« シンプルさで勝負!=美味しいソーセージの話= | トップページ | 金曜日の不思議 »

2007/06/21

引田の街並み=四国迷走13=

前回の続き>

Hiketa001

讃岐うどんをハシゴして、ここから一気に帰路に着くつもりだったが、ちょっと気になる街があったので寄り道。

引田(ひけた)

Shikokumap

阿波街道の古い街並みで、僕が好きな「今でも活きている街」。
古い家々には普通に人が住んでいる。

街の中心の町屋の連なり(元醤油屋??)は観光施設として変身していた。

Gs004 赤い壁が鮮やかな「かめびし醤油」。

この街のシンボル的な存在で創業は1753年。もちろん現役の醤油屋さん。

むしろ麹製法という日本唯一の方法で造っているそうな。

(店は閉店してしまっていた・・・残念)


ドイツの醸造所に限らず、日本にも酒屋やこうじ屋など、数百年の歴史を持つ店が少なくない。

これらを回るのは、ドイツビール紀行に負けない僕の楽しみのひとつである。


*******************
人気blogランキングへ
↑一読されましたら、是非クリックをお願いします。
ランキングのアップにご協力ください。

|

« シンプルさで勝負!=美味しいソーセージの話= | トップページ | 金曜日の不思議 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71913/15506210

この記事へのトラックバック一覧です: 引田の街並み=四国迷走13=:

« シンプルさで勝負!=美味しいソーセージの話= | トップページ | 金曜日の不思議 »