« Long Way Round~2006夏ツーリング*仁賀保だ! | トップページ | もう一丁、すごく格好良いバイク! »

2006/09/23

エビスが

20日のニュースより

エビスがさらに高級感のあるビールを販売するらしい。
最近はプレミアム系が出てきて、第三のビールとの二極化が進んではいるが、結局はピルスナーの域を出ていないのが現状。

多彩なビールを楽しむには、やはり国産の地ビールで楽しむのが一番なのかなぁ、と考える今日この頃。

|

« Long Way Round~2006夏ツーリング*仁賀保だ! | トップページ | もう一丁、すごく格好良いバイク! »

コメント

sacchieさん>
発泡酒はドイツの分類だとSchankbierになるのですかね?
色々と悪口を言われる発泡酒ですが、日本政府のイジメとも思える課税に対抗したアッパレな飲み物という印象も持っています。
課税の仕方が変わったその日に「新発泡酒」を出したり・・・。

税法が税法だったら産まれなかった酒なんでしょうね。

投稿: 小林麦酒 | 2006/09/28 18:26

小林麦酒様のおっしゃる通り日本ではいろいろ開発されているようですがそれでもピルスナーの域はやっぱり出ていませんよね。

昔学校の授業で「いろいろな種類のビール」という授業があって、日本の発泡酒の時教授が発泡酒の説明をしたところ「この発泡酒ビールでは酔いたくありません。」と言っていたのがいまだに印象的でした。

ちなみに発泡酒は麦芽を25%以下使用のものをさします。

ドイツでは純粋令という法律があるので麦芽100%です。

投稿: sacchie | 2006/09/28 14:12

その通り!
麦芽100%で大げさな広告を掲げられてもなぁ・・・。

投稿: 小林麦酒 | 2006/09/27 18:30

昨今のプレミアムという言葉に違和感を覚えます。
「麦芽100%で良質のホップを使って……」
それって常識以前の話というか、ビールとして最低限のラインはクリアしましたというだけのような。

その先のレベルで各社鎬を削ってもらって、いわゆるプレミアムビールが当たり前のビールとして普及するようになるといいなあ。

投稿: 源 | 2006/09/26 12:42

各社がプレミアム参戦してくるなか。
「ウチのビールは最初から全てプレミアムです」
と言っていた某ブルワリーの方のお話が印象に残っています。

投稿: 小林麦酒 | 2006/09/26 08:41

最近モルツが旨いと思います。各社プレミアムビールの参入で、エビスも立場がないですね。僕の中ではもうスパードライやラガーは出来れば飲みたくなくなってます。

投稿: mugi | 2006/09/24 00:39

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エビスが:

« Long Way Round~2006夏ツーリング*仁賀保だ! | トップページ | もう一丁、すごく格好良いバイク! »