« 侵入禁止 | トップページ | 友人達がドイツへ »

2009/09/10

ビールの晩餐==ドイツビール紀行2008夏編(その7)==

Steinfeld_landwehr014

まずは車を停めてチェックイン。D君、初日の運転お疲れさまでした。
ふらりと宿泊するのも楽しいのですが、今回は5人という人数ということもあり、しっかり予約してあります。

オーナーらしき男性がレセプションにおり、出迎えてくれます。
「Gruess Gott!!(こんにちは)」

メールで予約したのでそのプリントアウトした物を見せ、あれこれと台帳に記入します。ここはドイツの「家族経営のブラウエライ・ガストホフ連盟(?)」加盟店なので、この連盟のボスである僕の知人の名前を挙げ、何となく会話を弾ませます。
僕はフランケンの醸造所巡りをしていること、今回は友人達とレンタカーでロマンチック街道を走りつつ醸造所巡りをすること、など一通り会話をするとあれこれと良いこともあるので・・・・.

部屋の鍵を渡される際、食事の時間を聞かれます。
基本的に宿泊代は朝食込み、いわゆるB&Bなので、夕食はどこで食べようと自由なのですが、こんな田舎町では他に食事をする様な店はありません。(笑)
よって、宿泊客はここのレストランで食事をすることになります。

さて、しばらく休んだ後に一階のレストランに集合。
間違っても風呂上がりの格好で行ってはいけません。その辺鈍感なD氏もさすがにそれは知っているらしくホッ。
席はほぼ満員。夏のバカンスシーズンということもあり、ドイツの他エリアからの観光客も多いのでしょう。ほぼ宿泊客のようです。
もちろん僕らの席は用意されているので心配ありません。
地元のオジさん達もどこかの席で飲んでいると思うのですが、その比率は僅か。
これがロマンチック街道なんです。

一番奥の良い場所、なかなかVIP席ではないですか!うん、苦しゅうない。


「とりあえずビール!!」
まずはビールを注文します。

Steinfeld_landwehr003

Steinfeld_landwehr004_2


ここにあるビールは三種類。
まずはバイエルンの定番ビールのヘレス、そしてデュンケル。それに加えてノンフィルターです。
一人だとどれにしようか迷うのだけど、今回は5人なのであれこれと頼んでお互いに交換しながら飲みます。

Steinfeld_landwehr006

Steinfeld_landwehr005

ビールが運ばれてくると同時に食事の注文。
観光地のロマンチック街道に近いとは言え、英語メニューなんてありません。
ここは僕が適当に(笑)訳しながら注文します。
5人なんだけど、皆で切り分けて食べれるように取り皿を何枚かお願いします。
上の写真はチキンのステーキ?
下の写真はあれこれとハム類楽しめる「Brotzeit Teller」です。

Steinfeld_landwehr002

今回気になったのは、これ。
牛の内臓スープです。
こってり感が何ともたまりませんが、これ一つでお腹いっぱいになってしまう感じ。

*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

|

« 侵入禁止 | トップページ | 友人達がドイツへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71913/46178908

この記事へのトラックバック一覧です: ビールの晩餐==ドイツビール紀行2008夏編(その7)==:

» 溺れるサイズのバスタブ。 [きまぐれにっき]
ひきつづき昨年お盆休みのドイツ紀行、 この記事の裏記事っすー。 Landwehr-Br#228;u(ランドヴェーバー・ブロイ)のある集落はほんとに ド田舎ってかんじ。 バス停はあるけど激しく本数は少なかった。。。 歩いてて人と会わなかったもんねー。 ... [続きを読む]

受信: 2009/09/24 15:58

« 侵入禁止 | トップページ | 友人達がドイツへ »