« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010/02/28

サクラサク

サクラサク
今年の冬は、雪国に行くことが多い。

まだまだ寒い日々が続くと思いきや。

地元、静岡では桜が咲いていた。

この時期は河津桜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/27

今日も西へ

週の初めに静岡出張したばかりですが、今日はプライベートで静岡です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/26

旅人と階段

Dsc_2678

写真はケルン中央駅の駅前広場。
南側は完全に車がシャットアウトされている。
そして、その駅舎を眺めるようにして設置された階段には、旅人が座ってボーッとしている。

僕も若い頃は、ここでボーッとしたことがある。

この階段の先にあるものは・・・・

続きを読む "旅人と階段"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/25

恵比寿、エビス。

今年で120年ということらしい。

エビスビールと言えば、プレミアムビールブーム以前からの麦芽100%のプレミアムビールとして知られている。
ビールのタイプとしては、「ドルトムンダー」だ、という評論がされている事もあるが、1年半の間、ドルトムントで生活したことがある僕からすると、
「う〜ん、そう言われればそうかも・・・」
というレベルである。

そもそも、ドルトムンダーの定義その物が良く分からない。
「北ドイツと南ドイツの中間の味わい」なんて書かれているが、これはちょっと曖昧過ぎる表現。

ビール文化研究所のドルトムントの情報ページはこちら

ブログネタ: ヱビスはうまさで120年!ヱビスへお祝いコメント大募集!参加数拍手

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/02/23

ポツダムプラッツ

Img200409210013_2

一見、なんてことはないビルだけど、実はポツダムプラッツ駅。
ビルの手前のハコからエスカレーターで地下へと降りて行く。
ま、ただのSバーンの駅なんだけど、その後ろのビルがDB(ドイツ鉄道)の社屋らしく、ちょっと格がありそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/22

新橋

新橋
新橋
新橋
先週の話だけど、久しぶりに新橋飲み。

焼きトンとホッピー。
レバ刺しが売り切れだったのは残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/21

ロマンチック街道ビール紀行を更新

Dsc_0065

日本各地には、地方の小集落や、都市部の近郊に簡易郵便局なるものが存在し、郵政民営化後もほぼ実態が変わっていないが、ドイツの小集落にもこの様に郵便業務を兼務するような店が存在している。
雑貨屋やパン屋の片隅に郵便業務をしているスペースがあり、そこで切手の販売や小包の受付をしている。

さて、古くからある醸造所やクナイペ(居酒屋・パブ)は、その郵便局機能を持っていたところも多くあり、他へ業務を移譲した後の現在でも、その名を残しているところが多い。

Zurpost_gasthof06

今回紹介する「Brauerei zur Post」もその一つで、醸造所のシンボルは郵便ラッパ。
ロマンチック街道の終着地、ノイシュバンシュタイン城から20kmほど離れた場所にある小さな街の醸造所ホテルだ。

旅の模様は今後のアーカイブの関係上、「究極の地ビールを探せ!」にアップしています。
こちらからお読みください

*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/20

週末散歩@ 鹿嶋市

週末散歩@<br />
 鹿嶋市
こっちに来てから何となく気になっていた鹿島神宮へ。

やはり門前には蕎麦、鰻を食べさせる店が多い。

思ったより小規模だが、やはり格式の高さを感じた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/19

釜飯

釜飯
先週、ちょっと立ち寄った店での一枚。

釜飯がテーブルの上で湯気を上げている姿は逞しい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/17

現在地、前橋市

現在地、前橋市
会津若松市で一仕事終え、何故か前橋市へ移動。

現在、群馬県の酒を堪能中。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

現在地、会津若松近く

現在地、会津若松近く
寒いです。

磐梯山ははっきり見えず。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/02/16

Leipzig(ライプツィヒ)

Img200409200113

旧東ドイツの大ターミナルのひとつがここライプツィヒ中央駅。
やはり頭から突っ込む櫛型ホームの古典的なものかと思いきや、何年か前の大改装によりかなり最先端の駅となった(あくまでドイツ内での話)。

Img20050503115819

それはショッピングセンター。
いわゆる「エキナカ」が充実している。
コンコースには地下へのエスカレーターがあり、地下2階構造のショッピングアーケード(?)が連なる。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/15

いつの間にか

いつの間にか

車で千葉から都内へと向かう時に、何となく見えていたような気がするのですが、
こんなものが着々と空へ伸びていたのですね。

この3倍位高くなるそうだから、驚き。

地デジ用?
う〜ん、地デジに関しては未だに国家に騙されている様な気がしてなりません。
今のテレビで全く困っていないです。その前に、ほとんど観ていません。

画質が良くなっても、そんなのでニュースを観てもねぇ。

もちろん、旅系のドキュメンタリーなんかは良さそうだけど、それほど観るかどうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/14

本日、リアルエールフェスティバル

第8回目の開催となりました。
僕は公式カメラマンとして会場をうろうろしています。
(公式Tシャツを着て、カメラ持っているデカイ奴が僕です)

来場される方、是非声を掛けてください。

なお、チケットは完売だそうです。
当日券の販売はありません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/02/13

ロマンチック街道ビール紀行をアップ

Dsc_0060

ロマンチック紀行もだいぶ南下してきました。
終着のノイシュバインシュタイン城も見えてきましたが、ビール紀行は続きます。
究極の地ビールを探せ!」での掲載になります。(今後のアーカイブのため)
こちらからお入りください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/12

ツイッター・・・・誰か教えてくだされ

最近、政治家が使ったり何かと話題の多いツイッターですが、これって一体全体どんなもんなんでしょうか?

書く側は140字以内でつぶやくんですね?
見る方はそのつぶやきをライブで見るってことでしょうか?
そうすると、ずっと携帯やPCで見ていることになるのでしょうか?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010/02/11

デカイ自転車

R0012296

快適に自転車に乗るためには、サドルを高くする必要があるのだが、ドイツの自転車は総じてサドルが高い。
とにかく高い。

以前、友人から自転車を借りたら、足がバレリーナどころか完全に宙に浮いた。
走っている時は確かにスピードが出るのだが、問題は信号待ち。
速度を落とし、オバちゃん達がする様にその都度降りるしかなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/10

オートバイのある風景====R80GS

Dsc_5621

ニュルンベルクでの一枚。
たしか、2005年の撮影。

最終で1996年に生産されたこのR80GS。
ドイツではまだ見かける機会は多い。

ニュルンベルク旧市街には、2軒のビール処があり、乗り換え時などに一本列車を遅らせては街へ繰り出していった。
次の特急までは基本的には1時間。1時間で街中まで行き、飲んで帰って来るなんてこと、できる訳が無い。

よって、一本遅れせたつもりが二本、三本・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/09

「黄色いライスカレー」を観た

盛岡の映画好きな方々によって制作された映画「黄色いライスカレー」の東京上映会に行く機会をいただき、先日行ってきた。

盛岡は一年に1〜2度訪れる街。(昨年は行けなかったが)
こぢんまりとし、ヨーロッパの諸都市的な規模と、街のあちこちから望める岩手山。
そんな盛岡の普段着の風景を切り取った映像と、ふんわりほのぼの、かつセンチなストーリーを小劇場の空間で楽しんだ。

その後は、沢野ひとし氏のイラストをアニメ化した不思議な映画「スイカを買いに」。更には椎名誠氏脚本・監督の「遠灘鮫腹海岸」。
大トリは木村晋介氏の落語「らくだ」と続く。

なかなか文化的な平日の夜。

この機会をくださった皆様、ありがとうございました。
初めてお会いした皆様、今後ともよろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/02/08

ケルシュの都の玄関口(ケルン中央駅)

Dsc_2678

写真はケルン中央駅。
立地的には世界遺産であるケルン大聖堂の目の前であり、観光客にとってはかなり便利な場所にある。
ここは元々ツッコミ式の櫛型ホームだったようだが、通過式に変更されている駅であると思っていたのだが、実際はどうなんだろう?
誰か知っている人いますか?

R0012258

さて、この駅はドーム型の屋根が美しい駅として知られている。
駅全体を覆う巨大ドームの内側には「Echt Koelnish Wasser」の文字が。
「本物のケルンの水」すなわち「オーデコロン」の事。「4711」はその中でも有名なブランド。

R0016247

いつもケルン中央駅に行って思うのだが、本当に人が多い!
平日でもごった返している感じが他のドイツの駅と違う。
さすが、ビジネス都市であり、観光都市である。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/07

ドイツのターミナル

Mu_hbf

日本にも何箇所か櫛型プラットフォームを持つ駅があるが、ドイツでは主要な駅はほとんどが櫛型。(櫛型=頭から突っ込む形の駅で通過ができない)
・・・といいつつも、その数はどんどんと減ってきているが。

中央駅(Hauptbahnhof)の多くはまだまだ櫛型なのだが、高速列車を通過させるためにはやはり不便なので、その際は近くに新駅を設置することさえある。
写真はミュンヘン中央駅。
ここは全ての列車が停るし、多くは終着駅なのだからそのまま櫛型が採用され続けている。

Img20050505135948

ちなみにこれは駅の「侵入側」。
無数の線路が入り乱れるようにしてホームに侵入していく様子がわかる。

どこから眺めているかというと、これらの線路を跨ぐ橋から。
ちなみに、この橋をこの方向を見て右に行くとAugstinerの醸造所。左に行くと同社のKellerがある。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/02/06

富士山

富士山
冬の富士山はやはりいい!

スキッとした空じゃないけど、空気は澄んでるので映りはいい。


気になるのは雪の少なさ。
聞けば南斜面は強風で雪が飛んでしまうのとか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/02/05

寒い

静岡に出張中です。

寒いです。
風は弱めだけど、家の構造が夏用のためか、底冷えします。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010/02/04

西へ

今日は久しぶりの東海道新幹線。

こだまでのんびりと移動中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/03

雪道

雪道
昨日の写真。
最近雪国に行くことが多いので、ちょっと雪が降っても何とも思わない。

しかし、雪の通勤路って疲れる。
歩くスピードを抑えつつ速足。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/02/02

スカイトレイン

R0013374

世界各地の大空港はターミナルがいくつもに別れており、そこを繋ぐ交通機関が存在しているのだが、フランクフルト国際空港もスカイトレインなる物が走っている。

写真の青い掲示板の上がそれ。

ターミナル1と2を行ったり来たりの無人自動運転。
鉄道駅がターミナル1にしか無いため、2に到着した場合は何らかの方法で1に行かねばならない。

で、これがまた乗るまでの経路が煩わしい。
細い通路とエスカレーター・・・・。

R0013382

と言う事で、玄関を出てすぐ前にあるバスに乗ってしまうことが多い。

もちろん、両者とも無料。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/02/01

ドイツビール紀行2008夏編をアップ!

Irsee001

やっと21回目です。
ここからペースを上げてゆきたい、と思ってはいるのですが。・

究極の地ビールを探せ!」での掲載になります。
こちらからどうぞ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »