« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010/03/31

伊勢湾フェリー

Ferry001

ちょっと前の話しだけど、過去何度も使ったフェリーにも、ETCの影響が降りかかったんですね。

ETC割引により、利用者激減だそうです。

伊勢湾フェリーは、静岡から愛知へと県境を越えてから、国道41号線を延々と西へ西へと走った先にある伊良湖岬から出るフェリー。
実はこの道が結構好きで、バイクの免許を取ったばかりの頃には、月に1〜2度フェリー乗り場までの日帰りツーリングを楽しんでいました。

2_irago001

信号が多くて、かつ低速車も結構いるから決して快走路って訳ではないんですけどね。坂を登って急に視界が拡がるほんの数キロの為に走っていたようなものです。

それにしても、これって国道フェリーじゃなかったっけ?


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/03/30

とんぼ帰り

とんぼ帰り
新千歳空港からそろそろ発ちます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サッポロ

サッポロ
朝から賑やかです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/29

北の大地

北の大地
新千歳空港に到着。

まずはちょっと早いが昼食。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

現在、羽田空港

現在、羽田空港
ちょっと出掛けてきます。
ポケモンカラーはちょっとなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/28

桜
静岡県内はあちこちで桜が咲いてました。

寒いので、そんな季節だということを忘れてた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/27

『北海道を愛する旅人へ。 Hokkaider 写真展』

O0640043210469041804

ツーリングマップル北海道の著者として知られているホッカイダー小原クマさんが、写真展を開催されるというので、その宣伝を。

写真集「北海道絶景ロードセレクション」
盛岡と阿蘇で同時開催というのが、旅人小原さんらしい。

以下は小原さんのブログからのコピーです。


『北海道を愛する旅人へ。 Hokkaider 写真展』

「北海道絶景ロードセレクション1、2」発売以降に撮影した写真を中心に、
北海道の絶景道写真を15点ほど展示します。

開催日 /4月24日(日)~5月9日(土)
開催場所/
■岩手県雫石町「雫石 昔語り館」(ツーリングマップル東北67L-2)
AM10:00~PM5:00(水 曜休み)

■熊本県阿蘇市「茗ヶ原茶寮」(ツーリングマップル九州91A-2に掲載)
AM11:00~日没まで (水、木曜休みですが祝日営業)

なんと、岩手、熊本県同時開催です!
4月24日午後、25日は、岩手「雫石 昔語り館」に、
4 月29日午後は、熊本「茗ヶ原茶寮」に、私、ホッカイダーkuma小原がいます!

開催日/5月17日(月)~5月29日(土)
開 催場所/
■岩手県盛岡市「ひねもす ほっと茶屋」(ツーリングマップル東 北)
AM11:00~PM11:00 (日曜休み)
こちらは、北海道の風景を中心に10点ほど展示します。

○入場無料で すが、どの開催場所も喫茶店ですので、
コーヒーなど飲んでくつろいで、観賞していただければと思います。
ーーーー

GWのツーリングで東北や九州に行かれる方は、ルートに組み込んでみてはどうでしょう?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/03/26

暖かい

現在、静岡出張中。
特有の西風が収まっておりとても暖かいです。

週末はちょっと早いがお花見をする人も多いことでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/25

ノイシュヴァンシュタイン城へ向かう==ドイツビール紀行を更新!!

ロマンチック街道紀行を更新しました。
一路、ノイシュヴァンシュタイン城を目指します。

普通はここが旅のクライマックスになるのですが、我々はさらにその後のクライマックスがあります。

こちらからご覧下さい

旅の様子を最初から読みたい方は、第一回からどうぞ。

<宣伝>
JTBカルチャー倶楽部での「ドイツビール紀行」講座

第一回 4月10日土曜日 16:00〜17:30
第二回 5月22日土曜日 16:00〜17:30

いずれも独立した講座で、内容は変えます。

受講料 各2625円+ビール代 (入会金不要)

お問合せ、申し込みは、JTBカルチャー倶楽部まで。
TEL:048−990−1305
(受付10:00〜21:00)
会 場はJR武蔵野線「越谷レイクタウン」駅から徒歩10分
試飲もあるため、車でのご来場はご遠慮ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/24

ロマンチック街道紀行を更新!

またまた朝食ネタですが、更新しました。
こちらからどうぞ

またまた宣伝。
JTBカルチャー倶楽部での「ドイツビール紀行」講座

第一回 4月10日土曜日 16:00〜17:30
第二回 5月22日土曜日 16:00〜17:30

いずれも独立した講座で、内容は変えます。

受講料 各2625円+ビール代 (入会金不要)

お問合せ、申し込みは、JTBカルチャー倶楽部まで。
TEL:048−990−1305
(受付10:00〜21:00)
会 場はJR武蔵野線「越谷レイクタウン」駅から徒歩10分
試飲もあるため、車でのご来場はご遠慮ください。

以上、興味のあるかたは是非どうぞ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/23

JTBカルチャー倶楽部で「ドイツビール紀行」講座(4月11日土曜日)

タイトルの通り、イオンレイクタウン越谷にあるJTBカルチャー倶楽部にて、「ドイツビール紀行」と題した講座が開催されます。
ビールでもチビチビと飲みながら、ドイツのビール文化について、旅についてを語ります。

講師は、僕です。(笑)

第一回 4月10日土曜日 16:00〜17:30
第二回 5月22日土曜日 16:00〜17:30

いずれも独立した講座で、内容は変えます。

受講料 各2625円+ビール代 (入会金不要)

お問合せ、申し込みは、JTBカルチャー倶楽部まで。
TEL:048−990−1305
(受付10:00〜21:00)
会場はJR武蔵野線「越谷レイクタウン」駅から徒歩10分
試飲もあるため、車でのご来場はご遠慮ください。

以上、興味のあるかたは是非どうぞ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/22

日本の食欲、世界で第何位?

日本の食欲、世界で第何位?岡崎大五著

添乗員シリーズなどでもおなじみの、岡崎大五氏による、「世界で第何位?」シリーズ第二弾。

データというものを、あれこれと切り口を変えて眺めてみると、こうなるのか!と驚く一冊。
特に著者の場合は、世界中を歩いていた経験から、これらのデータをご自分の経験と重ねあわせて論じるために、その面白さが倍増する。

是非手にとってみて!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犬吠埼

犬吠埼
実は、初めての千葉県ツーリングです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/21

シュレンケルラの隣にある老舗パン屋

Dsc_3322

ドイツに無数に存在し、その数は醸造所の遙か上をいくのがパン屋さん。
これまた老舗がそこら中にあり、それらをめぐるのも楽しいものです。

写真はバンベルク、ラオホビールの名店シュレンケルラの隣にあるパン屋です。

「朝一番早いのは、パン屋のオジサン♪」
なんて童謡がありましたが、本当に朝早くから開いています。

毎朝焼き立てのパンを買って、家で朝食を食べる人が多く、ほとんどの人は店員さんと顔なじみ。注文なんかしなくても、挨拶をしているうちに「いつものパン がいつもの個数」包まれていく感じです。

R0016382

店内に簡単な飲食スペースを持つ店も多いです。
ここでコーヒーを一杯注文して、パンを噛じる・・・なかなか清々しい朝ではありませんか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/20

東海道品川宿

東海道品川宿
キャノンギャラリーに立ち寄った後、品川駅ではなく北品川に向かって歩いてみた。(と思ったら、結果的には新馬場駅まで行ってしまったが)

郊外型の巨大ショッピングセンターが増えても、さすが江戸は違う!
小さな八百屋、魚屋、肉屋、本屋、床屋、電気屋がズラリと軒を並べており、夕方の活気がある。
そして、時々町角に現れるのは、古い神社仏閣。
着物をビシッと着た爺さんが、犬を散歩している姿が印象的。

中には農機具店らしき店もあったが、需要はあるのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/19

庭でプルーン狩り

Garten

ドルトムントの住む友人クラウス宅での一枚。
彼は2年ほど前に築50年ほどの民家を買い、一通りリフォームしてから住んでいるのだが、この家の大きな特徴は庭があること。
それも、隣の家の庭と柵も無く繋がっており、そこには豊富な果物畑が広がっている。

この日は、隣人のヨゼフさんが脚立を取り出して、プルーンの木の手入れをしていた。
それを見たクラウスの奥さんクラウディアが、
「よし、今日はプルーンのケーキを焼こう!」と。

ちょうど遊びに来ていた友人の娘と一緒に、ヨゼフさんの庭でプルーン狩り。

Garten2

僕はそれには参加せず、リンゴの木の下で昼寝・・・・。

昨年夏のドイツ旅行のひとコマ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/18

今年の桜は?

