« 列車で飲むビール | トップページ | どんな時も、あきらめちゃダメだ!==それはドイツ旅行も同じ== »

2009/09/01

ロマンチック街道から少し外れたDistelhausen==ドイツビール紀行2008夏編(その5)==

Tauber_bier0034jpg

Tauber_bier002

さて、Tauberbischhofsheimからちょっと走ってDistelhausenにやって来ました。人口1000人ほどの小さな集落で、ロマンチック街道にありながらも観光資源がある訳でもなく、普通の農村。本当に何もありませんが、醸造所があるってのが何ともドイツらしいです。

7

目的はこの集落にある醸造所Brauerei Ernst Bauer
1876年より現在のオーナー一家により運営されている小さな村の小さな醸造所です。
白に緑のアクセントがこの醸造所のカラー。コースターにもそれが記されています。

続きあり

Tauber_bier008

Tauber_bier001

Tauber_bier005jpg

Tauber_bier007jpg

気持ちの良いテラス席に陣営を張り(?)ビールを注文。

ピルス、ヴァイスビア、デュンケルと基本的なラインを抑えている感じです。
ピルスナーグラスは、北ドイツではよく見かけるものの、南ではあまり見かけることが無い形状の物。

グラスの形状を眺めるのも、ビール紀行の楽しみの一つですね。

Grünsfelder Straße 3
97941 Distelhausen

*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

|

« 列車で飲むビール | トップページ | どんな時も、あきらめちゃダメだ!==それはドイツ旅行も同じ== »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71913/46093389

この記事へのトラックバック一覧です: ロマンチック街道から少し外れたDistelhausen==ドイツビール紀行2008夏編(その5)==:

« 列車で飲むビール | トップページ | どんな時も、あきらめちゃダメだ!==それはドイツ旅行も同じ== »