« 角屋@名古屋 | トップページ | 旅の道具 ヘルメット »

2005/12/25

電気街の真ん中で

akatsuka秋葉原のど真ん中に老舗の居酒屋があると知ったので行こう行こうと何度も試みたが、縁遠くたどり着けなかった。
しかし、やっとおじゃますることが出来た。
一本一本丁寧につけられる燗酒。古い古い「菊正宗特約店」の木製看板・・・。

その後、両国ポパイへ。
生牡蠣を飲みながら強めのエールを楽しむ。
namagaki

至福の時

■■このブログのメインサイト■■
====ビール文化研究所====

|

« 角屋@名古屋 | トップページ | 旅の道具 ヘルメット »

コメント

やまぐりさん>
鶏の煮込みを食べました。
内蔵好きな僕にはストライク!この日は時間も無くお腹も空いていなかったので、かる~く飲んだだけです。次回はガッツリ飲みたいっす。

投稿: 小林麦酒 | 2005/12/26 18:15

やほい☆
何たべたのん?
エイヒレがめちゃうまで、でも食べきれなかったらつつんでくれたよ。
おかーさんのココロ使いがあたたかくてうれしかったー。

投稿: やまぐり | 2005/12/26 12:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71913/7828998

この記事へのトラックバック一覧です: 電気街の真ん中で:

« 角屋@名古屋 | トップページ | 旅の道具 ヘルメット »