« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008/07/31

小さくても「皇帝」という名の醸造所==ドイツビール紀行2007(その43)==

Grasmannsdf_kaise001

Grasmannsdf_kaise003

Grasmannsdorfにある醸造所、Brauerei Kaiser。
「皇帝」という名の醸造所です。
上の写真がブラウエライ・ガストシュテッテ(レストラン兼パブ)であり、下の写真が道の反対にある醸造所。
人口250人ほどの集落の割には、しっかりとした店構えです。
ちょうど夏のビアガーデンを準備している最中らしく、ブラウマイスターらしき男性が、外にカウンターを設置していました。

続きを読む "小さくても「皇帝」という名の醸造所==ドイツビール紀行2007(その43)=="

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/30

旅の宿

Lebensmittel2

ビール紀行の際には、バンベルクを起点にして行動しています。

ここ数年の間、投宿しているのは楽器屋さんが経営しているPension。
ただ、空いたフロアを旅行者に開放しているだけのシンプルな宿です。
朝食込みにもできるのですが、結構高いことと、近くに老舗のパン屋があることから、「素泊まり」に。

写真はキッチン。
歪な格好をしているので、一番左の引き出しは開きません(笑)。

*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/29

小さな湖の畔にある小さな醸造所==ドイツビール紀行(その42)==

Amp_grass_weg4

さて、次に訪れたのは2キロほど離れた所にあるGrasmannsdorfという集落。
ここも人口約250人ほどの小さな集落ですが、もちろん醸造所があります。

こういう小さな集落というのは、基本的に日本のそれと変わりません。
そこには集落の集まりがあり、お祭りがあります。そして、その中心にいつもあるのが醸造所に併設されたパブ「Brauerei Gastdtaette」なのです。

Map_06_3


続きを読む "小さな湖の畔にある小さな醸造所==ドイツビール紀行(その42)=="

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/28

安全をお金で買ってみた

000jacket_2

 

★無限電光 hit-air(ヒットエアー) エアバッグベスト

安全が金で買えるのかどうか知らないが、このアイテムを買ってみた。
バイク用のエアバックベストである。

車体に取り付けておき、もしもの事が起きて吹っ飛んだ時にエアの力で首、胸、腰、脊髄などを守ってくれるベスト。
聞いた話によると、ヨーロッパのライダーにバカ売れしており、国内は品薄の状態だとか。
その理由は、国境を越えて旅することが日常である彼等にとって、他国で保険が効かないこともあるらしい。
僕の場合は、あまりバイクの取り扱いがまだまだ上手くはないので、その保険。


*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/27

醸造所の釜戸の火==ドイツビール紀行2007(その42)==

Ampferbach_br001

醸造所の歴史は長く、その創業は1754年。
人口は400人ほどの街なのに、近くは400人ほどを収容できるケラー(Keller)があります。
そう、村人全員が集合できるビアガーデンなんですねぇ。
残念ながら、まだ開店まで何時間かあったので、この日は訪問出来ませんでした。

さて、醸造所内を見学させてもらいました。

続きを読む "醸造所の釜戸の火==ドイツビール紀行2007(その42)=="

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/26

地元サッカーチームを支える醸造所==ドイツビール紀行2007(その41)==

次に向かった集落は、Ampferbachという集落です。
よく音楽家バッハのことを直訳して「小川さん」なんて言っていますが、Bachとは小川の事。
この集落にも小川が流れています。
この小さな集落にある小さな醸造所、Privat Brauerei Hermannが次の訪問先です。

Ampferbach_bgh006

人口400人ほどの小さな村の醸造所です。
そう言った醸造所はビール屋さんの域を越えて存在しているのがフランケンです。

Map_ampferbach

さらに続きがあります↓↓

続きを読む "地元サッカーチームを支える醸造所==ドイツビール紀行2007(その41)=="

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/07/25

季節とは何か??〜スリーシーズンの定義〜

昨日の記事にコメントありがとうございました。

バイクのウエアを買うときに、よく遭遇する言葉が
「スリーシーズン用」

う〜ん、この意味ってのは
「春・夏・秋」のスリーシーズンだよね??

しかし、このスリーシーズン物を夏に着ると暑くてたまらない。
多くはインナーが脱着できるものであるのだけれど、それでも暑くてたまらない。

よって、「秋・冬・春」のスリーシーズンなのかな?

これだと、冬には内側にフリースなどを着込めば何とか我慢できる。
実際のところ、どうなんでしょう??

*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/07/24

暑い日のオートバイ

1100gs

暑くなってくると・・・・走る距離がかなり「減ります」。
とにかく暑い!
なぜ暑いかと言うと、ウェアが暑いんです。

かと言ってTシャツで走るのも怖いし・・・・、ということで距離が落ちます。
近所をグルリと回ってお仕舞い、というのが多いかな?

他のライダーの皆さんはどうですか??

*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/07/23

自転車置き場の考察

日本では、都市部における自転車置き場の不足が問題となっていますが、
それはどこも同じ。
ドイツでも、都市によっては街に自転車が溢れています。
ただ、その絶対数が違うのは、バス・トラムと言った自転車に変わる足が用意されているためだと思います。

Dsc_7380

ミュンヘンのど真ん中である「イザール門」の下。
自転車がグチャグチャに置かれております。
スタンドが貧弱、または全く無い自転車が多いので、こうなってしまうのでしょう。
もちろん、自転車を整理してくれるオジサンなんていません。

続きを読む "自転車置き場の考察"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/22

自転車道と信号==ドイツ自転車事情その2==

R0012325

自転車は完全な「車両」と扱われているため、交差点では自転車専用の信号機があることも多い。
もし無い場合は、自動車と同じ信号機に従う。

続きを読む "自転車道と信号==ドイツ自転車事情その2=="

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/21

小夜の中山

0718kakegawa

ぶらりと散歩ツーリング。
家から20分ほどのところにある名刹へ。

*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/20

発見!!第一回ドイツビール紀行の写真より

Donau

第一回のドイツビール紀行は1998年の事です。
そう考えると、もう10年以上もこんなことをしているんですね(笑)

その時のルートはバンベルク、ニュルンベルク、を経てレーゲンスブルグへ。
友人クラウスのオンボロ・ポロにキャンプ道具と自転車を載せ(!)、キャンプ場を3カ所周りました。

この画像は某バイエルン国王が建ててしまったワルハラから見たドナウ川です。

ドイツは川と平野の風景が拡がっている、と納得する一枚。

******************* 人気blogランキングへ ↑「ブログランキング」に参加しております。 もしよかったらクリックしてください。m(_ _)m クリックされるとポイントが加算され、ランキングがアップします。 アップしても何か手に入ることはありませんが・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/19

都市の自転車道==ドイツ自転車事情その1==

ちょっと何回かに分けてドイツの自転車道の状況をレポートします。

Dsc_7383

まずは大都市ミュンヘンでの一枚。
よくあるとこですが、自転車道がしっかりとキープされています。
両側歩道に車道。そこに自転車道があります。
よく見ると、反対側にはありません。
この場合、こちら側の赤い線が上下線共通になっていることが多いです。

続きを読む "都市の自転車道==ドイツ自転車事情その1=="

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/18

ハノイのバスツアーの「凄い」システム

Harong_bay001_2

ベトナムでは路線バスの旅というよりも、ツアーバスの旅となった。
東南アジアでは、現地の旅行会社が毎日開催しているツアーに便乗した方が安くて、楽。(だと思う)

春のベトナム行きでは、ハロン湾へのツアーを、そこらへんの旅行会社で申し込みをした。
写真のバスで行くことになるのだが、そのシステムが凄い!!
各客のホテルまで迎えに来てくれるのだ。

・・・・と書くと普通に聞こえるのだが、ここはハノイ。

続きを読む "ハノイのバスツアーの「凄い」システム"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/17

裏山の風景==ドイツビール紀行2007(その41)

>>前回の続き

Shoenbrunn_keller2

さて、店の裏山には何があるかというと、ケラーがあります。
このブログでも、またメインサイト「ビール文化研究所」でも何度も登場している「ケラー=地下室」です。(6月末に発売されたムック「もう一杯!極上のビールを飲もう!」にコラムを書きました)

地下室への入口が階段の横に見える扉、そして階段を上がるとビアガーデンになっているのです。

続きを読む "裏山の風景==ドイツビール紀行2007(その41)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/16

祝1200回!!

Kulmbach_kommun005

おかげさまで、このブログも1200回目です。

少し遅れての更新ですが、一応毎日交信も続いています。
転職してからなかなか時間が取れないのですが、何とか継続しています。

継続は力なり・・・・となるのでしょうか??

とりあえず、ドイツビール紀行家の旅の手帖には、常にメモが書かれています。

皆さん、今後ともよろしく。

記念にポチっとランキングアップにご協力を!

*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008/07/15

昔話を少ししよう

Bier2000_2003

昔のビール文化研究所のデザイン。
上のは2003年頃の物です。

Bier2000_2005

上は2005年頃。
この頃まではフレームを使っていました。
その後、大改訂をして現在に至ります。
現在は、こちら

*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/14

BMWミュージアム

Bmw

3月のドイツの話。
ミュンヘンのBMWミュージアムへ行ったみたら、工事中だった・・(笑)
やっと最近再開したらしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/13

バイエルン・ミュンヘンのジョッキがズラリ==ドイツビール紀行(その40)==

>>前回の続き

テーブルにズラリと並んでいるコーヒーカップを並べているのは、この醸造所のお子さん。
お母さんはというと、ケーキを切っています。
ビール屋さんなのにコーヒー(またはビール?)とケーキ。

この時、この店の前にある教会では、集落の誰かのお葬式が開かれており、その後この店でティーターをするということなんですね。
実は、小さな集落にある醸造所は「冠婚葬祭」の会場になっていることが多いんです。

Schoen_wernsdf_gast_2

さて、そんな日でも一部座席は常連のオジサン達の場所としてキープされています。

続きを読む "バイエルン・ミュンヘンのジョッキがズラリ==ドイツビール紀行(その40)=="

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/12

ちょっと京都2。もちろん、雨降らず。

Kyoto02

バイクではないので、晴天!!
毎度思うのだが、不思議な現象である。(笑)

ただし、晴れた京都は暑い!!!!
ビックリするほど暑い!!!!

熱帯のビールも似合いそう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008/07/11

ちょっと(急遽)京都

Kiyo

京都にはたぶん30回くらい来ているが、記憶によればここ清水寺には修学旅行で一回来ただけ。
その時はそれほど思わなかったのだが、今日ここへ来てみると圧倒的な数の外国人観光客がいる。
(実際にはいたと思うが、こっちが気にしていなかった)

やはり世界遺産ブランドの影響なのだろう。
こういうのを見ると、「ウチもぜひ世界遺産に!」と願う観光地の気持ちも分かる。

*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/10

街角フォトで繋げますm(_ _)m

Dsc_0946

路地に並べられた机。
クロアチア・ドブログニクにて。

*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/09

ビール紀行2008春

Stettel_kirche

管理人多忙のため、全く始まりません。
というよりも、「2007年」が終わっていません。
あと、3日分残っています。

「ドイツビール紀行2007」

*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/08

水の町の「備品」

Baketsu

郡上八幡の市内には、あちこちに水路が流れている。
サラサラと聞こえる水の音が何とも、心地よい。

そんな町を歩いて気付いたのは、軒先にぶら下がったバケツ。
なるほど、「有事の際」にはこのバケツで水路の水を汲んで、リレーをしようというのだな。
一人頷きながらの町歩き。

*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/07

何だか、とっても、・・公園だ

Parl

高山の町外れをフラフラと散歩していた時に見つけた公園。
遊具。
今では危険を理由に撤去されることが多い遊具だろう。
しかし、ここでは残っている。
隣にある神社の境内で話し込んでいる爺さん達に、そのヒントがありそうだ。

*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/06

アイス最中

Monaka

高山の町は喫茶店が多い。カフェではなく、いわゆる喫茶店。
人口に対しての比率が一番だとか、ないとか。
(と、喫茶店のオバサンが言っていた)

創業40年ほどの古い喫茶店に入り、コーヒーを飲んでいると、
目に入って来たのは「アイスモナカ」。
さらに、持ち帰りで買いに来たお客さんに、
「ウチの餡はね・・・・。この皮はね・・・。」
とオバチャンのセールストーク。

思わず、「こっちにも頂戴!」
なかなかのお値段だけど、納得の一品でした。

*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/07/05

和牛握り・・・注目すべきはその「皿」!!

Sushi

何かといろいろ言われているけれど、
高級和牛ってのは久しぶりに食べると美味い物ですね。
これは高山の街角で売られていた「にぎり寿司」500円。

センベイの上に載せてくれるので、ゴミとなりません!
皿まで食べれます。

ただ、ビールを飲んでいる時の順序としては、
センベイをつまみにビール
次に寿司で〆。
まぁ、今回はビールなしでしたから関係ありませんが。

*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/04

小川の紫陽花

Ajisai

水の町、郡上八幡。
その名を冠するだけあって、雨も何となく似合う町。
初めてここを訪れたのは、前世紀だったが(笑)、その時と印象は何ら変わっていない。
古い街並があるが、お土産屋街ということではなく、普通の生活がある場所だった。

夏の風物詩、郡上踊りがあるが、一ヶ月も続くんだ!とビックリ。

誰か、行かれた方います??

*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/03

道端の「桝(ます)」???

Kanban_2

久しぶりに見た。
「あります」の「ます」が「桝」。
先日訪れた、高山の街角にて。

*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/02

プラットホームで熱いKiss

Bergium_air_bahn

ベルギーの首都、ブリュッセル南駅での一枚。

駅のホームにデカデカとした広告が掲げられていた。
まぁ、男女のキスシーンなんて、別に珍しい訳でもないし、街中あちこちでチュッチュとしているところを見かけるが、この広告はなかなかナイス。

男性の制服はベルギー国鉄。そして、女性は航空会社のそれを着ている。
鉄道と空路とのジョイントをアピールしている広告なんだと判明。

港町に行ったら、船員キスになるのかな、と勝手に想像。

*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008/07/01

蔵の街

Sake

高山市内を歩いていると、その存在が気になったのが酒蔵と喫茶店。
上三之町にも向き合って2軒の酒蔵があったのだが、その他の通りにも古い蔵が並んでいた。

帰って調べてみると、8軒の酒蔵があるという。(参考:高山市観光情報

同行者が帰りの運転をしてくれるというので、お言葉に甘えて酒を楽しむことにした。
猪口一杯、桝一杯での販売がされているから嬉しい。

続きを読む "蔵の街"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »