« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008/09/30

自転車道の看板(その??)

Dsc_7756

ちょっと今回も自転車道沿線に掲げられた看板の特集を。
「自転車道」と言っても、しっかりとした専用道ばかりではないんです。
市街地を出れば、野道に看板を設置しただけ、畦道に矢印を付けただけの道がほとんどです。
ただし、これらの道を繋いでいくと、何千キロにも渡るヨーロッパ縦断道になったりするんですね。
これが面白い。


続きを読む "自転車道の看板(その??)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/29

やっと再開

Wuerzburg_hbf

風邪も何とか良い方向になってきました。
そろそろ本格的にビール紀行を再開します。

*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/28

結局・・・・

風邪が悪化して何処にも行けず・・・・。

家で寝ているだけなのに、なぜ悪化するのだろう?
不思議だ・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/09/27

荷物を揃え、いざ!!

珍しく荷物を前日に整え、バイクも走り出すだけの状態にしておき、さらに着るウエアも一式揃えてから就寝。

そして朝を迎えたら、

何と風邪をひいていました。

実は、午後の会議の途中から悪寒を感じていた時があったのですね。
風邪の前触れのようでした。

今日一日は安静にして、明日、日帰りツーリングに切り替えます。

この週末の行き先は、能登半島の予定でした。
それにしても、この能登半島!本当に縁がありません。
以前から行こう行こうと思っていると、台風が来たり、急な予定が入ったり、
そして、今回、
天気も良し!
バイクにはETCが付いた!
よし、この時期を逃したら能登にはしばらく行けないぞ!
と意気込んでいたら、

風邪をひきました。(T_T)
年に1度ひくか、ひかないかの風邪が、この日に来たのです。

う〜ん、これは何かの前触れと考えましょう。
もし、行っていたら事故に巻き込まれていたとかね。

ということで、明日の実況中継に御期待ください。
↓応援もよろしくです。

*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/09/26

ちょっと旅に出ます・・・・

Higasiyama_gs002

愛車BMW R1100GSに、何と何とETCが付きました。
さらに、100km以内の割引時間が拡大されました。

さらに、週末の天気は概ね良いようです。

ちょっと出かけてきます。
途中、なるべく実況中継しますので、御期待ください。
↓応援も引き続きよろしくお願いします。

 

*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/09/25

さようなら、バンベルク。また来る日まで!!==ドイツビール紀行2007(その60)==

Bam_tor_kaiser

旧市街をフラフラしながら一度宿へ戻り、荷物をピックアップ。
駅近くにある宿はこういう時に便利です。
まずはポチっとよろしくです

そして、ここからフランクフルト空港へと向かいます。
バンベルクは幹線からは外れているため、一度ヴュルツブルクやニュルンベルクへと行かねばなりません。
前日、時刻を調べてみると、ヴュルツブルク先は快速列車でフランクフルトまで行けると判明!
さらにこの日は土曜日なので、格安の「週末切符」の利用が可能です。

よって、自販機で週末切符を購入し乗車!

さらば、バンベルク!!!
また来る日まで!!!
(これは2007年8月のビアライゼ=ビール紀行の話です)

(まだ続きます)

*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/24

バンベルク名物のタマネギ料理==ドイツビール紀行2007(その59)==

Bam_schlenkerla003

バンベルクの名物ビール「ラオホビール」が楽しめる名店「シュレンケルラ(Schlenkerla)」の店内は、実は様々な部屋があります。
ドアから入って直ぐの所は立ち飲み中心の部屋。
そこから左側のドアを開けると、黒光りした梁が目立つ、昔ながらの建物。
また、右側のドアを開けると写真の様な空間に出ます。
この右側のドアは高い所に付いているのですが、これが何とも怪しい(笑)

外から見ると一目瞭然なんですが、おそらくここは別の店だった建物を購入したのでしょう。

さて、そんな店内でラオホビールと一緒に注文したのは「Bamberger Zwiebeln(バンベルガー・ツヴィーベルン=バンベルクのタマネギ)」です。

続きを読む "バンベルク名物のタマネギ料理==ドイツビール紀行2007(その59)=="

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/23

やっと最終日。しかしバンベルク散歩から始まる==ドイツビール紀行2007(その58)==

Bam_mitte7

や〜っと、ドイツビール紀行2007も最終日を迎えました。
本日も、まずは応援よろしくお願いします。
しかし、昼過ぎまでバンベルク市内をウロウロしています。
なぜかというと、いつも使う大韓航空のフランクフルト発時刻は午後8時頃なのでその日一日がノンビリと使えます。

街へ出かけると土曜日ということもあって市場が立ち、なかなかの賑わいです。
人集りがあるので覗いてみると・・・・

続きを読む "やっと最終日。しかしバンベルク散歩から始まる==ドイツビール紀行2007(その58)=="

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/22

グラスを掲げて・・・

Cantion

ドイツビール紀行2007はやっと終わりそうな雰囲気です。
本日も、応援よろしく
これでやっとドイツビール紀行「春編」へとバトンタッチできるメドが付きました。
お疲れ様、自分(?)と乾杯。

さて、ここはどこかと言うと、ベルギーの首都ブリュッセルでの一枚です。
分かる人には分かってしまう、某醸造所での一コマ。

 

*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/09/21

やはり雨が降ってきた(爆)

Shinano001

黒姫から帰りました。
車で行ったためか「雨男」ぶりは無く、途中からは青空も見えてきたのに、
ブルワリーに着いた頃にはポツポツと雨が・・・・。
まずはポチっと応援よろしく

Shinano002

しかし、屋根付きのテラスで乾杯!!
シトシトとした雨音を聞きながら、ノンビリとビールグラスを傾けるのも、なかなか良いものだね。
とみんなこちらをチラチラ見ながら談笑・・・・。


*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/09/20

ちょいと野尻湖

ビールを飲みに行ってきます。
バイクじゃないから天気は回復!
またレポします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/09/19

ベルギーの自転車道

R0012349

写真はベルギー・アントワープでの一コマ。まずはポチっと投票よろしくです。
この手前までロータリー式のバス停があるのだが、そこから先は自転車と歩行者混在の道路が続く。
よく見ると、銀色の点々が連なっているのだが、これは自転車を誘導する布石である。

一つ一つを良く見てみると

R0012345

おお、自転車が描かれるているではないか!
これならば、下を向いて歩いている人も、自転車道の存在に気が付く・・・ハズ。

*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/09/18

ビール王国は休暇王国

Dsc_0424web

結構有名な話だが、ドイツ人の休暇は長い。
とっても長い。
>>まずは応援よろしくお願いします

サービス業だとそうはいかないとおもいきや、レストランやホテルなどで働く人もしっかりと休む。
交代で休みが取れない場合も、やはり休む。

この写真は某醸造所兼ビアガーデンの前に建てられていた置き書き。

「8月11日から9月2日まで休暇を取ります。9月3日より皆様のお越しをお待ちしております」

ビール屋さんに取ってかき入れ時である8月に休むビール屋さんがあるから驚きである。

*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/17

台湾は美味しい、その2

Dsc_0476web

台北観光をした人ならば、一度は行ったことがあるのではないかな、と思えるほど有名な鼎泰豊(ディンタイフォン)
観光客の一人である僕等は、K君に連れて行ってもらいました。
前回来た時には支店でしたが、今回は本店。開店とほぼ同時というのに既に列が!!

Dsc_0486web

この店は観光客だけではなく、台北市民にもかなり人気店だということ。
点心を何点か注文し、僕だけ朝からビールで乾杯。

やって来た点心は、テーブルの上に置かれた解説書を見ながら、生姜と醤油と共に口の中へ・・・エイ!!・・・・と放り込む。

ジュワーと口の中に肉汁が拡がり、思わず
「アヒ、アヒ、アチチチ」

ビールをゴクリと飲み干し、もう一個!
ついでにビールももう一杯!!

*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/09/16

ふるまいビール!!==ドイツビール紀行2008(その57)==

6108_2

一通り、ブラスバンドの演奏が終わり、平和の象徴である鳩が空に向かったパーっと羽ばたくと、夏祭りはピークを迎えます。
そこで登場したのがビール!
教会の目の前にあるDrei Kronenのビール(ヘレスだと思う)が登場。
これに注ぎ口を打ち付けてビールをサーブしているのは、何と村長さんです。
(集落長と言った方がいいかな?)

そしてこのビールは振る舞われます。

6115_2_2

「さぁ、君も一杯どうだい?」
と僕にもジョッキが回ってきました。

続きを読む "ふるまいビール!!==ドイツビール紀行2008(その57)=="

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/15

ベアードでカレー

Curry

ちょっと沼津で所用があったので、そのままベアードビールのパブ「タップルーム」へ。
沼津港のバス停の前なのだが、今回乗ったバスは千本浜を通ってから沼津港に来るルートを通るバスなので、まさに玄関前のバス停に到着。
バス停からタップルームの階段下まで3歩!!

定番の帝国IPAを飲みながら、定番となったカレーのお話を聞く。
・・となれば食べたくなる。

で、もちろん注文した。

今日はイカとトマトのカレー。
トマトの酸味とスパイスの辛さが絶妙で美味い!!

ツーリングの際、ビールが飲めなくても、カレーを食べる楽しみが増えた!

*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/14

クラフトビアフェス終了

14日に行われた「ニッポン・クラフトビア・フェスティバル」に行ってきました。
会場で声を掛けて下さった皆さん、ありがとうございました。

また乾杯しましょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/09/13

明日はクラフトビアフェス

明日はすみだリバーサイドホールで行われるクラフトビアフェスティバルに出没予定です。
公式(?)カメラマンとして会場内をウロウロしていますので、発見したら声を掛けてください。
ニコンを持っています。

Dsc_0369web

*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/09/12

マンゴーに続いて芋満載!

以前、マンゴー満載のかき氷の話を書いたが、同じ店でのもう一枚。

R0014275web

こちらは芋が満載のかき氷!
芋は芋でもサツマイモです。
サツマイモは薩摩芋。ただし鹿児島では唐芋って言うのだと、職場の人が言っていました。
台湾は唐ではない(と思うのだが)けど、この芋が伝わったのは薩摩よりも以前の事でしょう。(多分)

甘ーい芋の上に、甘ーい練乳。
う〜ん、美味!!

しかし、お腹に貯まるんだね、これが。

*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/09/11

超観光地だけど、なかなか良い街

Dsc_9774web

ロマンチック街道一の観光地、ローテンブルグ(ローテンブルク)。
城壁に囲まれた街で、中世の面影が残る街として有名で、どのガイドブックにも必ず載っている街。
その扱いもエース級で、表紙を飾ることも珍しくない。

先月、夏の旅行で訪れた。
振り返ってみると、この街に来たのは1997年の秋。何と10年以上前の事である。

当たり前だけど、その当時と街の雰囲気は変わっていない。

しかし、僕自身が少し変わってきた(成長してきた)せいか、当時とは違う視点で街を見る。

続きを読む "超観光地だけど、なかなか良い街"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/09/10

台湾は美味い!!!!

R0014315web

台北在住の友人が連れて行ってくれたのは、餃子屋さん。
点心とかそういうのではなくて、餃子屋。

ネオン輝く通りではなく、どこにでもある普通の街角にある家族経営の店で、開け拡げられた店内を覗くと厨房ではシャツ姿のオジサンと爺さんが、玉汗をタオルでふきふき働いている。
時々大きな声を出して指示をしているところを見ると、経営者親子なんだろう。

入口横にある厨房兼レジ(?)には油まみれのショーケースがあり、そこには内臓やら野菜やらを炒めたらしき物が並べられていた。

そして、これらが飛ぶように売れていくのだ。

R0014316web


店は満員だったが、10分ほど待つと入ることができた。
店内はレトロな感じ。
レトロはレトロでも、これは本物のレトロで、演出ではない。
まぁ、言い換えればちょっと「ボ●い」という表現もできなくはないが、僕はこういう店が大好きだ。

さて、食べましょう。
中国語が堪能な友人K君があれこれと注文をしてくれる。
そして出てきた物は・・・・・(↓へ続きます)

続きを読む "台湾は美味い!!!!"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/09/09

あぁ、夏祭り==ドイツビール紀行2007(その56)==

Dsc_6060

消防士によって建てられているのは、Kirchwehbaumと呼ばれている物。
教会の前に建てられて、その集落にいる職人達の絵を飾る木です。
一般的にはMaibaum(マイ・バウム=5月の木)という名で知られていますが、フランケンでは呼び名が違うということを知りました。

0529_2

ゆっくりゆっくりと垂直になっていく光景を、集落の人々は真剣な表情で見守っています。

Dsc_6092

そして、最後に根元を固定しまずは一息。
↓↓まだ続きます↓↓


続きを読む "あぁ、夏祭り==ドイツビール紀行2007(その56)=="

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/08

Memmelsdorf、醸造所前の人集り==ドイツビール紀行2007(その55)==

0538_2

さて、HoefenからRattelsdorfまで戻ってくると、急に雨が!
カッパを着込むためにバス停の屋根の下で一休みします。
そして、ちょっと雨足が途切れた所で、再度Ebring駅へ。そこでやって来た列車の乗り込み数キロkm程の距離を稼ぎます。
再び走り出してやって来たのは、毎年訪れている集落、Memmelsdorf。
この集落の醸造所、Drei Kronenのご主人に挨拶と思って来たら、店の前には人集りがあるではありませんか。

Map0816_3

交通規制がかかり、消防車が出動しているので火事かな??
それにしても人々の顔は笑顔です。
さて、近づいてみましょう。

続きを読む "Memmelsdorf、醸造所前の人集り==ドイツビール紀行2007(その55)=="

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/07

ビール飲みは長生きだ!と掲げた額縁==ドイツビール紀行2007(その54)==

Map0816_21

Dsc_6049

続いて向かったのは、3日前に前を通り過ぎたけど定休日だった醸造所、Brauerei Endres。
醸造所名はEndresですが、併設された食堂の名は「Zum Golden Adler」となっています。
創業は1775年。人口300人ほどの集落で細々と続いている小さな小さな店です。

 

続きを読む "ビール飲みは長生きだ!と掲げた額縁==ドイツビール紀行2007(その54)=="

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/06

旅の足、ヨーロッパが生んだ車。

Auto

夏のビール紀行は以前書いたようレンタカーによる旅だった。
ふと思い立って楽天トラベル経由でEurocarにアクセスし、予約。

5人なのでそれなりに荷物も人も載せられる車としてフルサイズのBMWを予約した。
そして実際に手元い来たのがこれ。
Volvo V70

アウトバーンでは普通に160km/hで巡航できる余裕の車で、主に運転を担当してくれたDunkel氏も大満足。
途中の醸造所でビールを飲み続けた他の4人もグッスリできる居住性に大満足。

いいね。是非、日本で買いたい!
・・・・・とは言うものの、却下。

*******************
人気blogランキングへ ↑「ブログランキング」に参加しております。
もしよかったらクリックしてください。m(_ _)m

クリックされるとポイントが加算され、ランキングがアップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/05

公共施設(?)をフル活用しているカフェ!!

Dsc_9944web

ロマンチック街道のある街で見かけたカフェ。
歩道や川原にテーブルを置いている店は、どこでも見かけるが、この店はちょっと違った。
なんと、川と歩道を仕切る塀をテーブル代わりに使っていた!!

うーん、ナイスなアイデアというか、何というか・・・。
ただし、ここには客の姿が見当たらない。

よく考えてみると、この高さの塀に対し、この高さの椅子だと、座った時に見えるのは「壁」。

それを瞬時に判断する通りすがりの人達に乾杯!

*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/09/04

マンゴー満載かき氷

R0014268web

今回のドイツ紀行、経費を節約するために台湾経由であった。
普通、南周りでかつ台北での待ち時間が12時間近く(行きも帰りも!!)あると避けたくもなるし、またドイツに行くために使おうなどと考えないかもしれないが、これはこれで楽しみであった。

台湾桃園空港から台北市内まではバスで約1時間。
数時間の待ち時間だとなかなか外まで出て行けないが、今回はたっぷりと半日ある。行きも帰りも台湾観光を楽しんでしまおう、という主旨だ。

幸い、2月から彼の地に駐在員として赴任しているK君がいるため、イロイロと案内をしてもらった。

そして連れて行ってくれたのが、このかき氷屋。
ここで食べたのは、ビックリ仰天のかき氷。

続きを読む "マンゴー満載かき氷"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/09/03

B and B (ベッド・アンド・バイク)

Dsc_9776web

またまた自転車ネタ。
自転車道やら自転車積載列車が普通に存在しているドイツでは、「長距離ツーリング」もごく普通の遊びである。
(日本と比べ山が少ないというのも理由のひとつだと思う)

ツーリング人口が多いということは、本屋に行けば分かる。
結構目立つ所に自転車旅行用のマップやガイドブックが置かれており、それを立ち読みする人、買っていく人の数も多い。

写真は街で見かけた看板。
それらの自転車ガイドに掲載されている、または自転車業界とタイアップしている宿の様だ。

ここからは想像になるが、こういう宿にはしっかりした駐輪場が用意され、簡単なメンテナンスができるような工具も揃っているのではないかと思う。
旅人同士が情報交換をしている姿も楽しそう。

*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/09/02

自転車積載列車考察==ドイツ紀行の参考として==

R0012824

よく知られた話だが、ドイツではほぼ全ての列車に自転車が積める車両が付いていた。
「付いていた」と過去形にしたのは、DB(ドイツ鉄道)が誇るICE(インターシティーエクスプレス)には付いていないから。
客車列車で運行されるIC(インターシティー)にはまだ付いていることも多く、夏には自転車満載で走る列車も多い。

ここではローカル列車の話。

続きを読む "自転車積載列車考察==ドイツ紀行の参考として=="

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/09/01

橋の上の自転車道

R0012846

一方通行を多用して、元々の道幅を最大限に生かすことが多いドイツの街。
これにより、車の往来が一方的な方向のみになるため、道幅に余裕が生まれる。

その活用例にひとつがこれ。
ブロックで区分された道は自転車専用道である。

これにより両側歩道で対面通行だった橋は、両側歩道+両側自転車道+片側車道と変更。

R0012851

*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »