« 盛岡紀行 | トップページ | 道の駅 »

2005/01/04

盛岡紀行の目的

bearen今回盛岡に行った最大の目的は、ベアレン醸造所を見学することであった。
開業当初から注目していた醸造所で、今は毎月のようにこの醸造所からビールを買っている。
この醸造所の最大の特徴は100年前の醸造設備をドイツから輸入し、昔ながらの製法でのビール造りをしていることである。煮沸されたビールを冷却するプールの役割をするクールシップなどは近代醸造では使われていない。
それよりも実際に足を運んでみて関心したのは、その価格である。
地ビールは高い、と言われているが、ベアレンのそれは決して高くない。ビールファンでなくても普通に買う価格設定がしてある。ベアレンというと楽天市場での販売がメインかと思ったら、地元での販売のほうが遙かに多いのだそうだ。
「地元の方の冷蔵庫に常に入れてもらえるビールを」という販売目的を掲げ、それに邁進されているベアレン醸造所のスタッフの皆様に敬意を表したい。

|

« 盛岡紀行 | トップページ | 道の駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 盛岡紀行の目的:

« 盛岡紀行 | トップページ | 道の駅 »