« 吊し雛とダイエット茶〜大鐘家@牧之原市 | トップページ | イカが好き、というあなたに・・・ »

2007/02/06

ドイツビール紀行2006〜隣は何をする人ぞ〜

Geisfd_krug_br_2 「ははは、Zwetschgenbammesか。よく知っているね。ここのは最高だよ!」
隣に座っていた中年夫婦と老人一人の3人組の中年主人が声を掛けてきた。

近くに住むという3人組(おそらく老人はこの男性の父親だろう)は、それぞれジョッキを持ちながらビールを愉しんでいた。何も特別な事はしていない、ただ時間が空いた、ビールが飲みたくなった、よってここへ飲みに来た、それだけである。ビアガーデンに来るのに理由なんていらない。ステキな家族だ。

Geisfeld_krugbier 「そんな所にひとりで座っていないで、こちらへおいでよ」
と彼等は自分達のテーブルで空いている席を指さした。

彼等は気分によりここと先ほど僕が訪れたGiess Kellerを使い分けているそうだ。
「Giess Kellerにも行くと良いよ」
「実はさっき行ったばかりなんです」
「おぉ、それは凄い。自転車のようだが、バンベルクに滞在しているのかい?」
「いや、Memmelsdorfの・・・」
「あぁ、Drei Kronenか。あそこのビールも素晴らしいね」
「ご存じでしたか」
「もちろん」

Geisfeld_krug_bier2_1 そんな会話をしているうちに僕の小さなグラスが空いた。
「一杯おごらせてくれ」
オジサンは僕にそう告げてカウンターへ向かった。ちょっと容量オーバーの気がするが、遠慮無く戴くことにする。

この醸造所の名前はBrauerei Krug。
実は、Krugとは陶器のジョッキの事をさす。

*******************
人気blogランキングへ
↑「ブログランキング」に参加しております。
ランキングがアップにご協力を!!

|

« 吊し雛とダイエット茶〜大鐘家@牧之原市 | トップページ | イカが好き、というあなたに・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドイツビール紀行2006〜隣は何をする人ぞ〜:

« 吊し雛とダイエット茶〜大鐘家@牧之原市 | トップページ | イカが好き、というあなたに・・・ »