« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010/12/31

2010年振り返り

2010年も「ビール文化研究所」は様々な活動をしてきました。
大きなイベントとしては、8月のドイツビール紀行です。

その他、
自己紹介用小冊子「Frankenードイツ・小さな街のビール紀行」を発刊。
JTBトラベルでの講座「ドイツビール紀行」。
ミニ冊子Beerfes & Lifeの編集等。
雑誌「旅行人」での「バンベルクをビアライゼ」を執筆(8ページ)。
雑誌「BMWバイクス」でのツーリングレポを掲載(東海エリアから南関東エリアに変更)
など、活動をしてきました。

やりきれなかった事としては、
「ドイツビール紀行2009」の完結。
メインのWEBサイト「ビール文化研究所」のリニューアル。
などです。

2011年は、まず「ドイツビール紀行2009」の完結、と「ドイツビール紀行2010」のスタート&完結を軸に、サイトリニューアルに力を入れます。

また、写真ももうちょっと頑張ろうかな、というのが本音。
ドイツには今年は行きそうもないので、房総半島や霞ヶ浦といった、身近な風景を本格的に撮っていきたいと考えています。

以上、年が明けちゃったけど、日付を戻して記しておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/30

年の瀬の風景・・・・築地場外

R0019508

暮れになると必ずテレビ中継されるのが、築地市場場外市場。
あの激混みの中を歩く気は起こりません。
ある日曜日、ちょっと暇が出来たので、かの地を歩きました。

日曜日・・・・市場は休み、と言う事で、どこも開いていないかと思ったら、寿司屋などは開いているのですね。

ただし、人気もまばらであまり活気がありません。
一人歩いていると、呼びこみのお兄さん、お姉さんに遠くからロックオンされている気分・・・。

年末は嫌ですが、やはり市場散策は比較的活気のある土曜日が良いのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/29

昭和の喫茶店

Dsc_2006

昭和は、僕が中3の時に終わりましたので、喫茶店の思い出などはないのですが、家族旅行の際などに何となくこんなテーブルで食事をした記憶もあります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/28

フランケンを代表する修道院を訪れる==ドイツビール紀行更新==

Dsc_3394

バンベルクから北へ20kmほど行った所にあるStaffelstein周辺には、Kloster Banz、Vierzehnheiligenと言った修道院が点在しています。
ここを訪れた・・・・もちろん目的はビールです。

アーカイブの関係から、「究極の地ビールを探せ!」での記事進行です。
お手数ですが、こちらから移動してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/27

シュテファンベルク

Dsc_3586

写真はシュテファンベルク。
丘が続くフランケン地方において、シンボル的な存在が写真左方に見える丘です。

Dsc_3594

バンベルクから北へ向かう列車や、高速道路から見える、実に存在感がある山です。
何度も通っていながら、未だに上まで行っていません・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/26

峠から眺める富士山と駿河湾

1223satta

先日携帯からアップもしましたが、ここは清水にある薩埵峠からの風景。
天下の富士山と、日本の大動脈「国道1号線、東名高速、東海道本線」が重なっています。
そして、この風景、年末年始やお盆シーズンと言った、渋滞発生時に

「現在の東名の様子は〜」

なんて映る風景なんですね。

さて、この峠の下、由比は旧東海道の味わいを残す、素敵な街でした。

1223satta03

いつも通り過ぎるだけで、なかなか旧道を通る事が無かったのですが、いやいや何ともまぁ風情のある街並みではありませんか。

次回はハイキングで、さらには桜えび、銘酒「正雪」などを絡めて楽しみたいと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/25

クリスマスの思い出

0108

華やかなクリスマス・・・・
ドイツでは、各都市の中心部にクリスマスマーケットが出現して賑やかなんですが、クリスマス当日ってのが、その環境が激変します。

まず、クリスマスマーケットは23日には終わります。
24日は皆帰省するのですが、それは働いている人も同じ事・・・。
と言う訳で、24日から数日間は街はヒッソリとしています。シャッター通りとなった街で、小さな酒場が開いているくらい。

友人たちは皆故郷に帰るため、自分の周りで残されているのは留学生だけです。

僕は、隣のマレーシア人の友人兄弟が作る本格的(?)マレー料理を肴に、Brinkhof's Nr.1というお気に入りのドルトムンダーを飲んで酔っ払っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/23

薩田峠

薩田峠
富士山。やはり冬がいい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カウンター席でビールを一杯

P2010_1222_202304

静岡県内での仕事の後、駅前のいつもの店でビールを一杯。
考えてみたら、前日の宴会後にも来ていたっけ。

かぼちゃ煮のあんかけを肴に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/22

ドイツビール紀行2009を更新、いよいよクライマックス!

Dsc_3571

ドイツビール紀行2009もやっと終わりに近づいてきました。
基本的に新規に訪れた所は、ここで最後です。

教会の直ぐ前にある醸造所、そのテラス席でビールを楽しみます。
アーカイブの関係で、こちらでの掲載になりますので、お手数ですがジャンプしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/21

ケルン中央駅へ

ケルン中央駅は僕の好きな駅のひとつです。
ドイツビール紀行の際、フランクフルトに着いてからドルトムントへ向かう事がほとんどなのですが、ケルンで途中下車してケルシュを一杯、というパターンが多いんですね。

駅前に、世界遺産の大聖堂が鎮座しており、それを眺めながらの入線シーン、窓が開く車両だから撮影できました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/19

ドイツビール紀行2009を更新。アップ。

Dsc_3536

ドイツビール紀行2009をアップしました。
Sesslach郊外のHeilgerdorfという小集落の醸造所を訪問しました。
アーカイブの関係から、こちらので掲載をご理解ください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/16

神々しい

P2010_1215_142355

戸隠神社の中社。
通り掛かるだけで、中に入ることが出来ず・・・・。

直ぐ前にあるバス停で、海外からやって来た学生らしき女性が、リュックサックを背にしたまま、じっとこの鳥居を見つめていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/15

長野駅

長野駅
早朝の新幹線で到着。
都合上、一度南下します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/13

量り売りオンリーの醸造所!!==ドイツビール紀行2009を更新

Dsc_3486

フランケン地方の一般的な醸造所では、その横にパブがあり、そこで造られたビールを飲む事ができます。また、瓶ビールを買って帰る事もできます。

横のパブで飲む分、要するに自店消費分しか造らずに、瓶売りさえしない所も多くあります。
今回訪れたのは、パブ無、瓶売り無・・・・量り売りのみ、という変わった醸造所です。

アーカイブの関係で、別ブログへの掲載となります。こちらから移動してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/12

宙船==その迫力は圧巻==

宙船。
中島みゆきが歌うと、もの凄い迫力なんですが、この人が加わると更にパワフルになりますね。
その迫力にビックリです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特急列車の窓

R0016574

先日乗った特急「草津」は、珍しく窓が開く車両でしたが、さすがに冬の夜に開く人は皆無です。
まぁ、走行中に開く事もあんまり無いかと思います。
そうすると、安全上の問題から「開かない窓」の方が主流になるのが当然の流れでしょう。

ドイツも同じ。基本的に現在は開かない窓の車両ばかりです。
上の写真は、現在の主力列車である高速列車のICE(Inter City Express)の側面。当たり前だけど窓は開きません。
(それにしても、上の写真の様なツマラン写真を、何故僕は撮っていたのでしょう?自分でも不思議)

しかし、現在でも一般の特急列車IC(Inter City)には窓が開く車両があります。
多くの場合は、「増結された」一番端の車両がそれです。
昔ながらの6人個室仕様であることが多く、また端まで歩く事をなぜかしないドイツ人の気質もあってか、真ん中の車両が激混みでも、そこはガラガラと言う事がほとんどです。

Dsc_4612

そんな時は、窓を開けて風景を楽しみます。
電柱がちょっと怖いですが、こんな写真が撮れちゃいます。
ちなみに、写真はライン川の風景です。フランクフルトからドルトムントへ向かう時、時間の許す限りはケルンまで真っ直ぐに伸びる新線ではなく、ライン川沿いをクネクネと走る旧線を行くようにしています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/11

並んだコースター

Koeln

街角のテラス席。
客がいなくても、割り箸と取皿がズラリと並んでいる日本の居酒屋と同じ様に、コースターがズラリと並んでいます。

日本でならば、おそらく6人テーブルなのですが、12枚のコースターが並んでいました。ビールを飲むだけなので、グラス一個分のスペースしか取っていないのでしょう。

こんなところにも、文化の違いを感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/10

久しぶりの「特急」

久しぶりの「特急」
熊谷から新幹線で帰るつもりが、タッチの差で乗れず。

しかし、直後に「草津」がやって来た。

久しぶりに在来線特急。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/09

ちょっと気になるカメラ

ココ数年、ずっとニコンD200を使っています。
まぁ、問題は無いのですが、高感度にした時の画質低下は否めません・・・。
レンズ群が古いので、そちらの改善もあるのですが、ニコンに気になる商品がこれ。

D7000。桁数が多いので、エントリー機かと思いきや、D200の後継機種であるD300Sと、あまり売価が変わらないんですね。
ボディもダイキャストらしいし・・・・。

操作体系がD200〜D300の系統から離れちゃっているので、そこが気になりそう。
ま、購入する訳ではありませんけど・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/12/08

ビール文化研究所の今後の予定・・・

覚書見たいなものですが、ビール文化研究所を現在改革中です。
主な改革点は以下。

■ビール紀行レポの集約
2006年以降のレポは、メインサイトとこのブログ、そして「究極の地ビールを探せ」に分散されてしまっているので、全てを集約したい。
一応、それらへのリンクページは作成済

■醸造所情報の充実
まだデータベース化されていない醸造所が200軒近くあります。
こちらがそのトップページ

■写真帖の更新
作成して2年ほど更新していません。
順次新しい写真をアップ。およびテーマを絞ってアップします。
写真帖はこちら

ほか色々とありますが、毎朝早めに起きてコツコツとやっていきます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/12/07

銀座、時計台

1125ginza

先日、朝の銀座を歩きました。
テクテクと築地まで。

だいたい、銀座に行く時はアップルストアに行く時だから、こちら方面を歩くのは初めてです。
朝の銀座で驚いた光景は・・・・宝くじ売り場。
歩道に続く長蛇の列を、臨時の交通整理員らしき人が誘導しています。

この長い長い行列はテレビでも見た事があるのですが、これだけ長いと「近くの宝くじ売り場」の前にも到達しているんですね。
そこでも、同じ物を同じ値段で、しかも待たずに買えるんですが・・・・・。

せっかくの銀座だからビールを一杯・・・と思いましたが、朝はさすがに開店しておらず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/06

Sesslachの共同醸造所==>ドイツビール紀行2009更新

Dsc_3413

ドイツビール紀行2009を更新しました。
残りあと二日分で、ラストスパートです。
こちらでの掲載になりますので、移動の方をよろしくお願いいたします。

==宣伝==
旅行人163号に、「バンベルクでビアライゼ」という記事を書きました。
12月1日発売です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/05

東京ドイツ村のイルミネーション

東京ドイツ村のイルミネーション
市原にある東京ドイツ村へ行ってきました。
この時期はイルミネーションが綺麗な事で有名だけあって、かなりの混み方。

「ドイツ」と言う事で、ドイツ一色で、日本に居ながらにしてドイツを楽しめる所と思いきや、「マルクトプラッツ(Markt Plazt=市場広場)」と呼ばれるセンターハウス周辺には、「やきそば」「おにぎり」「具沢山の豚汁」など和の雰囲気バリバリです。

個人的には、中途半端にドイツを彩るより、こうした雰囲気の方が好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/04

まさに究極の地ビールを発見!!==>ドイツビール紀行2009を更新

Dsc_3341
小さな集落にあったのは、肉屋兼雑貨屋兼郵便局兼醸造所でした。
ビールは売っているけど、客席がないので庭のガレージで飲みます。

アーカイブの関係上、別ブログ「究極の地ビールを探せ!」での掲載となりますので、ご理解ください。こちらからどうぞ

 

==宣伝==
旅行人163号に、「バンベルクでビアライゼ」という記事を書きました。
12月1日発売です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/03

静岡の地酒

静岡の地酒
堪能中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/02

スカイマークの野望

Dsc_2622
A380で世界の空へ飛び立つ、というニュース。
大歓迎です。

そして、JALの人員整理の受け皿になる、というニュース。
こちらも、大歓迎です。
一番の問題は、彼等のコスト意識がスカイマークに合うかどうか・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/01

本日発売の雑誌「旅行人」にバンベルクのビール記事を書きました

旅行人163号に、「バンベルクでビアライゼ」という8ページの記事を書きました。
ドイツの、バイエルン州の、さらにフランケン地方の、バンベルクの市内、という狭〜い範囲でビールを飲み歩く情報がメインです。
ちなみに、8ページの半分は写真です。

皆さん、奮ってご購入ください〜〜
大きな本屋さんならば、旅本コーナーにあります。
↓アマゾンでも売っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »