« 九鬼水軍 | トップページ | 春の日の「開運」でハッピー »

2008/03/23

10年ぶりの街

18切符で横浜へ。
恩師が退職されると言うことで、現役の学生さん達が企画してささやかなパーティーがありました。

早朝のキーンと張りつめた空気の中、出発。
座席は全てロングシートというのが、旅の魅力を半減させてしまいますが、各駅停車の旅は嫌いではありません。
本に没頭したため、雪をまとった富士山に気が付いたのは、沼津を過ぎたあたり。
東京方面へと向かっているため、ほとんど見ぬまま来てしまったことを悔やむほどの美しさでした。

Kanazawahakkei

さて、大学の最寄り駅に降り立つと、何だかタイムスリップした感覚に陥ります。
駅前なんだけど、あまりの狭さで車の進入禁止の駅前広場。
グルリとお店が連なっています。
角のお総菜屋でよくコロッケを買っていましたが、そのまま。
その前にあるパン屋もそのまま。

しかし、当時は目に入らなかった物が何軒か飛び込んできます。
それは・・・

大衆酒場。

あれ?こんな所にこんなにたくさんあったっけ?
「煮込み」「焼き鳥」・・・・そんな看板に目が惹かれます。

まだ開店前なので暖簾も掛からず戸を開けたまま。
中を覗くとコの字型にレイアウトされた店内仕込み作業をしています。

当時は大衆酒場なんてものには興味が無かったので、全く目に入らなかったのですが、遠い記憶の片隅に、この看板とそこに出入りしているオジサン達の姿があります。
僕には全く関係無いと思っていた世界。

会が終わってから、ちょっとだけ引っかけて行こう、縄のれんを潜ると・・・
「満席!!」
次・・・「満席!!」

ちょっと駅前から外れた焼き鳥屋に辛うじて入れ、煮込みと焼き鳥でビールを一杯。
10年前の自分とはちょっと違った飲み方をしています。

*******************
人気blogランキングへ
↑本日も最後までありがとうございました。
よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

|

« 九鬼水軍 | トップページ | 春の日の「開運」でハッピー »

コメント

A Drop of Goodbeerさん>
地元の酒場ってのは、なかなか行かないものですね。
いろいろとあって(笑)、僕も近所にはなかなか行かないです。
次回はご一緒しましょう!!

投稿: 小林麦酒 | 2008/03/25 06:01

おっ、地元の写真ですね。(笑)

大衆酒場は私が子供の頃から
あります。でも未だかつて
行ったことがありません。
たまにホッピートラックが
来てたりします。

正面のラーメン屋は従兄弟が
やってます。(笑)

次回はご一緒したいです。

投稿: A Drop of Goodbeer | 2008/03/23 18:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10年ぶりの街:

« 九鬼水軍 | トップページ | 春の日の「開運」でハッピー »