« しぞ〜かで「大人の遠足」その3 | トップページ | 外人ハウス暮らし27〜近所の会社のサラリーマン〜 »

2006/06/29

ビール紀行2006〜バンベルク散歩

5月2日
今日からフランケン地方を中心に回ることになる。
今回の旅では、ドルトムントに2泊、バンベルク近郊のMemmelsdorfに5泊という予定である。

その通り!じっくり「フランケン地方」を巡るぞ!!(昨年は4時間しかいなかった)

Bam_bruecke運河に架かる橋越しにリトル・ベネチア地区を眺める。
バンベルクの顔とも言うべき橋は常に人が一杯だが、途切れた瞬間を狙った。



Bam_andere001旧市庁舎を眺める場所にあった、バンベルクのミニチュア。シンプルだけど、街の特徴を良く捉えている作品。

街の顔というべきものがあると、こういう作品も出来やすいのだと妙に納得する。

Bam_hafen運河に置かれた古いクレーン。
対岸の丘の上に建つのはバンベルクのシンボル「大聖堂」。
1237年に完成した4本の塔を持つ寺院である。
この街は、ちょっと視界があればこの大聖堂が見える。

Bam_residentsこの風景に見覚えある人はいるだろうか?
スズキ、スイフトのCMで稲本が古都を走っているが、ここの坂道である。

右の大きな建物は新宮殿。


次回より、いよいよ本格的に「飲み」に入ります!!

*******************
人気blogランキングへ
↑「ブログランキング」に参加しております。 もしよかったらクリックしてください。m(_ _)m クリックされるとポイントが加算され、ランキングがアップします。 アップしても何か手に入ることはありませんが・・・・・。

|

« しぞ〜かで「大人の遠足」その3 | トップページ | 外人ハウス暮らし27〜近所の会社のサラリーマン〜 »

コメント

どもども。
印象派?かどうかは解りませんが、数年前のバンベルクの写真と比べると、少しは腕が上がったかな?

投稿: 小林麦酒 | 2006/07/03 06:46

まるで印象派の絵画のような撮影テクですねーー
スバラシイ

投稿: @ひまじん | 2006/07/01 12:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビール紀行2006〜バンベルク散歩:

» 絵葉書14 [碧い薔薇の館]
 こちらはドイツはポツダムのサンスーシ公園内にある宮殿群のひとつで新宮殿というところです。ほかの宮殿には入らなかったので、ここしか知りませんが・・・・ 新宮殿は面白いところでした。 たとえば、日本ですと、靴を脱いでスリッパで中を見学するものなのですが、この宮殿には靴の上から履く巨大なスリッパが・・・・ はっきり言って笑ってしまった!!! ただ残念なことにない美では写真も許さ�... [続きを読む]

受信: 2006/07/20 06:36

« しぞ〜かで「大人の遠足」その3 | トップページ | 外人ハウス暮らし27〜近所の会社のサラリーマン〜 »