« ビール消費大国ドイツ、ビールの人気に陰り | トップページ | ここはブラジル!! »

2007/12/27

静岡の(最)奥座敷へ!(その2)

>>前回の続き
さて、県道29号線をずっと北上する。
途中に何度か集落に入るので、「子供はいないかな?お年寄りは歩いていないかな?」と安全のため減速。

Umegashima001

そしてやって来たのは最奥部梅ヶ島温泉!
この先安倍峠を越えると、そこは山梨県で身延へ至る、かつての物資搬送ルートだ。
↓続きあります↓

こちらもよろしく>>ランキングへ

この温泉街に来るのは5年ぶりくらいかなぁ。
以前はこの手前にある公共の温泉施設に入ったのだが、今回は本来の梅ヶ島温泉を楽しむ事にした。残念ながら公衆浴場は何年か前に、解体されてしまったのだが、各旅館・ホテルで内湯を楽しめるという。

Umegashima_spa04


静岡市在住のGotoさんから情報を頂き、一番古い「梅薫楼」に立ち寄る。
ロビーでお金を払い、あれ?温泉は?

Umegashima_spa03

道を挟んで反対側にあった。
この狭い路地、カメラザックを背負っていたので、抜けなくなった(^_^;)

 

Umegashima_spa02_2

名物の「穴風呂」。
1〜2名しか入れないので、一応「貸切家族風呂」という扱いになっている。
こっちは一人だし、ノンビリ入ろうと思ったが・・・・

「穴」なので、足も伸ばせずノンビリできないじゃないか!

よってすぐに大浴場に移動。
他にお客さんは居なかったので、裸のまま移動してしまえ!とも思ったが、一応僕も社会人として生活しているので、服を簡易的(笑)に引っかけて数十mを移動した。

Umegashima_spa06

これが梅ヶ島温泉のほぼ全景。
のんびりとした隠れ家的な所が良い感じ。
ただし、この時期にバイクで行くと、まず言われるのが

「よく行ったね。凍結していなかった?」
道路状況を判断して行って下さい。
人気blogランキングへ

 

*******************
人気blogランキングへ
↑一読されましたら、是非クリックをお願いします。
ランキングのアップにご協力ください。

|

« ビール消費大国ドイツ、ビールの人気に陰り | トップページ | ここはブラジル!! »

コメント

ハッピーさん>
路面が濡れているだけでヒヤリとします。
安全という意味では、僕は臆病者だから、ちょうど良いです。

投稿: 小林麦酒 | 2007/12/28 06:29

そろそろ温泉があるような山の中は凍結が怖いですよね。
晴れていても路肩に雪が残っていたりしてヒヤリとすることもあります。
それでも温泉には入りたい!!

投稿: HAPPY | 2007/12/28 00:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71913/17490666

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡の(最)奥座敷へ!(その2):

« ビール消費大国ドイツ、ビールの人気に陰り | トップページ | ここはブラジル!! »