« 青葉台でビールな時間 | トップページ | そのソーセージは「小さい」といいつつ、普通サイズだ。 »

2007/11/16

イベント・カフェ

Kinjiro002_2

先日、某NPOで活動する友人から、イベントとしてのカフェを開くよ、とのお誘いがあった。
カフェ好きの僕(?)としては、これは是非行かねばならない。
よく行く図書館の前にある古い建物の庭園を利用した3日間だけのカフェである。
その名も「Kinjiro Cafe」。二宮金次郎にちなんで付けられた名前のイラストは、椅子に座ってゆっくり本を読む金次郎。
なぜに金次郎かというと、二宮尊徳の広めた報徳思想の普及活動の拠点となっている大日本報徳社がここにあるからだ。


Kinjiro001

思想云々はともかく。
この古い洋風建築の建物が、一体何なのか、普段は入れるのか、と言った疑問にも晒されている。このイベントカフェは、そんな施設をもっと地元の人に利用してもらう機会を、という事で実験的に行ったらしい。
ジャズが流れ、整備が終わった城の庭園、そして椅子に座ってのんびりと本でも読んで、と並べられた書籍。時間を忘れてのんびりとしてしまった。

午後のひとときを過ごしながら思ったのは、こんなビアガーデンがほしい、という事。
一杯のビールをくつろぎながら飲むには、真夏ではなくちょっと乾燥し始めた秋の日が一番良い。
昼間からビールかよ!と言う方、ポチっとランキングへ

 

*******************
人気blogランキングへ
↑是非、ランキングアップにご協力ください。(懇願)
宜しくお願いします。(この際、なりふりかまわず・・・・哀願)

|

« 青葉台でビールな時間 | トップページ | そのソーセージは「小さい」といいつつ、普通サイズだ。 »

コメント

外でのんびりできるカフェって、周辺にはありませんねぇ。
日陰なら仕事もできる。

投稿: 小林麦酒 | 2007/11/16 21:20

天気の良い日は最高の場所ね。常設でカフェや地ビール工房なんかやってもひょっとするとうまくいくかもしれません。金次郎さんも、地場産業の振興、ということなら怒らないでしょうし、大日本報徳社さんも若い世代向けの事業のひとつもやらないと、そのうち消滅しちゃうんじゃないかなあ、と思ったりします。ちょっと暴言か(笑)。

投稿: dunkel | 2007/11/16 13:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71913/17087385

この記事へのトラックバック一覧です: イベント・カフェ:

« 青葉台でビールな時間 | トップページ | そのソーセージは「小さい」といいつつ、普通サイズだ。 »