« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011/05/31

シンガポール駅よ、さらば。

シンガポール駅が6月末になくなるらしいです。
4年ほど前に書いた話ですが、僕はこの駅が好きなんですねぇ。
マレー半島の終着駅であるシンガポール駅は、シンガポールの南西の方にあるのですが、シンガポールであってシンガポールじゃない、という状況にあったのです。

以前は、改札に入るときに「出国」しました。
よって、そこはマレーシアなんです。

ただし、これがシンガポール政府にとっては面白くなかったようで、後にウッドランズ地区にパスポートコントロールが出来ました。
これにより、乗客がシンガポール駅を出て数分で一度列車を降り、パスポートコントロールを通ってから列車に戻る、という面倒を強いられた訳です。

今後はウッドランズが終着駅となりますが、2018年にはマレーシア側のジョホール・バル駅までシンガポールの都市交通MRTが乗り入れることで、マレー鉄道のシンガポール部分は廃止となるそうです。

2007年に書いたブログはこちら

シンガポールNAVIの記事

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/30

ビアライゼ2010の更新滞り

R0018684

アーカイブ、「究極の地ビールを探せ!」で展開中の「ビアライゼ2010」、先週末の更新ができませんでした。
暫くお待ちを。

2010年8月の模様ですが、例によって年が明けて、半年経っても完結しておりません。
今年はドイツに行く予定がないので、まぁノンビリと更新します。

■告知■ 
武蔵野線吉川駅近くのカルチャーセンターで、今年も7月に「ドイツビールの世界」を行います。(昨年はイオン越谷にて)
基本的な「ドイツビールとはなんぞや」から、「ドイツビールのある風景」の写真を眺めながらの講座です。
また日程等は告知します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/29

越後湯沢の誘惑

越後湯沢の誘惑
先週の新潟日帰り。

帰りは越後湯沢からの上越新幹線という事で、利き酒しようと企んでいましたが、節電のため短縮営業でした。
(T^T)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011/05/28

トミオカホワイトの世界==GW新潟ツーリング(その5)==

「トミオカホワイト美術館は超オススメだから寄ってみて」
お世話になったHさん@栃尾からメールで連絡が来ました。
今回の旅のルートは、関越道は月夜野までで、そこから三国峠を越えて越後入り。
さらに、R17を通らずに新潟県中越地方の風景を楽しむという主旨でした。

県道28で南魚沼市内を走っていると、「トミオカホワイト美術館」への道案内があちこちにあるではありませんか。
初日はちょっと時間的な問題もありパスしたものの、翌日訪問。

R0020306
トミオカホワイトとはなんぞや??
前日Hさんから色々と聞いて初めて知ったのですが、元々油絵の世界では「白」の表現がとても難しかったんですね。
作画の時は白であっても、時間の経過とともに黄変・亀裂・剥落が発生するため、歴代の画家達は周りの色を濃くして、「白」では無い色を何とか白く見せたり、様々な苦労があったようです。

しかし、この富岡惣一郎氏は上越高田の出身で雪の世界の表現を目指しており、「白の世界」を描きたかったために行き着いたのが、「白い絵具を開発する」と言う事。
絵具メーカーと共同で、試行錯誤の末に辿り着いた「白」が、「トミオカホワイト」という「白い絵具」です。

下地の色を塗ったキャンパス一杯に、トミオカホワイトを上塗りし、やはり鍛冶屋と共同で試行錯誤の末に制作された特注巨大ペイントナイフで削ることで下色を出すという技法。
なるほど、まさに「白の世界」。
僕は仕事柄、一面の銀世界の一本道を車で走ったりしていますが、キャンパスの前に立つと、その時の越後の風景が蘇ってきました。

R0020308

一通り鑑賞を終えてロビーで富岡惣一郎に関するNHK特集のVTRを見ました。
窓から見えるのは、氏が愛した八海山。

30分位の滞在予定が、結局長時間滞在しました。
新潟中越地方を訪れる方に、僕もやはり言うでしょう。

「トミオカホワイト美術館は超オススメだから寄ってみて」

トミオカホワイト美術館

新潟県南魚沼市上薬師堂142

TEL 025-775-3646

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/25

晴天の新潟

晴天の新潟
美しい山と空!そして水田!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/24

雪の峠道==GWツーリング(その4)==

R0020287

山古志周辺はまだまだ雪が残っていました。
昨冬は記録的な大雪だったため、まだ田畑に雪が残っている、すなわちそれは田植えの遅れを意味します。

GWは家族総出で田植え、というのが兼業農家さんのパターンですが、今年はそれができない、と。

R0020301

のどかな風景の中を走ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/23

栃尾揚げをガブリ==GWツーリング(その3)==

R0020291

現在では長岡市となった栃尾。
Hさんにお世話になり、夜は生モツ(を焼きます)と生ビール。
そして、定番の栃尾揚げ。かぶりと喰いつき、酒をチビリ。

R0020292

R0020294
さらに翌朝も、揚げたてをそのままガブリ。
朝飯かわりの栃尾揚げ! カンパーイ!とはいきませんが。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011/05/22

ドイツビール紀行2010更新

Dsc_4871

R0018632_2

更新しました。
6日目にして、やっとフランケン地方のビアライゼの始まりです。
この日はBambergからForchheimへ列車で移動。その後、バスでGraefenbergという集落まで向かい、そこから4軒の醸造所の「スタンプラリー」を実施しました。

アーカイブの関係で、別ブログでの掲載になりますので、お手数ですが移動ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/21

アルクに何故かビール記事を書きました(笑)

Jacket_b

語学の通信教育で有名な物のひとつに「アルク」がありますが、その会員雑誌「マンスリー アルコム ワールド」にビールの記事を書きました。

特集としては「世界のお酒をたしなむ」と言う事で、ドイツに関しては当然ビール!
そして、ドイツビール→ビール文化研究所という流れで依頼が来た訳です。
会員向けが基本の雑誌ですが、一応一般売りもしているのかな?
興味がある方は是非御覧ください。(ただし、1ページしか書いていません・・・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/05/20

八海山、そして桜と雪と==GWツーリング(その2)==

Dsc_6486

三国峠を越えて新潟へ入ると、常に見えるのが八海山です。
12月までは新潟県も担当だったので、仕事では月1くらいで来ていました。
越後湯沢でレンタカーを借りて、新潟か上越で返すパターンでしたので、八海山はおなじみの風景でした。
季節ごと、雪があったり無かったり、周りの風景も新緑だったり黄金色だったりと、多彩な顔を見せてくれる山です。

今回はちょっと遅いけど、桜が彩りを添えています。

R0020281_2


Dsc_6476

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/19

新潟ツーリングだけど、月夜野ICで高速降りた==GWツーリング(その1)==

ちょっと前の話しですが、連休後半は一泊で新潟方面へツーリング。
距離的に激走って訳ではありませんが、なかなか良いツーリングができました。

5月6日。朝6時過ぎに自宅を出て、比較的空いている首都高を抜け関越道へ。
途中で朝食のオニギリを食べるためにSAへ。
また、コーヒーブレイクのためにPAへ。
・・・と寄り道しながら実は時間調整をしていました。

最初に目指したのは、群馬県の法師温泉。関越道で新潟に入る前に、その手前で高速を降り三国峠へと向かいます。

R0020259
以前、この道に通じる国道を通りかかった時は夕刻。(それも仕事中だ・笑)
その時に気になっていた法師温泉へ念願の訪問です。

R0020261

 

温泉街ではなく一軒宿のため、道はどん詰まりになっています。
よって、道路場は好きに使えるはずですが、玄関前にラムネが置かれているだけ。
風呂上りに、一本飲みました。(有料)

三国峠を越え、新潟へ向かいます。
県境を超えた先にある某スキー場は、雪もないため人っ気も無く、とても寂しい空間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/18

房総ツーリング

0509boso

0509boso2

5月初旬、房総半島ツーリング。と言っても内房です。
今まで国道ばかり走っていましたが、ちょっと道を外れて海水浴場の案内板に沿って海辺へ。

内房でも、いや内房だからこんな風景があったんですね。
西伊豆の様な雰囲気でした。
漁港近くにあった食堂も◎。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/17

がんばろう日本!の新幹線

がんばろう日本!の新幹線
先日乗った東北新幹線。
どの列車にも写真のようなラベルが貼られていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/16

トロッコ

トロッコ
先日、某ゆめ牧場で乗ったトロッコ列車です。

線路がきしむ音、ポイント通過の揺れ、ディーゼル機関車の軽油の匂いなど、なかなかいい感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/15

ドイツビール紀行2010更新

更新しました。
また恒例のバンベルクに到着です。
バンベルクはビールの町、この町に数日間滞在して周辺の醸造所を巡るのが僕のここ10年のスタイルです。

まずはバンベルクの初日。
友人達と飲み、いろいろと情報収集を行います。

アーカイブの関係から、別ブログでの掲載になりますので、こちらからお入りください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/14

おかげ様で2222回目の更新

このブログは「文章が上手くなりたければ、毎日書け!」と友人の言葉の翌日に始めたものですが、今回で2222回目となりました。

ここ半年くらいはちょっと毎日更新って訳にはいかなくなっていますが、途中3年位は毎日更新をしていました。
継続って言う割には、時間的な関係で写真のみのアップって日もありましたけどね。
まぁ、大目にみてください。

と言う事で、皆さん今後ともよろしく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/05/12

十和田はまだ雪

十和田はまだ雪
先日、通過した十和田湖近辺。

まだまだ道の脇には積雪がありました。

地元の方の話では、この時期の雪は珍しいとのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/11

朝の弘前城

朝の弘前城
桜で有名な弘前城。

さすがにほとんどが葉桜ですが、垂れ桜はまだ散らず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/10

はやぶさ

はやぶさ
はやぶさ
東北新幹線にて北へ向かいます。

まずは終点まで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/05/07

国境のトンネル

国境のトンネル
新潟県側の入り口です。

山の向こうは雲が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生もつとビール

生もつとビール
うーん、美味い!

その後、沈没。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/06

八海山

八海山
桜とGSと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出発!

出発!
やはり、雨がポツポツ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/05

大渋滞の東北道・・・・

リアルタイムでアップしていましたが、3日間裏磐梯方面へと行ってきました。
風評被害で観光業が打撃を受けている、との事も聞いていましたので、少しでも地域に貢献できればと。

コースは以下です。
1日目
京葉道路〜首都高〜東北道〜磐越道〜会津若松・・・ラーメンで昼食→鶴ヶ城で桜→天守閣登頂・・・猪苗代湖畔ドライブ・・・裏磐梯の某宿へ
2日目
裏磐梯周辺を散策 中瀬沼周辺 五色沼周辺
3日目 
裏磐梯の某パン屋・・・猪苗代町川桁の桜まつり・・・猪苗代湖畔ドライブ・・・磐梯熱海〜磐越道〜北関東道〜外環道〜京葉道路

この連休、東北道に関しては渋滞予測不可能、という事で発表されていなかったのですが、東北道の渋滞は凄かったです。
途中、北関東道へ回避し常磐道経由で帰ってきました。
磐梯熱海を出たのが15時前で、渋滞やら子供の休憩やらで自宅到着は0時ジャストでした。

最後の渋滞はさすがに疲れましたが、子供も元気にあちこちを走り周り、楽しかったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/04

猪苗代、観音寺川沿いの桜

猪苗代、観音寺川沿いの桜
ちょっと遅めですが、見事な桜並木です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/03

会津磐梯山

会津磐梯山
桧原湖より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/02

現在、会津若松市

現在、会津若松市
天守閣より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツビール紀行2010更新

R0018556

ミュンヘン郊外のアンデクスへ行きました。
珍しく天気が良く、ビアガーデンを満喫。
アーカイブの関係から、こちらでの掲載になります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »