« ドイツビール紀行2009を更新 | トップページ | ドイツビール紀行2009、連続アップ中の訳・・・・ »

2010/11/21

地下鉄博物館へ

P2010_1121_104119_3

日曜日は、地下鉄博物館へ。
東西線葛西駅に隣接した高架下のスペースを上手く活用した好例でした。

どこでも見かける券売機が入場券売り場。
幼少期を都会で過ごした訳ではないので、地下鉄には馴染みがないのですが、それでも図鑑で見た物や、トンネル掘削の解説などをじっくりと見学。

同行した子供達よりもジックリと過ごしました。(笑)

さて、入り口に貼ってあったなかなか興味深いコメントを。
この館内に入る際、SUICAやPASMOも使えるようにしてほしい、という要望が多いとの事です。しかし、博物館の見解としては・・・。

磁気系のチケットの普及により、「切符を買う→改札を通す」という行為自体がだんだんと減ってきた今日この頃、その行為を博物館くらいでは保存したい、との事でした。

ちなみに、自動検札機の後ろには、有人検札の頃のハコが。
どこかのお子さんは、「何?これ?」とパパに質問していました。
もしかしたら、若い世代では、パパでもこれを知らないかも・・・・。

|

« ドイツビール紀行2009を更新 | トップページ | ドイツビール紀行2009、連続アップ中の訳・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71913/50097349

この記事へのトラックバック一覧です: 地下鉄博物館へ:

« ドイツビール紀行2009を更新 | トップページ | ドイツビール紀行2009、連続アップ中の訳・・・・ »