« ビール紀行2009 | トップページ | 越後湯沢 »

2010/05/11

白鳥城の眺め

Dsc_0221

掲載を忘れていました。
上の写真は、ドイツ南部、ロマンチック街道の終点であるフュッセンにあるノイシュバンシュタイン城です。
2009年の夏、城内見学の後にこの風景の見える橋までやってきました。

パッと見るとまさに中世の城!って感じで何とも言えない雰囲気を漂わせています。
(と言いつつ、この城は1800年代後半の建築なんですね、実は)

気になったのは、城を囲む足場!
よりによって、補修工事の最中でした。

|

« ビール紀行2009 | トップページ | 越後湯沢 »

コメント

Heartsさん>
ありがとうございます。
この城、王の妄想癖から産まれたという変な城なんですね。
でも、本当に作ったのが凄いです。
・・・それで国の財政が傾いたそうですが。

投稿: 小林麦酒 | 2010/05/23 07:25

こんにちは
日本では到底お目にかかれない風景を
見せていただき 感激!
生で見てみたいものです。

投稿: Hearts(室長) | 2010/05/12 17:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71913/48336522

この記事へのトラックバック一覧です: 白鳥城の眺め:

« ビール紀行2009 | トップページ | 越後湯沢 »