« ドイツ人達に、教えてやりたいこと。イロイロ。 | トップページ | 思いつく「伝説」を列記してみる・・・・ »

2008/02/29

白い山が見える〜ヒョウガキ??〜

Port001

僕の住む街は、冬は強烈な風が吹き荒れているものの、基本的には暖かい場所で、グラウンドに置かれたボールを当てる為のコンクリートボードを背にして西風を遮れば、ポカポカ陽気になる。

小学校は4階建てで、その一番上にあったのが、音楽室。
低学年の頃は、まだ背が低くて窓の向こうを見る余裕などなかったが、たしか4年生の頃に、何気なく北側の窓を見てビックリたまげた記憶がある。

Nepal006雪山が見えたのだ。

見慣れた富士山の大らかな形ではなく、山々が連なる連峰の上に雪が積もっており、手前にある緑の山の後ろで正に光り輝いていた。

むぅぅ。
そこで思いついたのが、大昔に「ヒョウガキ」やらという時期があったと先生が言っていたが、大変だ!山が氷っている。
「ヒョウガキだ!ヒョウガキだ!」
と、友人達に言って回った(笑)

友人達も、コバヤシ君がヒョウガキだと言っている。
どうやら、僕たちの街はもうすぐ氷ってしまうのだ。
と、大あわて。

オカモト君の家の裏山に作ってあった秘密基地で、僕たちは相談した。
まず、僕たちができることは何なのか、を。
とりあえず、ひとり一枚ホッカイロを持ってきて、この基地に隠しておこう、となった。
ホッカイロなんて見たことは無かったが、テレビのCMでやっているので、それが寒さを凌ぐことだけは知っていた。
問題は、オカモト君は一年中ランニングシャツ一枚で登下校しているので、コートやセーターを持っていないということだった。

______________

それが南アルプスだと知ったのは、それから暫くしてだけど、
冬の晴れた日に、雪を被って輝いている山々を見ると、何だかそこ頃の出来事を思い出す。

******************
人気blogランキングへ
↑本日はいつもと違うノスタルジックな物を書いてみました。
最後までありがとうございました。

よろしければ、ランキングアップにご協力ください。
m(_ _)m

|

« ドイツ人達に、教えてやりたいこと。イロイロ。 | トップページ | 思いつく「伝説」を列記してみる・・・・ »

コメント

HAPPYさん>
それがね。僕等の小学校には、クラスに1〜2人ランニングシャツ一枚で通す生徒がいたんです。
ランニングと言っても下着じゃなくて、体操服です。
僕等の時代、僕等の町の小学生は皆体操服で登校していました。半袖タイプとランニングタイプがあったのです。

彼は今、普通に寒がりですが・・・・。

投稿: 小林麦酒 | 2008/03/02 20:14

うちの実家も漁港があるようなトコロだけど、さすがにランニングシャツ1枚のような戦後テイスト抜群の子供はいなかったですヨ。
そのオカモトさん、今はどんな姿をしているのか気になりますねぇ

投稿: HAPPY | 2008/03/01 15:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71913/40302211

この記事へのトラックバック一覧です: 白い山が見える〜ヒョウガキ??〜:

« ドイツ人達に、教えてやりたいこと。イロイロ。 | トップページ | 思いつく「伝説」を列記してみる・・・・ »