« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009/11/30

写真の整理

Kloster003

最近やっと写真の整理がやっと追いついて来ました。
まず旅から帰ってきたら、または旅の最中にオリジナルは全てDVDに保存。
それでもって、iPhotoに取り込み、どう考えてもヘンテコな写真(ブレブレ、誤写など)を捨てる。

ドイツで撮り貯めた写真にキーワードを付けて検索を楽にする。
何カットも撮った写真は、ベストな一枚をチョイスしてマーキングしておく。
さらに、ゴミやちょっとした補正までして、いつでも世に出せる状態にしておきたい、というのが究極の目的。。。

*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/29

地元で酒場巡り

東京勤務となって2ヶ月。
居酒屋の本場だけあって、あちこちに名店と呼ばれる店が存在しており、何だかとっても楽しそう。
・・と思いながらも、都内ではなく近場、船橋と津田沼辺りを歩いてみた。

結論から先に言えば、う〜ん、良い!!

まずは一軒目。
昼間は競馬中継が流れ続けている店なんだけど、ここがまた安い!
生ビール(中)が300円、品揃えは少ないが、そこそこ名が知られた日本酒や焼酎が500円弱。
煮込みとビールで九州男児のたごさんと乾杯!

次、津田沼に移動。
普段から気になっていた店に、一歩足を踏み入れてみた。
う〜ん、ここも安い!
オヤジさんが座るレジの裏には日本酒専用冷蔵庫があり、現在販売中の物は黒板に書かれている。それが空いたら黒板からは消され、次の日本酒が。

今回はフグ皮の刺身、焼蛤を堪能。
次回はモツ系とチュウハイで楽しもう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/11/28

神社の境内

神社の境内
今日は朝から自転車散歩。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/27

更新 ドイツビール紀行2008夏

Noerdlingen001

久しぶりに更新しました。
ロマンチック街道をのんびりと南下しています。
こちらにまとめてありますので、ご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/26

海辺の街角

Dsc_2562

ここの所、またまた忙しい日々なので、ドイツビール紀行が進んでいません。

さて、写真は輪島の街角。
港近くの古い街並で、朝から食堂が開いていました。
港で働く人々の他に、朝市巡りの人々にも人気な様です。

僕はたらふく食べた後だったので、今回はパス。
次回の楽しみとしてキープしておきます。

*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/25

ははは明智君

Dsc_1948

明智の街並。
以前の写真を整理していたら出て来た。
静岡に居るときは、岐阜の愛知よりは日帰り圏だったが、今はそうはいかない。

今後は、今まであまり足を運べなかった北関東を集中的に巡ろうと思う。
ただし、道が混みそうなんだよなぁ・・・・

*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/11/24

庭先ビアガーデン

Treb_aus01

ドイツのあちこちに見られる小さなビアガーデン。
ビアガーデンっていうよりも、醸造所の空きスペースにテーブルを並べただけです。

しかし、その裏山には夏用の巨大なビアガーデンがありました。
ど田舎の醸造所。侮れません。

*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/23

オートバイのある風景==R80GS==

Dsc_3795

バンベルクの丘の上で見かけたR80GS。
赤ってのが珍しい。

BMWのお膝元ドイツでも、やはりOHVを見る機会が少なくなった。
もっとも、その絶対数は日本よりも多いが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/22

ロマンチック街道ビール紀行を更新!!

何だかすっかりペースが落ちた2008夏編ですが、更新しました!!
今回は城壁に囲まれた街、ネルトリンゲン(Noerdlingen)です。

Noerdlingen006_2

今後の管理のため、ビール紀行はもうひとつのブログ「究極の地ビールを探せ!」に集約しております。
こちらからご覧ください

*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/21

黒姫で蕎麦。

黒姫で蕎麦。
ランチに蕎麦屋へ。

キリっとした寒さに、冷たい蕎麦がこれまた美味い!

夜ならば、ここでツィーっと一杯いくところだが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/20

長野ナイト

長野ナイト
宿泊先からちょっと遠かったけど、蕃龍で信濃ブルワリーのビールを堪能!

長野電鉄に初めて乗ったけど、なかなか味わいのある路線。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/11/19

現在、諏訪湖

現在、諏訪湖
今日は長野出張。
寒いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/11/16

オートバイのある風景==BMW F800GS==

Dsc_3158

バンベルクの橋の袂で見かけた一台。
どちらかというと、ワイルド感よりも日常感溢れる感じの乗り方のオーナーかな?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/15

オートバイのある風景==BMW G450X改??==

Dsc_3796

あれこれとツアラテックのパーツを付けていると思われる車体。
でも、パニアケースのステーが着いているので、ツーリング仕様??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/14

レバーケーゼ

Noerdlingen008

ドイツを旅行する時、何日に一度は肉屋へと行く。
肉屋では、日本と同様に「お惣菜コーナー」があるのだ!

おおよそ置いてある物は、ハンバーグ(「フリカデレ」と言う)、焼きチキン、そしてソーセージ各種。これらを嬉しいことにパンに挟んでくれるので、食事を簡単に済ませよう、という日にはちょうど良い。

その肉屋でよく買う商品の一つが「レバーケーゼ」。
駅の売店なんかでもよく見かける物なのだが、写真の様に皿に盛られて出て来ると何だか高級そうに見えるから不思議。
(これは街のレストランでの一枚)

*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/13

オモロ

オモロ

ちょいと静岡出張。
って、地元なんだけど。

行きつけの店で、ビール、生レバーと共にオモロを食べる。
これ、ようするに豚足です。なぜか我が地元でが「オモロ」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/12

横丁散策

横丁散策

地方都市の楽しみが、横丁散策。
嗅覚を研ぎすまし、ふらりと入った店がこれまた良かった。

地元の漁港から仕入れる地の魚。
しっかりと管理された生ビール。
そして、地酒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/11

地下鉄の統合

東京メトロと都営地下鉄の統合?

このニュース、実現すれば世界基準(?)へ一歩近づく。
以前から思っていたのだが、東京の都市交通システムはしっかり整備されてはいるものの、会社が複数あることで運賃が跳ね上がってしまうことが欠点だ。

統合されれば、この一つが解決される・・・・んじゃないかな、と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/10

空を覆う絵画

Noerdlingen003

写真はドイツ、ロマンチック街道のネルトリンゲン。
雨が降っていたので、傘をさしていたため最初は気がつかなかったのだが、空が絵で覆われている。

雨でも撤去されることもなくそのまま覆ってあるということは、油絵??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/09

馬尽し

先日の松本では「新三よし」で馬料理を堪能。
ビールを飲みながら、まずは刺身の6点盛り。
霜降り、赤身、ロース、そしてレバーにタテガミ!!
(あれ?あと一つは何だっけ??)

他にも竜田揚げやらユッケなどを肴に、信州の酒を堪能!

馬がこれほど多彩な料理となるとは、思わなかった。
そして、これほど美味いとは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/08

ソースカツ丼

ソースカツ丼
見掛けるとついつい食べてしまうのがコレ。

最近ちょっとカロリーオーバー。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2009/11/07

浅間温泉

浅間温泉
現在松本市。
通りかかった浅間温泉街に共同浴場があったので帰路につく前に立ち寄ってみた。

これから高速で帰ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/06

松本泊

松本泊
金曜日、夕方まで都内で働きそのまま松本へ。

今日は二泊目。

馬刺を堪能!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/05

個人的な報告(家族が増えました)

ちょっと報告が遅れましたが・・・・

4日に男の子が誕生しました。
ビールを飲むまでは20年掛かりますが、キャンプデビューは早いうちにさせたいな
、と。

今後とも、よろしくです。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2009/11/04

自転車道

Dsc_8102

これ自転車道です。
各進行方向に車線があるのが凄い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/03

ホップ小屋を探す旅

もうひとつのブログ「究極の地ビールを探せ!」に「ドイツビール紀行2008夏編(その14)」のをアップしました。

今回のテーマは数年かけてやっと探した「ホップの乾燥小屋」。

何だかマニアック??


*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/02

真冬のドイツビール紀行

Bam_glaufen001

ビール紀行のベストシーズンは?

日本に置ける「旅シーズン」とその旅先の「ベストシーズン」は必ずしも一致するとは限りませんが、ドイツに限ってはまさにドンピシャ!
ゴールデンウィークと盆休みはドイツ旅行をするにはベストなシーズンです。

写真は5月のバンベルク。
ビアガーデンはちょうどGWあたりからオープンしはじめます。
運が良いと満開の菜の花畑に出くわすことも。

ただし、「ビール文化研究所」の「ビール都市探訪記」には「春編」と「秋編」が多いのは、単に僕の前職場で春と秋(今年で言うシルバーウィーク)に休みが取りやすかったためです。
秋のドイツにも何度も行きましたが、秋もなかなか良いものですよ。
かなり寒く、温暖なしぞ〜か育ちの僕には、完全に「冬」でしたが、さすがは味覚の秋、何もかもが美味しかったです。

さて、冬はどうでしょう?
寒いです。暗いです。
・・・・どうしようもなく寒いです。凍てついています。
・・・・ず〜っと真っ暗です。昼食を食べ終わる頃には、何だか西日がまぶしかったりします。
さらに、クリスマス休暇に入って店が開いていなかったり、冬期休業に入ってしまう醸造所があったりと、なかなかビール紀行に向かない面もあります。

では、おすすめしないのかというと、そんな事はありません。

冬は田舎巡りなどをせずに、都会を巡る事をおすすめしています。
ミュンヘン、ベルリン、ケルン、デュッセルドルフなどなど。

Munchen_schnee_2

複数の醸造所があるため、全部が空振りということはないでしょう。
街のイルミネーションを眺めたり、ノンビリとビアホールの片隅で読書したり。
そんな時間が楽しめそうです。

写真は冬のミュンヘン。
雪景色の街を眺めるのも、なかなか良いものです。

*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/11/01

ドイツビール紀行とは??

Mhlendf007

僕がライフワークにしている「ドイツビール紀行」について、あれこれ聞かれることが多いのですが、要するに「ドイツ各地に点在している醸造所巡り」です。

最近は、その中でもフランケン地方を中心に巡っています。

このフランケン地方、日本酒で言うならば新潟みたいな存在でしょうか。

Gaisfd_keller_eingg

小さな集落に一軒、となりの集落にもまた一軒、という様に醸造所が点在しています。
その名前を知られることもなく、地元でしか消費されていないビールがそこにはあります。これらを飲むには、現地に赴くしか方法はないのです。

これを表現するときは、
「『ドイツ人が新潟の酒蔵巡りをしている』ことの反対をしている」
と言っています。(笑)
おそらく、小さな集落の酒蔵にドイツ人がやって来て、日本語を話たらビックリされることでしょう。
やはり、僕もフランケンの小さな醸造所へ行くと、まず驚かれます。

最近、何人かの方がフランケン地方やドイツ各地にビール紀行をしてきた、とのコメントやメールをくれました。
今後の活動に励みになります。
最近、ちょっと忙しくてなかなか情報の整理が出来ていませんが、今後ともゆっくりではありますが、情報を発信していきますので、よろしくです。

*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »