« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010/04/30

2年前の五月

 

Halongbay_shiff8

台湾、ベトナムを旅していました。
毎回毎回ドイツばかり行っており、「旅人スピリッツ」が何だか欠けてきたために、まだ行ったことの無い場所へ行こう、と思い立ったためです。

知らない国、知らない街。知らない言葉と文字が並ぶ街角。

そんな空間に身を置くと、かつてあちこち旅をしていた頃の感覚が蘇ってきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/04/29

現在、由比

現在、由比
東名高速を西へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/28

ネット上で話題になっている・・・・・

時々、「ネット上で話題になっている」という表現がネット上にあるのですが、
これってどういうことなんでしょう?

ネット上のみで話題になっている?
世間での話題がネット上で独自の論点で議論されている?

実は、書いているライター氏を含め、100人位でワイワイと騒いでる?


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/04/27

GW前だけど冬の話

R0017219

今年はあちこち、特に雪国に行く年となっています。
一面の銀世界なんて、スキー場だけでしか見たことが無かったのですが。

部屋の暖かさも、また驚きでした。
静岡の実家へ帰ると、寒いのなんの。
暖房は居間にしかないし、朝起きてもあまりの寒さに布団から出られない・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/26

地図創り

Bam_zeil_map

メインサイト「ビール文化研究所」のメインコンテンツは醸造所訪問情報です。

しかし、訪問した数に対して、まだ半分位しかアップ出来ていません。
特に最近はフランケンばかり通っているんで、ここが大変・・・・。
地図創りからしなければならんのですよ。これが。

グーグルマップを貼りつけてってこともやっているのですが、これは各醸造所の紹介のページに関してのみです。
フランケン紹介のページに関しては、やはりオリジナルで行こう、と。

と言う事で、連休明けには、結構な量が更新できると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/25


さんぱち屋にて。

銘酒を楽しんだ日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/24

鰹、レバーなど

鰹、レバーなど
現在、静岡に出張中。
さんぱち屋にて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/23

水田

水田
静岡県内は連休前に水田一面に稲が植えられる。

見慣れた光景なんだけど、こんなに寒いと不思議な感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/22

クリームパン

クリームパン
地元の昔ながらのクリームパン。
袋の形がとってもレトロだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/21

珍しい晴れツーリングでした

R0015467

昨年のGWツーリング。
珍しく晴れに恵まれました。前半は・・・・・

今年も九州へと向かうT輪さん!
晴れることを祈っていますぞ!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/04/20

連休の話

R0015516

昨年はこんな所を旅していましたが、今年の連休は、静岡滞在を楽しむ予定です。
ただし、そのためには千葉→東京経由→静岡の往復という、渋滞必至なルートを走らねばならないのが不安・・・・

みなさんの予定はどうでしょう??

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/04/19

仙台 文化横丁

0415bunyoko

仙台に行ったら、ちょっと寄ってみたい場所がありました。
それが文化横丁です。

仙台駅から続くアーゲード街からちょっと一本曲がったところに、昭和が残っていました。
戦中から飲食店が集まりだしたというこの横丁。
当時からずっと営業を続ける店と、若者向けに生まれ変わった店が上手く混在して良い雰囲気です。

*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/04/18

生もつ焼

L7040227_2

某所某店にて。
う〜ん、店構えもその味も素晴らしかった!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/17

ドイツビール紀行2008夏を更新!〜やっとバンベルクにやって来た〜

Bamkeller004

ドイツビール紀行2008夏編を更新しました。
ロマンチック街道を南下していたのに、最後は全く違う土地、バンベルクにやって来たのは、ビールのためです。(笑)

こちらからどうぞ

なお、僕がここ10年フラフラしているフランケンについては、ビール文化研究所にまとめてあります。
これもどんどん更新しなければならないのですが・・・・・

■広告■
講座「ドイツビール紀行」

5月22日土曜日 16:00〜17:30

フランケン地方に中世から続くビール文化の紹介を中心にして、また何種類のビールを飲みながら話をします。

受講料 各2625円+ビール代 (入会金不要)

お問合せ、申し込みは、JTBカルチャー倶楽部まで。
TEL:048−990−1305
(受付10:00〜21:00)
会 場はJR武蔵野線「越谷レイクタウン」駅から徒歩10分
試飲もあるため、車でのご来場はご遠慮ください。

第一回目、来れなかった方ももちろん参加OKですので、ふるってご参加ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/16

昨夜は

昨夜は
仙台に泊まりました。

文化横町で牛タン!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/04/15

日本海

日本海
15年ほど前に、新潟港から佐渡へ渡りました。

今日は太平洋側へと戻ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あぶら揚げ@ 栃尾

あぶら揚げ@<br />
 栃尾
本場、栃尾であぶら揚げ。

地酒と共に楽しむ。
むー。言葉もありません。

HAZEさん、ありがとうございました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010/04/14

荒波

荒波
凄い迫力。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在地、糸魚川

春の気配から一転、日本海は荒れ模様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在地、碓井峠

現在地、碓井峠
ちょっと遅めの桜前線を捕まえました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/04/13

春のドイツ

Bam_glaufen001

先日の講座の席でも少し話しをしたのですが、春のドイツ、最高です。
日本のGWと重なる時期なので、何回か経験したのですが、

「さぁ、これから夏へ向かうぞ!」

という活気が町中に溢れかえっています。

Bam_kloster

街角のカフェや居酒屋なんかでも、テラス席に人が出始めます。
もっとも、真冬でも毛布にくるまって外で飲む人も結構いるのですが。

Kruezberg_garten01

そして、ビアガーデンがあちこちで営業を再開するのもこの季節。
日が長くなり、午後のひとときをビアガーデンで過ごす人も多くいます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/10

講座「ドイツビール紀行」の第一回目 終了

Steinfeld_landwehr003

おかげさまで、少人数で和気あいあいとした講座となりました。
ベアレンクラッシック、ベアレンアルト、ヴァイエンシュテファンと3種類のビールを飲みながら、ケルン、デュッセルドルフ、ミュンヘン、バンベルクと、ドイツビールの概要をお話しました。

次回は・・・・

5月22日土曜日 16:00〜17:30

フランケン地方に中世から続くビール文化の紹介を中心にして、また何種類のビールを飲みながら話をします。

受講料 各2625円+ビール代 (入会金不要)

お問合せ、申し込みは、JTBカルチャー倶楽部まで。
TEL:048−990−1305
(受付10:00〜21:00)
会 場はJR武蔵野線「越谷レイクタウン」駅から徒歩10分
試飲もあるため、車でのご来場はご遠慮ください。

第一回目、来れなかった方ももちろん参加OKですので、ふるってご参加ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/09

レバ刺とビール

レバ刺とビール
仕事の後にちょっと一杯。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/04/08

西へ

現在、東名高速を西へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/07

夢の肉塊!ドイツの肉料理

Pott_mager03

Georg03

子供の頃にギャートルズに出て来るあの「マンモスの肉」に憧れた人も多いと思うのだが、ドイツではそんな肉を食べる機会がある。

ハクセやアイスバインなど肉料理がそれだ。

さて、30歳を過ぎた頃からはこの肉塊との格闘が段々苦になってきた。
それでも、一度のドイツビール紀行の際には、必ず一度はこれらのメニューを食べることにしている。その目的は撮影することだったりするのだが。

ある日、ドイツの友人達との会話の中で、これらのメニューの話になった。
僕の「この旅で2回食べた」というコメントに対し、友人達は

「年に一回食べるか食べないか・・・」
「俺は子供の時に一回食べただけだな」
「私は一度も食べたこと無いわよ」

そして、
「一週間で2回食べたなんて、オマエ凄いな」

う〜ん、そういうものだったのか。

ブログネタ: アニメに出てくる「食べてみたい!」と思う食べ物は?参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/06

講座「ドイツビール紀行」今週末!

タイトルの通り、イオンレイクタウン越谷にあるJTBカルチャー倶楽部にて、「ドイツビール紀行」と題した講座が開催されます。
ビールでも チビチビと飲みながら、ドイツのビール文化について、旅についてを語ります。

講師は、僕です。(笑)

第一回 4月10日土曜日 16:00〜17:30
第二回 5月22日土曜日 16:00〜17:30

いずれも独立した講座で、内容は変えます。

受講料 各2625円+ビール代 (入会金不要)

お問合せ、申し込みは、JTBカルチャー倶楽部まで。
TEL:048−990−1305
(受付10:00〜21:00)
会 場はJR武蔵野線「越谷レイクタウン」駅から徒歩10分
試飲もあるため、車でのご来場はご遠慮ください。

以上、興味のあるかたは是非どうぞ!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/04/05

名古屋出張。ただし日帰り

名古屋出張。ただし日帰り
実は、初めて「のぞみ」に乗りました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今日は西へ

今日は西へ
ちょっと早く東京駅に。
よく見たら、世の中の主流は「のぞみ」なのね。

大量な客を乗せて、次々と発車していく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/04

千葉県は桜満開

千葉県は桜満開
お花見って訳じゃないけど、桜を見にやって来た。

満開の桜を求めて、人も満員になる前に撤収。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/03

ドイツビール紀行2008夏編を更新!

Dsc_0209

ノイシュバンシュタイン城へと潜入(?)します。
城の中はやはり撮影禁止なのですが、趣味のよろしくない装飾品の数々はあんまり興味がないので、別に困らず。(笑)

それよりも、そこからの風景が素晴らしかったです。
ドイツビール紀行2008夏編はこちらで展開しています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/02

船旅の話

2_way001

先日、ちょっと伊勢湾フェリーについて書きましたが、フェリー好きと自称するライダーは少なくありません。
モーターサイクルツーリングってのは、楽しいものですが、時々短調になっちゃう。
そんな旅に変化を付けてくれる数少ない存在がフェリーです。
なにせ、今まで時には風雨に晒されながら自走していたのに、運んでくれる、休ませてくれる、船によっては寝させてくれる・・・・。

特に、夜行フェリーの場合は、寝ている間に運んでくれる時間的体力的メリットが高く多くのライダーに愛されています。

そして到着後のこの瞬間が好きなんです。
何だか、「旅しているぞ〜」という感覚がこみ上げて来る瞬間です。

Ferry004


*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/04/01

iアプリ「ドイツビール紀行」登場(ウソです)

Photoshardware0420090623

もはやアップノレの主力商品となったiPhone用アプリとして、「ドイツビール紀行」が登場しました。監修は我が「ビール文化研究所」です。(つまり僕)

元々アップル創業者の二人は、「ホームブリューイング・コンピュータークラブ」に出入りしていたくらいのビール好き。
そんな会社の商品として、究極のビールアプリがあっても良いのでは、という極めて単純な発想から産まれたアプリです。

ネットワークに繋がった状態でアプリをスタートさせると、ドイツ全図が現れます。
ここから情報ありの旗が立っている都市をクリックすると、マップが拡大されて醸造所がポイントされた周辺地図が出ます。これをクリックすると情報が閲覧可能。

ある程度、何箇所かの都市や集落をポイントすると、営業時間や定休日あら割り出された「ビアライゼコース(ビール紀行)」が自動的に作成され、さらに、僕の写真によるスライドショーでそのコースを辿ることができます。

この活気的なアプリ。一体全体世界で何人の方が使うんでしょう(笑)
数人にしか、役に立たない気がします。一応、期間限定で無料配布中。

詳細はこちらへ

4月1日ネタです。
信じないでください。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »