« ビール紀行2007を更新!! | トップページ | パノラマライン »

2008/05/30

こいのあじわひ

Carp

先日、長野県佐久市を通った時、足を運んだのは鯉料理の店である。
鯉の洗い定食なる物を食し、満足満足。

川魚の鯉というと、やはり匂いが気になるという人が多いが、僕はあまり気にならない。
同行者は、今まで食べた鯉に比べれば美味しい!と言いつつ、ちょっと苦手なようだった。

実は、ドイツでも一部地域では鯉を食べる風習がある。
僕が毎年通っているフランケン地方もその一つで、「R」が付く月に食べるというのだ。
前回ドイツに行ったのは「März(三月)」。そう、鯉の季節であった。

と言っても、我々日本人と違い、やはりバリエーションは少ない。
大きな鯉が「フライ」で出てきた。
特にソースをかける訳もなく、塩を振ってパクリ。

これも食文化だ!

*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

|

« ビール紀行2007を更新!! | トップページ | パノラマライン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71913/41382531

この記事へのトラックバック一覧です: こいのあじわひ:

« ビール紀行2007を更新!! | トップページ | パノラマライン »