« レーベンブロイの続きを更新しました。 | トップページ | 思えばそれは当たり前だった「回収物語」 »

2007/04/16

この時期に、出会うなんて。何だか嬉しいよ。

週初めのクリックをよろしくお願いします

20070415fuji3

土曜日(4/14)、この季節としてはちょっと奇跡的な富士山。
午前中は茶畑ツーリングをしていたが、その時には曇っていて富士山は見えなかったが、午後からは強い西風に雲が一掃され、冬の日の様な青空が出現した。
___________________________________

20070415fuji_1 牧之原台地東側の牧之原公園からの眺め。
富士山スポットとしても有名な場所で、この日も混雑していた。
先週までは桜あり、カタクリありでもうゴチャゴチャだったが。

眼下に広がるのは島田市街。


直ぐ横に旧東海道が石畳の状態で保存されている。江戸方から「越すに越せない大井川」を人肩に乗って金谷に着いた旅人が、この坂をエッチラオッチラと登り、振り向くとこの風景があった。

この富士山の風景は変わらない。
(噴火で形が変わっているが・・・)

富士山人気は不滅
*******************

人気blogランキングへ
↑「ブログランキング」に参加しております。
ランキングがアップにご協力を!!

|

« レーベンブロイの続きを更新しました。 | トップページ | 思えばそれは当たり前だった「回収物語」 »

コメント

Happyさん>
そうでしたね。伊豆の時は雨でしたっけ。。。。

投稿: 小林麦酒 | 2007/04/18 06:37

おお~、美しいですねぇ。
ここ3年ほど富士山を拝んでいないので、富士山見たい病が発病しそうですわ(笑)
一度登ってもみたいんですけどね。
体力あるうちに実現しないとなァ・・・

投稿: HAPPY | 2007/04/16 22:19

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この時期に、出会うなんて。何だか嬉しいよ。:

« レーベンブロイの続きを更新しました。 | トップページ | 思えばそれは当たり前だった「回収物語」 »