Hanazawa

今年はなぜかあちこちに行く機会が多いので、桜を楽しむ時期が長くなりそうです。

もっとも、忙しくて立ち寄る時間がありませんが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/17

古い町並みと馬車

Rothenburg_004

ローテンブルク@ロマンチック街道でのひとコマ。
一大観光地らしく、世界各地からの人々で賑わいます。

ここは保存状態もよく、街全体で観光客を受け入れる体制になっていますが、この位の場所は結構他にもあるのですが、その「受け入れ」ということが難しいんですね。大げさな言い方をすれば、地元の人の生活は全て観光客の目に晒されることになっちゃう。

下の写真はフランケン地方の小都市Sesslach。
城壁に囲まれた美しい街なのですが、ローテンブルクとの最大の違いはメインストリートにも人が住んでいること。

Sesslach_002

Sesslach001

普通にトラクターがヴォンヴォンと街の中を走っている光景が、僕は好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/16

アイスコーヒー専用?

アイスコーヒー専用?
某所の自販機にて。

確かにアイスコーヒーってそれように煎られることもありますね。


ん?


ホットで販売してるじゃないか〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/15

ロマンチック街道紀行をまた更新!!

Dsc_0067

さっさと終わらないと、次が控えています。
今回は、村の中の散歩道を紹介。

アーカイブの関係で、別ブログで展開しています。
こちらからご覧下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/14

御前崎までショートツーリング

御前崎までショートツーリング
実家に置いてあるゼファー750。昨日久しぶりに火を入れ、近所をぐるりと走ったが、今朝はちょっと御前崎まで走ってきた。

走りなれた道を新鮮にするために、いつもと逆周りにコースを組んだら、迷った。(笑)

新鮮なショートツーリングを達成!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/13

久しぶりの茶畑

久しぶりの茶畑
ちょっと帰省中。

実家に置いてあるゼファーを駆り、ちょっと散歩ツーリング。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/12

ロマンチック街道ビール紀行を更新!!

Zurpost_bier5

なかなか進んでいませんが、更新しました。
気が付いたら、もう2010年じゃないですか!!

やっと3分の2が終わったところです。
アーカイブの関係から、別ブログに分けて進んでいます。
こちらからご欄下さい



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/11

戦後まだ15年・・・リエカ空港の続き

Rijeka_fh

リエカ空港のネタを昨日書きましたが、本日はその追記。
小さな空港だから、イミグレを通るとすぐにバス停があり、そこからリエカ市内までアクセスできます。

走り出したバスから見えたのは、敷地内に放置された戦闘機の残骸でした。
ユーゴ内戦でのクロアチア紛争が終わったのは1995年。まだ15年位しか経っていないのですね。
この旅をしたのは2006年の事ですから、当時は10年ちょっとしか経過していないのです。

1995年当時学生だった僕は、日々テレビから流れてくる遠い国の紛争の様子を眺めていました。

美しい海と街を見にクロアチアに来たのですが、そこは多くの人の血が流された国土であるということを、その後あちこちで見かけることになります。

ちなみに、クロアチア紀行については、カテゴリーに分けてありますので、お時間ある方は是非。こちらにリンクを貼っておきます


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/03/10

茨城空港・・・リエカ空港を思い出す

Dsc01716

茨城空港は3月11日開港なんですね。
たまに常磐道を走っていると「開港まであと◯◯日!!」なんて横断幕を見かけましたが、本当に開港するようです。

ローコストを売りにしているみたいで、WEBにもその解説が載っているのですが、
「ん??それだけ??」
という感は否めません。

そもそも一番コストを掛けないのは造らない事だ、なんて批判が上がりそう。

さて、写真はクロアチアのリエカ空港。
写真手前がイミグレーションで、降機タラップからの距離は約数十mしかありません。世界にはシンプルな空港はたくさんあります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/03/09

北への玄関=醸造都市ハンブルク=

Hamburg

写真はハンブルク中央駅。
この辺りまで来ると、デンマーク辺りからの列車がどんどんと乗り入れてくる。

ちょうど来たのはコペンハーゲン行き。

一般的には国境を越える列車はEC(ユーロシティ)と標記されるのだが、この列車はIC(インターシティ)扱い。

国を越えて交通の行き来が盛んに行われてるという証拠?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/08

メルセデスな駅

P5040099

ひとつの街に産業が集まることがあるが、ドイツではシュツットガルトに自動車産業が集まっている。

この街には、メルセデス・ベンツとポルシェがある。

駅のトップには、誇らしげに掲げられたベンツのマークが!!

さて、そんな街で出会った旅人の話。
フランス人の彼は、この街で中古車を調達し、そのクルマに乗ってヨーロッパを南下。地中海を渡りアフリカ大陸へ。
さらに、そこから陸路で各地へとクルマを走らせて売り飛ばすのだ、と言う。

そして、またできるだけ安い飛行機を乗り継いでこの街へとやって来る。
宿泊はいつも丘の上にあるユースホステルだ。

そういえば、僕がチェックインした時に、受付のオバちゃんと親しそうに話をしていたっけ。



彼が言うには、何でもこの街は自動車の街だけあって質の高い中古車が、安い価格で調達できるのだ、という。
なるほど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/03/07

河鹿の湯

河鹿の湯
河鹿の湯
伊豆中央部にある共同湯。

軒下に大根が置かれており、何か書いてある。

なんと、無料!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/06

愛車R1100GS 五年目に突入!!

Dsc_2380

3月で丸4年が経ちました。
98年モデルだから、車体自体は12年目ということになります。
僕が買った時は5万キロ走っていましたが、メーターはもうすぐ9万キロに達します。

これからも、GSと共に日本を走るぞ!!
最近、あまり乗っていませんが・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/05

醸造所ホテル

Steinfeld_landwehr001

ドイツビール紀行でたまにお世話になっているのが、醸造所ホテル。
ドイツ語では「Brauerei Gasthof(ブラウエライ・ガストホフ)」と言います。
上の写真は田舎集落にあるそれだけど、実は規模としてはかなり大きい方です。
中には2〜3部屋のみ営業している所もあります。

こういった宿を分かりやすく説明すると・・・日本でのケースと照らし合わせてみるのが一番です。

「酒蔵が経営している宿」・・・これって日本では高級路線にいってそうで、ちょっとニュアンスが違ってそう。

フッと思ったのが、漁村にある漁師民宿。
醸造所とは職種が違いますが、兼業して宿を経営している辺りが何となく似ている感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/04

噂の場所に立ち寄った

噂の場所に立ち寄った
越後湯沢駅からの帰路。駅構内の「ぽんしゅ館」へ。

新幹線の発車時刻までちょっと時間があったので、噂の試飲コーナーへ。
500円で試飲5種類。壁にズラリと並んだコイン式の自動給酒機(?)は圧巻!!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/03/03

長岡の夜を満喫!

長岡の夜を満喫!
長岡の夜を満喫!
長岡の夜を満喫!
さすが!酒処!
お友達オススメの寿司割烹にて、新潟の魚と酒を満喫!

寿司割烹とはいえ、リーズナブルな価格に感動!

店の方も親切にお酒の説明をしてくれました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/03/02

本日は北へ

本日は北へ
新潟へ行ってきます。
今日は新幹線とレンタカーですが、新潟県内は台数が少ないらしく、どこも満車。

やっと見つけましたが、動きが規制されるので動き難いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/01

混ぜる、割る

Spandau05

焼酎のお湯割り、お茶割り、蕎麦湯割り。
ウイスキーの水割り、最近じゃ、ハイボールが流行りかな。
我々日本人はあれこれと割って飲む文化がありますね。

ドイツ人ってのも、結構あれこれと割って飲む、または混ぜて飲む人が多いのです。
まず、ビール。
有名なのは、ベルリーナヴァイセ。ストロベリーやクルマバ草のシロップをビールで割って飲みます。

友人達を見ていると、あるある、色々。
ワインを炭酸水で割る。同じく、オレンジやアップルの果汁100%ジュースを炭酸水で割る。こうすることで飲みやすくなるんだとか。

よくわからないのは、炭酸水をミネラルウォーターで割る。
炭酸が強いのが苦手な人は、こうして調整するんだとか。

コーヒーを大量のミルクで割る。
・・・これは世界的に飲まれていますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »