« 北への玄関=醸造都市ハンブルク= | トップページ | 戦後まだ15年・・・リエカ空港の続き »

2010/03/10

茨城空港・・・リエカ空港を思い出す

Dsc01716

茨城空港は3月11日開港なんですね。
たまに常磐道を走っていると「開港まであと◯◯日!!」なんて横断幕を見かけましたが、本当に開港するようです。

ローコストを売りにしているみたいで、WEBにもその解説が載っているのですが、
「ん??それだけ??」
という感は否めません。

そもそも一番コストを掛けないのは造らない事だ、なんて批判が上がりそう。

さて、写真はクロアチアのリエカ空港。
写真手前がイミグレーションで、降機タラップからの距離は約数十mしかありません。世界にはシンプルな空港はたくさんあります。

|

« 北への玄関=醸造都市ハンブルク= | トップページ | 戦後まだ15年・・・リエカ空港の続き »

コメント

まるはさん>
ドイツから空きのある空路にしたら、結果リエカになりました。
鉄路でスロベニアにぬけることを考えていたのですが、結局バスで南へと下りました。
ここで海岸線を満喫しました。

投稿: 小林麦酒 | 2010/03/12 06:18

リエカはよぉ、飛行機なんかで行くよりも
鉄道で行った方が何倍もアドリア海の風景を
楽しめるってもんだぜ。

それにしても、ザグレブの空港もこんな感じだったお。

投稿: まるは | 2010/03/11 08:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71913/47780258

この記事へのトラックバック一覧です: 茨城空港・・・リエカ空港を思い出す:

« 北への玄関=醸造都市ハンブルク= | トップページ | 戦後まだ15年・・・リエカ空港の続き »