« ドイツビール紀行、朝食について | トップページ | 近未来空間 »

2010/01/19

北の大地

R0017209

ライブレポの通り、先週の後半は北海道にいました。(あ、仕事です)

日本地図で見ても遠く、大きな北海道。
静岡にいると、空港に行くまでに何時間もかかるため、何となく足が遠のいていましたので、旅していません。
静岡空港ができて、行く機会があるかな、とは思っていたのですが、JALが3月で撤退ですかい。。。。その前に、自分が静岡を離れてしまいました。

R0017219

故宮脇俊三氏が、書の中で「一度鉄道を使って北海道へ行くと、その遠さがわかる」と書いていましたが、一番最初に北海道へ行ったのは1987年の春。
まだ国鉄の青函連絡船が青森と函館の間を行き来していた時代です。
上野からの寝台列車が雪の青森へと付、階段を昇り降りしながら連絡船へ。3月の青森はまだ暗く、出港した連絡船が龍飛岬にかかる頃に太陽が出てきた記憶があります。

遠かった。。。

大きく弧を描くホームを持つ函館駅からは、札幌行きの特急「北斗」で更に数時間の列車旅。
そんな列車旅は今や贅沢な時間ですね。

|

« ドイツビール紀行、朝食について | トップページ | 近未来空間 »

コメント

masaさん>
へ〜、日本一周ですか。
ずっとヒッチ?
18切符は補助的に使ったんですか?

投稿: 小林麦酒 | 2010/01/30 17:09

なんと!僕が初めて北海道へ渡ったのも87年だよ〜夏だけど。

新品のフレームザックを背負って青春18きっぷを握りしめ、上野発の夜行列車に乗ったんだ。もちろん青函連絡船も乗り継いで、一日半かけて稚内まで行ったなぁ。
その後宗谷岬から歩き始めて、ヒッチハイクと残り3枚の18きっぷを使って結局日本一周しました。沖縄だけ行けなかった。

投稿: 眼鏡作家masa | 2010/01/23 11:27

Hearts(室長)さん>
確かに、静岡では絶対に経験できません。
あんなに雪に埋れたのは、生まれて初めてでした。

投稿: 小林麦酒 | 2010/01/22 07:53

hassieさん>
ブルートレインの場合は眠っていてもまだ着いていない、ということが遠いと感じる原因でしょう。

バイクの場合は・・・・、やっぱり遠いですよ。笑

投稿: 小林麦酒 | 2010/01/22 07:52

すごい雪の世界ですね~
静岡では想像も出来ない世界ですね。
怖いもの見たさで体験してみたいです。

投稿: Hearts(室長) | 2010/01/21 00:39

遠いといえばうちの実家の長崎も学生時代ブルートレインで行くと19時間かかりました。。。
今、バイクで18時間かけても遠さを感じないのは???

投稿: hassie | 2010/01/20 17:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71913/47341796

この記事へのトラックバック一覧です: 北の大地:

« ドイツビール紀行、朝食について | トップページ | 近未来空間 »