« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008/06/30

古い街には、蕎麦が似合う

Soba

それが本当かどうかは知らないが、高山では蕎麦が食べたくなった。
上三之町から少し外れた所にあった蕎麦屋。
山菜蕎麦に冷たいのはあるか、と聞いたら、ザルに山菜を載せてくれるという。

あまりイメージが湧かなかったが、来て納得。
まさに、ざる蕎麦の上に山菜。

山菜を肴にツィーと酒を飲み、最後は蕎麦でツルっとしめる。
そんな楽しみがありそうな一品であるが、ここではやらず。(次回の楽しみにしよう)

こんな時の酒は、やはり地元の酒が良い。
それも、とびきり安い普通酒かな。

そんな想像で酔えるなんて、幸せな週末。

*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/06/29

袋小路の最奥にある醸造所Brauerei Wernsdoerfer==ドイツビール紀行2007(その39)==

Schoen_wernsdf_bgh01_2

バスの運転手さんが、
「そこの角を曲がれば良いんだよ」
と教えてくれたのは、車がやっとすれ違うことが出来る程度の細い道。
納屋に大きなトラクターが置かれた農家が何軒か並ぶ、石畳の道です。

奥には教会があり、さらにその先は丘に続く階段が続いています。
たぶんFriedhof(お墓)へと繋がっているのでしょう。

続きを読む "袋小路の最奥にある醸造所Brauerei Wernsdoerfer==ドイツビール紀行2007(その39)=="

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/28

なぜか急に旅に出た(笑)

Town

時間がポッと空いたので、急遽カメラを持ってフラフラと出かけた。

前夜、某デュンケル氏とビールを飲んでいたら、翌日が暇なことが判明し
「よし、明日は早朝7時集合だ!」
と決定。
天候が不安定なのでバイクではなく、車である。
(もっとも、某デュンケル氏は二輪を持っていないので、自動的に車になる)

行き先は・・・・・

続きを読む "なぜか急に旅に出た(笑)"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2008/06/27

紫陽花咲く名刹で、「落ちる」

紫陽花

本日はなぜか平日休み。
土日だと混み合う(と予想される)紫陽花寺へ行ってみた。
ちょっと雨雲が濃いので、バイクではなく車である。

家から30分ほどの名刹 極楽寺。
さすがに人気は少なく、ひとり写真遊びが出来そう。

いざ、境内へ・・・・・・。


しまった、D200にメモリーカードが入っていない!!!!
よって、携帯でパシャリ。

事前の準備は充分に行いましょう!!

*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/26

ビールのコラムを一本!

6月26日発売の「もう一杯 極上のビールを飲もう!」(エンターブレイン刊)というムックに、ちょっとコラムを書きました。
ドイツビールに関する1ページのコラムです。

興味のある方は、是非!!

*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008/06/25

ビール文化研究所ラボのご案内

メインサイト「ビール文化研究所」の「研究室」を増設しました。
もともと「食事編」などはアップしてありましたが、
今回、新たに「ビール編」の一部をアップしました。

ビール紀行の知識として、飲み会のウンチクとしてご活用ください。

感想をこちらに書き込んでくれると嬉しいです。

WEBのプロの方!
CSSなどでアドバイスありましたらよろしく
m(_ _)m

*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/24

街角の風景

あ

何週間か前に立ち寄った、都内某所の風景。
何だか「こち亀」の表紙になりそうな、下町の風景だった。
一見普通の駄菓子屋に見えるのは、実は製麺所。

うどん、そばといった麺類を作っているだけでなく、店先で売っていた。
ただし、大々的に製麺所であることを前面に出さず、駄菓子類の中に混じって細々と(?)売っていた。
何だか不思議なお店・・・。

*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/23

塩釜からコンニチハ

塩釜からコンニチハ
スズキさんが顔を出しました。
これを肴に美味しいビールをグビリと飲みます。

う〜ん、美味い!!

*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/06/22

長い雨の日

何と、半日寝ていました。
前日ちょっと飲みに行ったのですが、チャンポンしたら潰れました。(笑)

半年に一度くらいの割合で、こういう日があります。
ただし、雨で良かった。

梅雨の晴れ間だったら、走りに行きたかった。
雨ならば、諦めがつくもんです。

*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/06/21

バスでアクセス!バンベルクから南西方面へのビアライゼを開始!!・・やっと6日目==ドイツビール紀行2007(その38)==

バンベルクを拠点にして周辺の醸造所を巡る旅も、やっと6日目。
何度も言うように、これは2007年8月に行った旅の様子です。
もうすぐ一年になろうとしているのに、まだ終わる気配がありません(笑)

一生懸命ペースアップしているので、お付き合いの程をよろしく。
コメントもお待ちしております。

Map_06_1

さて、この日は朝宿を出てバスでSchoenbrunn(シェーンブルーン)という集落に向かいます。
そこから自転車で10km程を移動し、Burgerbachという集落からバスで帰ってくるというルートです。

まずは路線バス。
低床バスは自転車を積むスペースが用意されているので、とても助かります。
これに乗ってフランケンの丘を楽々と越えていくのですが、何日か前に通った道ではありませんか!!
このバスに乗れば、この丘を越える苦労は無かったということですね。(>_<)

Shoenbrunn_bus002

バスの運転手さんはビールに詳しかったです。
途中から、他の客が居なくなったので、横に座って情報収集をします。
「あぁ、あの村にあった二つのうちの一つは、今はビールを造っていないよ」
「この先にある醸造所のマイスターは、病気でね・・・」
と普通では入手できない情報が出るわ出るわ!

続きを読む "バスでアクセス!バンベルクから南西方面へのビアライゼを開始!!・・やっと6日目==ドイツビール紀行2007(その38)=="

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/20

再訪した醸造所でビールを一杯!==ドイツビール紀行2007(その37)==

>>前回の続き

For_stadt001

ビール紀行の楽しみは、次々と醸造所を巡って行くことですが、その他の楽しみとして「再訪」があります。
この街に来たのは二回目。この時から1年前ちょっと前、2006年GWに立ち寄りました。

フォルヒハイムには、醸造所直営店が3軒並ぶ通りがありまして、その内の一軒に長居しました。
今回はまだ列車の時間まで余裕があったので、ちょっと立ち寄ります。
前回の様子はこちら>>

↓↓まだ続きます

続きを読む "再訪した醸造所でビールを一杯!==ドイツビール紀行2007(その37)=="

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/19

カレーソーセージ、大盛り==ドイツビール紀行2007(その36)

>>前回の続き

For_keller018

2軒目のケラーでは、カレーソーセージを注文。
別に大盛りを頼んだ訳ではないのですが、出てきた皿を見てビックリの量です。
ポテトに関しては、フレンチフライかマッシュポテトの選択ができるところもあるのですが、
ここはフレンチフライのみ。(ちなみにフレンチフライは「Pommes(ポメス)」)

続きを読む "カレーソーセージ、大盛り==ドイツビール紀行2007(その36)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/18

夏のヴァイツェン(白ビール)

Freudeneck_weiss

まだ延々と続いている「ドイツビール紀行2007」は、昨年の8月の旅です。
夏ということもあり、ヴァイツェンを飲む機会が多かったんですね。

ヴァイツェンは大麦だけではなく、小麦を多用したビールです。
濾過をしないので濁っており、何となく白っぽいので「白ビール」などと呼ばれております。

ベアレン ヴァイツェン 330ml瓶×12本

続きを読む "夏のヴァイツェン(白ビール)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/06/17

ビールにおける縦と横

Suenner_tower_2

写真はケルンで見かけたビアタワー(たしか5L)。
日本でもたまにお目にかかるビアタワーだが、ケルンだけあって中身は当然ケルシュ!!
オジサン達、3人ではちょっと多いらしく、隣で飲んでいた僕もお相伴にあずかることに・・・(笑)

続きを読む "ビールにおける縦と横"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008/06/16

自助服務の窓「アウスシャンク」

Geisfeld_keller006

「飲み物はセルフでお願いします ダンケ」
フランケンではどこにでもある風景。
醸造所に併設された店でも、外のテラスなんかだとセルフが基本となる。

続きを読む "自助服務の窓「アウスシャンク」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/15

洞窟を覗いてみる==ドイツビール紀行2007(その35)==

>>前回の続き

For_keller007

Kellerwald(ケラーヴァルト=地下室の森)と言われるだけあって、丘のあちこちにケラー(地下室=ビールの貯蔵庫)があります。
ちょうど、空いた樽を交換している店員さんがいたので、声を掛けてパチリと撮影。

For_keller011

僕はあちこちのケラーを見学していますが、これだけ多くが密集しているのは初めて。
ひとつひとつの長さは、それほどでも無さそうですが、数十mおきに現れるケラーは圧巻。

10数軒あるビアガーデン全てを訪れるのは不可能なのですが、
もう一軒行ってみるとこにしました。

続きを読む "洞窟を覗いてみる==ドイツビール紀行2007(その35)=="

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/14

ベルギーのトリス、いやタリス。

Thalys

ベルギーって国は、国内鉄道が結構ボロかったりするのだが、他国から首都ブリュッセルに至るヨーロッパ高速列車網だけは整備されているのが、僕の正直な感想。
それが「タリス」。

ケルンからブリュッセルを経てパリへ。
3国を結ぶ列車に乗っていると、ヨーロッパを旅しているんだという実感が湧いてくる。

続きを読む "ベルギーのトリス、いやタリス。"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/06/13

実は、アルマーニを持っている

知っている人は知っているかもしれなが、
僕は服装には無頓着である。
これはあまり服装に金を掛けていない、という意味で、変な意味ではあらず。

一年間の被服費って、一体幾らなのだろう??
バイクのジャケットは3〜4万の物を買うこともあるが、他は某Uで済ませているから、年間2万も使っていないのではないか???

そんな僕も、なぜかアルマーニを一着持っている。

続きを読む "実は、アルマーニを持っている"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/06/12

夜行列車、またの名を蚕棚

Cnl2

3段寝台を上から覗いた様子。
バカでかいドイツ人達も、この狭苦しいクシェット(簡易寝台)に押し込まれており、
なかなか辛そう。

*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/11

セルフ?非セルフ??==ドイツビール紀行2007(その34)==

>前回の続き

For_bier001

ビアガーデンなので、もちろんビールを。

実はビアガーデンには、大きく分けて二つのタイプがあります。
「店員が注文を取りに来る」か「セルフサービス」か、です。

しかし、ここはそのどちらにも当てはまらないタイプでした。
それは・・・・

続きを読む "セルフ?非セルフ??==ドイツビール紀行2007(その34)=="

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/10

いつものジョッキでいつものビール

Muehrendorf_krug

ガイドブックによく載っているミュンヘン「ホフブロイハウス」のジョッキラックはかなり大がかりな物。そりゃ、そうだ。何せ周辺の人口が多く、常連客も多いのだから。
ほぼ全ての客が顔見知りだから、ジョッキのデザインをちょっと変えて区別し、店員はそれを覚えておけば良いのだ。
大体、常連客は同じビールしか飲まないから、シュタムティッシュ(常連席)にやって来ると、注文をすることなく、「いつものジョッキでいつものビール」が出てくるのだ。

しかし、例え数が少なくても、誰のジョッキか分からない場合はどうしよう??

続きを読む "いつものジョッキでいつものビール"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/09

醸造都市ドルトムントで産まれた異色のビール

Bergman_bier

3月にドイツへ行った時の話が全く始まる気配が無いので、徐々にアップしていきます。
ビアライゼ2007の後にするとなかなか始まらないので、来週あたりから開始します。

さて、写真のビールはまだ誕生して間もないビール。
ドイツ一番の醸造都市でもあるドルトムントのビールということなのだが、違う。
でも、ドルトムントでしか売っていないということらしい。

続きを読む "醸造都市ドルトムントで産まれた異色のビール"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/08

知らぬ間に、この季節

ついこの間まで、サクラが咲いていた様な気がしたのですが、
いつの間にか、紫陽花の季節になっていたのですね。

0608ajisai

最近、レンズを買いまして、ボケが楽し写真ライフを送っています。
夏までに2000枚くらい撮って特徴を把握し、旅に出たいと思います。

*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/07

ローストビーフ

0607beef


週末はビールな仲間と楽しい時間を過ごした。
それぞれの自慢の逸品を持ち寄っての会。
プロ顔負け(時々プロそのもの)の料理がズラリと並び、
美酒が次々と空けられた。

う〜ん、何とも至福な時である。

*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/06

ケラーいろいろ=ドイツビール紀行2007(その33)=

時間的な都合により、今まで「究極の地ビールを探せ!」で展開していた「ドイツビール紀行2007」をこちらでやります。
>>その後、「究極の地ビールを探せ!」の方にアーカイブします。

今回は「ドイツビール紀行2007(その32)」の続きになります。

For_keller004

Kellerwald(ケラーの森)を一周してみました。
一応、この先に通り抜けできるらしく、遊歩道の様な、自転車道の様な道が整備されていました。
この先は普通の住宅地ですが、ビアガーデンの近所とは羨ましいですねぇ。

続きを読む "ケラーいろいろ=ドイツビール紀行2007(その33)="

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/05

和菓子屋

Nakasenndo01

こちらは和菓子屋さん。
羊羹のような、ゼリーのような、こんにゃくのようなお菓子を試食したら、思わず買ってしまった。
試食してから買うことは、自分としては結構珍しい。
*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/04

造り酒屋

Nakasenndo02

20号線ばかり走っていて、なかなか寄る機会が無かった場所。
元々知っていたのに、また今度でいいや、と寄らなかった場所のひとつ。

宿場町が残っているかと思いきや、この一角にこの酒蔵と和菓子屋が建っているだけ。
それでも充分に雰囲気を醸し出しているのが、不思議だ。

ちょっと最近激務となってきて、なかなかブログ更新の時間も取れないですが、
一応、毎日更新は続けていますので、皆さん、応援よろしくです。↓↓

 

*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/06/03

蕎麦とクルミおはぎ

Unno_soba

海野宿で食したのは、信州蕎麦。
クルミ味噌が塗られたおはぎも付いており、一応満腹。
実は、その後もうひとつ食べたい物があったので、蕎麦は一枚にしておいた。

信州って、あちこちに蕎麦屋があって、良いなぁ・・・。

*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/06/02

市場の上の食堂でビール!!

Hanoi006

ハノイでも一番大きい市場へ行った。
店の多くは、衣料品店であるためそれほど面白い訳ではなかったが(僕は生鮮品の市場が好きなのだ)、3階にあった食堂がとても気になった。
従業員用?客用?・・・・う〜ん、その判断に迷ったのだが、ここは一般客も入れる、と見た。

その理由は・・・・

続きを読む "市場の上の食堂でビール!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/01

苔と石

Unno001

歴史ある宿場町ともなれば、やはり古い神社がある。
先日訪れた海野宿にも、それはそれは立派な神社があった。
その歴史を見ると・・・日本武尊云々と書いてあるので、かなり古い神社だ。

続きを読む "苔と石"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »