« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011/07/29

地デジ化したと思ったら

地デジ終了の瞬間は観ていなかったのですが、そこは砂嵐かな?と思ってテレビを「地A」にしてみたら・・・。

あれ。
普通に映っています。

電波止めたんじゃなかったの??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/07/28

観光船なんだけど・・・・

Halongbay_shiff

写真は何年か前に訪れたベトナムのハロン湾。
クルーズ船で食事をしながら、世界遺産である湾の風景を楽しみ、洞窟までの航海。

クルーズ船といいつつも、ゴム草履の船員が中華鍋を振るっている船ですがね。

デッキには洗濯物が干してありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/27

GS旅バージョン

R11gs_4

愛車R1100GSのフル装備バージョン。
両側パニアと、後部座席上にテントなどの装備。
コツはトップケースの半分を空にすることで、お土産が入るスペースを残しておく事。

このスタイルで初めて東北を走った後、いい気分で当時住んでいた静岡に帰ったら、途中の首都高で渋滞にハマる(すり抜け不可能)。
以後、サイドケースの取り付けにはちょっと慎重になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/26

歴代GS

Nishiizu_skyline

最近、ちょっとネタ切れ的で、過去写真ばかりですみません。

4年ほど前の写真です。R1200GSを駆るHさん@浜松との伊豆ツーでのひとコマ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011/07/25

伊豆は船着場近くの温泉

Ogataspa001

屋形温泉。
西伊豆フェリーの土肥港近くにある小さな共同浴場。
土肥の温泉街から外れた海辺に、ポツンとある小さな湯。
何回か行きましたが、その都度、当番制の番頭さん達との会話が結構楽しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/24

羽田空港へ・・・何となく中華街?

週末は、子供を連れて飛行機見物に羽田へ。
高速を走っていたら、そのまま何となく中華街にでも行くか、という気分になり、ランチを。

子供を連れて、初めての中華街。
目に留まったのは、半円形の帽子。ラーメンマン(古い!)が被っていた奴です。

被せてみたら、それがまた似合うんで、購入!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/22

ドルトムントのどんより空

R0018116

まだ東ドイツが存在していた頃、なんだか東側の写真を見ると曇り空が多かった記憶があります。
旧ソ連もしかり。
頭に持っていた東のイメージが、あらゆる映像を曇らせてしまっていたのかもしれません。

写真はドルトムントの物。
旧西ドイツの工業都市で、僕が住んだ愛する街です。

昨年の物ですが、何だかどんよりとした曇り空・・・・。

ドイツの事を知っている人から、よく言われる事は、
「なんでまたドルトムントに・・・・?」

そうなんです、香川選手の活躍で、ある程度日本でも名前が知られた今日ならともかく、10年前のドルトムントは、サッカー好き以外は知らない街でした。

工業都市であるドルトムントは、その労働者の喉を潤すためかビール産業も盛ん。
その労働者の娯楽のためか、地元のサッカーチーム「ボルシア・ドルトムント」も地域にどっかり根付き、ブンデスリーガNo.1の集客力。

すなわち、ドルトムントは「ビールとサッカーの街」なんですな。

だから、ドルトムントなんです。(笑)

R0011994bierreise2008

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/07/21

市場にて@Dortmund

R0018095

昨年夏の写真。
ドルトムント中心部には、他の都市と同様にマルクト広場があり、そこでは市場が開かれている事が、週に何度かあります。
これは真夏のひとコマ。

乾燥しているドイツでは、真夏でもこういうイベントをやってもOK。
気持ちいい日光を浴びながら歩いていたのですが、ドイツ人の友人にしてみると、
「暑い」「眩しい」
との事で、やはり真夏はパスするのだとか・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市場にて@Dortmund

R0018095

昨年夏の写真。
ドルトムント中心部には、他の都市と同様にマルクト広場があり、そこでは市場が開かれている事が、週に何度かあります。
これは真夏のひとコマ。

乾燥しているドイツでは、真夏でもこういうイベントをやってもOK。
気持ちいい日光を浴びながら歩いていたのですが、ドイツ人の友人にしてみると、
「暑い」「眩しい」
との事で、やはり真夏はパスするのだとか・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/20

鍵を開けてもらって入る共同湯

R0029392

旅先で立ち寄った温泉。
温泉街の共同浴場が、地元客でもない、宿泊客でもない通りすがりの旅人に開放されている、という事実だけでも何とも嬉しいですな。
ここ湯田川温泉は、鶴岡市の郊外にある小さな温泉街。
ツーリングマップルに、その文字を見つけて立ち寄ってみました。

入浴に関しては、近くにある雑貨屋さんでお金を払います。
ここまではよくあるパターン。
そして、この温泉の場合は、その雑貨屋さんに共同浴場の鍵を開けてもらわなければなりません。
お店からは徒歩約1分。

「お客さん、どちらから来たの?」
「温泉好きなんだな」

などと短いながらも会話を交わしながらの徒歩1分。

帰り際に、「お邪魔しました〜」
ともう一回声を掛けると、
「また来てね」

と、また来たくなる温泉が増えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/19

誰かが手を振っている

誰かが手を振っている
秋田県某所にて。

巨大な「なまはげ」と遭遇。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/16

ドイツの小さな醸造所と、日本の小さな共同浴場

0627yonezawa001

Dsc_2949

僕は小さな集落の共同浴場が大好きで、可能な限り立ち寄っています。
そこは地元の方々にとっては、自宅のお風呂と同じ。日常の場所です。

そこに余所者である僕もお邪魔し、お風呂を楽しませていただいています。

ドイツの片田舎にある醸造所も、集落の人にとっては毎日のビールを飲む場所。
仕事を終えて、自宅で食事をする前にグビリとビールを一杯引っ掛けにやってきます。

やはり余所者の僕はここにお邪魔し、ビールを楽しませていただいています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/15

ドイツビール紀行2010更新

R0018754

森を抜け、醸造所巡りは続きます。
アーカイブの関係から、こちらでの掲載になりますので、お手数ですが移動よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/14

こまち

こまち
盛岡から南下。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開運橋の袂から

開運橋の袂から
川辺に降りてちょっと散歩。

前方には岩手山。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/12

秋田方面へ

秋田方面へ
盛岡についたとたんに激しい雷雨でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/10

俯瞰風景論

Download1

某サンプラザ上階より撮影。
ただコンサートをやるだけの会場かと思ったのですが、いろいろとあるのですね。

さて、そこからの眺め。
左に見えるは西新宿のビル群。
それ以外は、低層が多く意外と東京の空は広いのだ、と言う事に気づきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/06

ドイツビール紀行2010更新

Dsc_4883

更新しました。
城壁横のガストホフでビールを楽しみます。
アーカイブの関係で、こちらでの掲載になります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/04

節電よ、いずこへ

久しぶりに夜の首都高。
C1の芝公園付近。あらら、東京タワーはライトアップされているのですね。

震災から暫くの間、都内は節電モード一色でビルのあかりが消え、特にライトアップは悪者にされるが如く消え、これはこれでなかなか良いものだ、と思っていたのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/02

ドイツビール紀行2010、更新できず

Dsc_4891

ここのところ忙しくて、6月18日以降更新していません。

なお、今年はドイツには行きません。
よって、のんびり書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/01

港町、由良

06yura

日本海沿いを走っていたら目に留まった風景。
由良の街並みを一望するパーキングスポットにて。

僕は小さな漁港が大好きで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »