃です。
まだ自転車シーズンではないので、生活自転車しか走っていませんでしたが、シーズンになるとスポーツスタイルやら旅スタイルの自転車の自転車がグッと増えます。

重装備の旅自転車に
「どこに行くんだ?」
と聞くと、
「ブカレスト」
とか、遥か彼方の街の名が帰ってくるのはさすが地続きのヨーロッパです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/26

歩道に自転車

Dsc_6168

ちょっと古いニュースですが、日本国内でも本格的に自転車と歩道を分ける方向にいきつつあるようです。

一応、ドイツで自転車道の恩恵を受けていた身として、この辺りの話は非常に興味があります。
しかし、首都圏の都市部においては、もはや手に負えないほど自転車と歩道の分離ができなくなっている現状も目にしています。

我が家の近くの道路は、2車線道路、路肩無、両側歩道各1m未満、さらに交通量大、とまさに壊滅的な状況でして、すれ違いもできないので、自転車なんて走る場所がありません。

駅周辺も自転車置場が不足しており、離れた指定場所に停め・・・。

という事は、自転車に乗るな、という事に等しいですね。

僕も実際に自転車にすっかり乗らなくなってしまいました。
駅までだと、同じ道を通っても徒歩のほうが早くて楽、という何だか不思議な状態です。

自転車道の確保には、効率的な「一方通行整備」しかないのかな。
都内はそこが進んでいると思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/10/25

羅須地人鉄道まきば線@成田

Dsc_0095_2

成田郊外の成田ゆめ牧場に、ぐるっと廻る小さな鉄道が運行されているエリアがあります。
リクリエーション施設の遊具にしてはかなり本格的な物で、聞けば羅須地人鉄道協会なる団体がボランティアで管理運営している、軽便鉄道の保存エリアとの事です。
内容を見れば何とまあワクワクするような活動をされており、夢を持ち続け、そしてそれを形にしていく、という事が如何に重要で、大変で、しかし楽しいかが読み取れます。

さて、機関車はかつての森林鉄道で使われていた本格的な物で、団体の諸氏によりレストアされた物や、何とビックリ製造された物まであります。

基本的にはディーゼル機関車での運行ですが、年に何回か蒸気機関車での運転日があります。

その日に合わせて行ってきました。

続きを読む "羅須地人鉄道まきば線@成田"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011/10/21

農村のノーソン

仕事柄、東日本エリアのあちこちに行っています。
国道よりも県道、県道よりも農道が好きなため、移動の際にはカーナビをあてにせず、ツーリングマップル片手に点と点を繋いでいます。
「遊びと混同だ」なんて言う人もいますけど、実は国道を淡々と走るよりも時間が掛からない事が多いのですね、これが。

この様な道、特に農道沿いにある小集落を通りかかると、やはり気になるのが高齢化と荒廃した商店です。

ヤフーにあったこんな記事
この様な旧農協を買い取った様な店舗ってのは、結構あちこちにあるんですね。
しかし、それを維持していくのはかなり大変なことでしょう。

ネットスーパーとか、いろいろな試みがありますが、現実的に高齢者の方々がこれを利用するとは思えないし、やはり足を運んで買い物をする、という行為が大事。

と感じる記事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/20

う〜ん、これはまさに「国鉄」だ。

0814kamiokoppe

夏に訪れた北海道。名寄に2泊した後に、オホーツク海を見渡す紋別へと向かいました。

途中、見かけたのが木造駅舎と、そこに停まるディーゼルカーです。
かつての西興部駅です。

う〜ん、廃線跡とは言え、見事に再現されていますね。
荒れたまま放置されている駅が多いなか、このレベルは見事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/19

下大湯@上山温泉

1013kaminoyama

山形県の南に位置する千年以上の歴史を持つ温泉街です。
共同浴場が何箇所かあり、150円ほどで入れます。

僕が好きな温泉街ってのは、この町の様に共同湯が充実している所。地域の人たちが日々共同湯を使っている様な所にちょっとお邪魔するのが良いんです。
これはドイツの小さな醸造所を巡るのと似ていますね。

さて、山形には近くにその様な温泉街がいくつもあります。
赤湯、小野川、瀬見・・・・・・。

いやはや、東北は素敵なトコロですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/16

ドイツビール紀行2010更新

小さな集落の醸造所は、その店内でののみビールが消費されている所が少なくありません。
この日訪れた所は、そんな店ばかりでした。

アーカイブの関係から、こちらでの掲載になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/15

農道から眺めた夕焼け雲

1012akita

先日、横手から角館方面を走行中に出会った風景。
こんもりとしているのは、鎮守の杜でしょう。
地域の人々が、先祖代々の土地を守り田畑を耕し続ける、その中心には神社があることが多いです。

そんな日本の風景を、もっと世界の人に知ってもらいたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/14

ラーメンエリアを行く

317293_177524898997446_100002198103

東北を行脚しました。
最初に言っておきますが、仕事です。し・ご・と。

仕事中とはいえ、当然昼食は食べるし、夕食も食べる訳で、それだけをレポすると
「遊びに行っている」
と思われてしまうのですが、仕事です。

さて、東北には美味いラーメンが分散しており、なかなかこれが楽しめます。
秋田の十文字、山形は米沢、そして福島は喜多方。
今回は行きませんでしたが、青森市内にも無数のラーメン屋が存在しております。

さらに、盛岡では冷麺、じゃじゃ麺、仙台の冷やし中華、山形の冷やしラーメンなどなど・・・・。

となると、毎日ラーメンを食べてしまいますので、
一週間の出張となると・・・・・太ります。

これが悩みなんだな・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011/10/12

Apple

1012kakunodate

ご時世としては、Appleと言えばiPhoneの予約状況やら、ジョブズ氏の死についてですが、季節としてはリンゴの季節です。
秋田から盛岡までの移動時、通りかかった道の両側に赤く色づいたリンゴがズラリ。

道端にも産直販売が目立ちます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011/10/10

ドイツビール紀行2010更新

R0018902

ドイツビール紀行2010を更新しました。

バンベルクに戻ると、幸い雨が止んでいました。
午後2時頃からビール紀行を始めます。

バンベルクに拠点をおいておくと、その様な状況に置かれた時に、あちこちに動けるから良いんです。

ただし、あちこちに動く為には、常に情報を持っていなければなりません。
どこの醸造所が何時昼休みで、何曜日が定休日なのか・・・、など。

前夜のうちに天気予報を見て、それに応じたプランを幾つか作成してあったのが良かったです。
ちなみに、午後4時頃まで雨だった場合は、バンベルクから各駅停車で二つ目の、Buttenheimへ行き、並んでいる醸造所を再訪するつもりでした。
また、ずっと雨だった場合は、しばらく行っていないバンベルク市内の醸造所3軒に足を運ぶつもりでした。

オプションを如何に揃えるか。
これが旅には大事。
(と、たまには格言的な事を言ってみます 笑)

アーカイブの関係で、こちらでの掲載になります

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/09

つるんつるん、そして真っ黒

1009katuura

温泉を名称でバカにしてはいけない、と強く感じた日。
勝浦つるんつるん温泉・・・・。う〜ん、なんとなく名称で近づかなかったのですが、
行ってみたら素晴らしい所でした。

東京湾岸の温泉は黒いのが特徴ですが、この温泉も真っ黒。
さらにその名の通り、つるんつるんです。

ちなみに、全ての蛇口からそのお湯が出るので、タオルも真っ黒・つるんつるんになります。
洗髪しても、流すのはそのお湯。

休憩室では食事もでき、名物勝浦担々麺なんかも食べられます。

勝浦つるんつるん温泉HP

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/08

さんま

さんま

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/07

「読売クVS日産」の時代を知る人の違和感

「読売クVS日産」
Jリーグ以前、日本サッカーリーグのゴールデンカードです。
ついこの前の話の様な気がしたけど、Jリーグが始まってもう18年ですか・・・・。
何だか時の流れは早いですね。

まだ、日本がワールドカップに出場するなんて、夢物語と思ってた時代です。
ゴールデンカードと言っても観客はまばらで、国立が満員御礼なんて無料券を数万枚配ってやっと実現するような時代でした。非ゴールデンカードなんて、そこら辺のグランドでやっている社会人リーグと同様、知り合い位しか観客がいなかったですね。
まぁ、そんな時代でしたが、僕らにとっては身近なスターが日本リーグの選手だった訳です。
僕の場合、「ヤマハ発動機」の試合を観に、友人たちと東山サッカー場まで足を運びました。
そこには、まだ世界には出ていなかったけど、日本でのトップレベルの試合が展開されており、それはそれは目を丸くして観ていましたっけ。

さて、Yahoo!のトップで見かけた日産の広告。

何だか違和感ありますね。う〜ん・・・・・。



あ、松木が日産だ!?


35歳以上の元サッカー少年にしかわからないか、この違和感・・・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/10/06

さらば、スティーブ

Ipod2_2

Mac004

ある程度、近いうちに来ると予想されたけど、アップル会長のスティーブ・ジョブズ氏が帰らぬ人となりました。

僕はヘビーユーザーではないけれど、学生の時にPerformer 5320を購入して以来、ずっとマックを使い続けていますので、まぁ彼の言動に関しては少なからず影響を受けていました。

Performer 5320
LCⅡ
Power Mac G4(400)
iBook
MacBook
というのが、今までの流れ。
G4は、CPUを1.4Gに交換して、未だに現役です。
(iTunesの管理用)

故人の冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/03

録画忘れ・・・・

桑田ライブ、見忘れました、撮り忘れました。
誰かヘルプです・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/02

ビール文化研究所の設備投資!!

314749_172854859464450_100002198103

先日ポチッとしたブツが来ました。
小さくても凄い奴、ニコンD7000です。

今までのメインモデルとしてD200を使っていましたので、操作系がダイヤルになってしまうのがちょっと難ですが、軽いし、高感度撮影OK、動画撮影OK、と言った機能を活かしてビール紀行の友としたいです。

インプレッションはまた後日。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »