« 富士山 | トップページ | ケルシュの都の玄関口(ケルン中央駅) »

2010/02/07

ドイツのターミナル

Mu_hbf

日本にも何箇所か櫛型プラットフォームを持つ駅があるが、ドイツでは主要な駅はほとんどが櫛型。(櫛型=頭から突っ込む形の駅で通過ができない)
・・・といいつつも、その数はどんどんと減ってきているが。

中央駅(Hauptbahnhof)の多くはまだまだ櫛型なのだが、高速列車を通過させるためにはやはり不便なので、その際は近くに新駅を設置することさえある。
写真はミュンヘン中央駅。
ここは全ての列車が停るし、多くは終着駅なのだからそのまま櫛型が採用され続けている。

Img20050505135948

ちなみにこれは駅の「侵入側」。
無数の線路が入り乱れるようにしてホームに侵入していく様子がわかる。

どこから眺めているかというと、これらの線路を跨ぐ橋から。
ちなみに、この橋をこの方向を見て右に行くとAugstinerの醸造所。左に行くと同社のKellerがある。

|

« 富士山 | トップページ | ケルシュの都の玄関口(ケルン中央駅) »

コメント

lotus49fordさん>
フランクフルトの駅舎は立派ですね。
次回はライプツィヒを特集しようと思います。

投稿: 小林麦酒 | 2010/02/14 06:54

ドイツの大きな駅はホントに風情があります。
ケルンやフランクフルトの駅舎が好きでした。変わってほしくありませんね。

投稿: lotus49ford | 2010/02/10 20:08

松阪牛さん>
フランクフルト中央駅にICEが来なくなることは無いでしょう。あそこはドイツでも有数の大ターミナルです。

カッセルなんかは郊外にICE用の新駅があるために中央駅はすっかり寂れた感じでした。
しかし、風情があって良かった!

ベルリンは中央駅が2006年に新設されましたね。あの街はちょっと特殊ですけど。

投稿: 小林麦酒 | 2010/02/10 06:59

昔(と言っても15年前だが)ベルリンからミュンヘンまでICEに乗ったとき2回方向転換した(はず)。その時ICE高速専用線が整備されていなかった為かもしれんが、システム的には新幹線の「勝だ」と思った記憶がある(車両は断然ICE)。
 あれから少しは整備されたのかなぁ・・・
 いずれフランクフルト中央駅にもICEは来なくなるのかね。その場合は空港駅が新駅代わりになるのかな(新大阪のイメージ)?

投稿: 松阪牛 | 2010/02/10 00:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドイツのターミナル:

« 富士山 | トップページ | ケルシュの都の玄関口(ケルン中央駅) »