« 何度みても | トップページ | オクトーバーフェスト会場前のビアホールと雨男伝説!==ドイツビール紀行2008春(その33)== »

2009/02/16

角が立つ人生・・・ではなく生レバー

Ohta03

雑穀工房に続いて、やって来たのは憧れ(?)の太田ホルモン。
かねてから「是非、一緒に行こう!」と誘い続けてくれた輪の吉さんと、やっとご一緒できた。

人との付き合いで角が立っては困るけど、ここではピンと角の立った生レバーが登場。
う〜〜〜〜〜、美味い!!!
輪の吉さん曰く、

「個体差があるから、いろいろ食べましょう」

なるほど、解体してからの時間が個体によって違うので、それぞれに味も違うという。
鮮度が命の生レバー。数時間違えば味が違うのは、確かに当たり前だ。

Ohta

ネギマをいただく。
トン焼きらしくこってりとした味わい。
そんな感覚の中に拡がるネギのサッパリ感が、またたまらない。

ビールをグビグビと飲み干し、お会計!

はい、次!!

*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

|

« 何度みても | トップページ | オクトーバーフェスト会場前のビアホールと雨男伝説!==ドイツビール紀行2008春(その33)== »

コメント

輪の吉さん>
おお、東松山。
行きまっせ!ただ、ちょっと遠いですねぇ。。。。。

投稿: 小林麦酒 | 2009/02/19 21:46

ふるさと郷土料理100選で特別枠を飾ったやきとん いかがでしたか?
次回は東松山に行きましょう

投稿: 輪の吉 | 2009/02/18 00:06

harutoさん>
先日はお世話になりました。
美味しかったですね。満腹でしたね。

・・・・体重増えてましたよ。

投稿: 小林麦酒 | 2009/02/17 19:40

ちーっす。ワイルドなネギマ旨かったっすね。またよろしくです。

投稿: haruto | 2009/02/17 02:05

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 角が立つ人生・・・ではなく生レバー:

« 何度みても | トップページ | オクトーバーフェスト会場前のビアホールと雨男伝説!==ドイツビール紀行2008春(その33)== »